法人カードは何を基準で選ぶべき?

年会費で選ぶ

法人カードの選び方の一つは、年会費を中心に選ぶ方法です。 特にできるだ安く様々な特典やサービスを受けたいと思う法人にとって、年会費無料の法人カードは非常に魅力的です。

しかし、賢く法人カードを選ぶには、ただ年会費が無料という点に注目するのではなく、そのカードにどんな付帯サービスがあるかをチェックする必要があります。 付帯サービスには、様々なスポーツクラブや宿泊施設への割引サービスやガソリン代の割引、海外旅行保険などがあります。

自分の会社にとってうれしいサービスが付いている年会費無料カードを選ぶと良いでしょう。

マイルで選ぶ

法人カードを使ってマイルを貯める方法はいくつかあります。 マイルを直接貯めることができる法人カードは、航空会社と提携しているカード会社の法人カードです。

例えば、ANAJCB法人カードがあります。 ANAJCB法人カードのワイドゴールドカードでは、入会するだけで2000マイルがプレゼントされます。

一般カードでも1000マイルがプレゼントされます。 さらに、ポイントを貯めてそのポイントをマイルに交換することができるカードもあります。

アメックスビジネスカードやセゾンプラチナビジネスカードなどがあります。

航空会社と提携カードはマイルが貯まる

国際ブランドで選ぶ

法人カードを選ぶ際に一つのポイントとなるのが、国際ブランドです。 なぜなら、国際ブランドの法人カードを所有している場合、海外出張をする際に非常に便利だからです。

二大有名国際ブランドは、VISAとMASTERです。 世界で最も加盟点数が多いのが、VISAとMASTERで世界の加盟店数はどちらも約2920万店舗です。

その次に世界で加盟店数が多いのがJCBです。 JCBは日本国内の加盟店も多いので国内外どちらの出張などでも重宝します。

国際ブランドの中ではアメックスがその次にランクインしています。

海外での使用に便利な国際ブランドカード

関連記事をチェック : お得な法人ゴールドカード