三井住友ビザ法人ゴールドカード

三井住友ビザ法人ゴールドカードの詳細

画像:三井住友ビジネスゴールドカード


三井住友ビザ法人向けコーポレートカードのゴールドカードは、一社当たりの年会費が31,500円です。 カードを使用する会員(従業員)の数が61名以上になると、追加会員ごとに525円の支払いが求められます。

コーポレートカードのゴールドカードは大企業向けで年会費も高いですが、同じ三井住友ビザ法人ゴールドカードでも三井住友のビジネスカードのゴールドカードは年会費が10,500円とリーズナブルです。 どちらの場合も、追加カードで利用した額すべてを一つの法人口座から引き落とすことができるので、経費精算や管理が非常に効率よくできます。

ポイントサービス

三井住友ビザ法人ゴールドカードでは、「ワールドプレゼント」というポイントプログラムが採用されています。 1000円につき1ポイントで、有効期限は2年間です。

ポイントアップモールというオンラインストアで利用すればポイントは最大で20倍になります。 さらに、VISAとMasterなどに加盟しているお店で利用すると0.5%の還元率でポイントが付きます。

注意したい点はポイントをマイレージに交換したり、提携ポイントに交換することはできないという点です。 貯めたポイントは、福利厚生に使用したりできるでしょう。

三井住友ビザ法人ゴールドカードの付加サービス

三井住友ビザ法人ゴールドカードの付加サービスの中で多くの事業者がうれしいと感じているのが、ETCの実質無料発行です。 三井住友ビザ法人ゴールドカードでは、法人カード一社あたり複数のETCカードを無料発行してくれます。

発行手数料、年会費ともに初年度は無料で翌年からは費用が本来はかかりますが、前年度に1回でもETCカードを使っていれば次の年の費用も無料になるので、実質無料です。 さらに、ショッピング保険というサービスがあり、年間100万円以内なら購入した商品が90日以内に破損したり盗難に遭ったりした場合は補償してもらえます。


関連記事をチェック : JALカード法人CLUB-Aカード