住宅/インテリア/文具/映画/ライフハックなど雑記ブログに近いものの、様々な有益情報を提供するメディアを目指しています




よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ラ ロッシュ グラン クリュ 2014 ドメーヌ ピエール アミオ エ フィス Clos de la Roche Grand Cru 2014 Domaine Pierre Amiot et Fils 赤 ワイン 赤

Domaine Pierre Amiot et Fils ドメーヌ・ピエール・アミオ・エ・フィス 【ドメーヌ・ピエール・アミオ・エ・フィス】は、モレ・サン・ドニ村に居を構える名門ドメーヌです!! 当主【ジャン・ルイ・アミオ氏】は5人兄弟の長男で、1980年より、五男のディディエ氏とともに【ピエール・アミオ】を運営しています。ジャン・ルイ・アミオ氏は、1990年からモレ栽培組合長として35人の生産者を統率しており、近年大きな進化を遂げつつあるモレの大変化を誰よりも深いところから見守り続けてきました。 彼ら兄弟の造るワインは、優しく上品な口当たりで果実のピュアな美味しさに満ち溢れており、何杯も飲みたくなるようなスタイルです。 モレ・サン・ドニ村の名家ピエール・アミオ。果実のピュアな味わいが綺麗に表現され、品が良く、エレガントで美しいワインを生み出しています。特級ならではの深みある生産者最上級品。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / モレ・サン・ドニ村 / A.O.C.クロ・ド・ラ・ロッシュ ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:コンクリート・タンク / 熟成:オーク樽熟成 18カ月(228L、新樽比率 50%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 「ヴィノテーク 2017-02」 16.5点 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス 【ワイン通販】【通販ワイン】 【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine Pierre Amiot et Fils ドメーヌ・ピエール・アミオ・エ・フィス Domaine Pierre Amiot et Fils ドメーヌ・ピエール・アミオ・エ・フィス 優しく上品な口あたりで果実のピュアな美味しさに満ち溢れた、何杯も飲みたくなるワインのスタイルを求め続けるアミオが造るモレ・サン・ドニの地に5世代続く名家「アミオ」! 「アミオ家」はモレ・サン・ドニの地に5世代続く名家。現在ドメーヌはジャン・ルイ・アミオ氏(長男)とディディエ・アミオ氏(五男)の兄弟で運営されています。 【ドメーヌ・ピエール・アミオ】はジャン・ルイ&ディディエ兄弟の父ピエールによって1975年に設立。1992年に現当主の兄弟がドメーヌを引き継ぎ、現在に至ります(5人兄弟の次男であるクリスチャンは現在【ドメーヌ・アミオ・セルヴェル】を運営)。所有する畑はモレ・サン・ドニを中心に8ha(ごくわずかにジュヴレ・シャンベルタンも所有)で、年間におよそ4万本を生産。5つの一級畑、偉大なる特級畑「クロ・ド・ラ・ロッシュ」を所有する、モレ・サン・ドニを代表する造り手 です。基本的にはジャン・ルイが醸造面を、ディディエが栽培面を担当していますが、常に兄弟で話し合いながら運営しています。 自生する天然酵母を使い、リュット・レゾネを実践 。収量を抑え、厳しい選果を経て丁寧に仕込まれるピノ・ノワールは滋味に溢れた素晴らしく、美しい味わいです。 モレ・サン・ドニと実直に向き合う生産者 モレ・サン・ドニで5代続くアミオ家に生を受けた【ジャン・ルイ】。現ドメーヌ・ピエール・アミオが設立された1975年頃に醸造学を修めてすぐに参画。父からワイン造りを学びながら手伝っていたが、1992年に正式に引き継ぎました。初めて責任者となった1993年、そして続く1994年と非常に難しい年が続いたため、父親に怒られながらワインを造ったそう。1990年からモレ・サン・ドニの栽培組合長も務めたことがあるほど、モレ・サン・ドニのことなら全て知っている人物 です。 DRCでコンサルタントを務めるピエール・ミレマン氏 ピエール・ミレマン氏がピエール・アミオのコンサルタントを務めるようになったのは2002年産から。以後、自生の天然酵母のみを使用するようになります。その他にもゆっくりと丁寧な抽出をするなど、ドメーヌのワイン造りから人工的なものは極力除かれ、より「自然」に寄り添うアプローチ がとられるようになっていきます。ピエール・ミレマン氏は栽培手法から醸造まで、全ての工程で携わっています。 また、ピエール・ミレマン氏は現在DRCでコンサルタントを務める唯一の人物。その他にもドメーヌ・デュジャックやドメーヌ・アミオ・セルヴェルのコンサルタントも務めています。DRCを始めとして一部の生産者が根強く実践する「全房醗酵」は、彼が支持する手法のひとつ。彼の助言により、年によって差はあるものの20%程度を全房醗酵させることがあります。 テロワールに敬意を示す、滋味に溢れた美しいピノ・ノワール ピエール・アミオの哲学は、テロワールに敬意を示し、できる限り忠実に表現すること。そのためにできる、最大限の努力を惜しまず実践します。 除草剤は一切使用せず、リュット・レゾネ(減農薬)を実践しています。1haあたり1万株という高密度の植樹、1haあたり42〜48hlという低収量、自生の天然酵母の使用などはほんの一例。全てはテロワールを表現するために行われます。 そんな彼らのピノ・ノワールは腰があり、滋味に溢れた素晴らしいもの。輝くルビーや濃いガーネットの色合い、小さくも完熟した黒果実のアロマ、完璧なバランスを誇り滑らかなタンニン。力強くも上品、フィネスに優れたスタイルになっています。 「僕は昔から、モレのテロワールの特徴は、とりわけ美しいミネラルに裏打ちされた上品さにあると信じてきました。今日になってようやく、同じビジョンをもち実際にそのようなワインを造る新しい世代の生産者が何人も出てきたことを、本当に嬉しく心強く思っています」。 ピノ・ノワールの理想郷 モレ・サン・ドニの畑はピノ・ノワールにとって理想郷である、とジャン・ルイは言います。東南向きの斜面に位置し、海抜は220〜260m。ジュラ紀中期の石化質・粘土石灰質土壌で構成されている土壌は、ワインに深い余韻とミネラルを与えてくれます。ただし、一口にモレ・サン・ドニといってもパーセル毎に特徴は異なるため、ドメーヌではそれぞれの特徴を把握した上で最適な醸造方法を選択する必要があります。 5つの一級畑、そして偉大なる特級畑「クロ・ド・ラ・ロッシュ」を所有 ドメーヌが現在所有している畑は8ha。わずかにジュヴレ・シャンベルタンにも畑を所有していますが、ほとんどはモレ・サン・ドニ。通常のヴィラージュ・クラス〜偉大なるグラン・クリュまで、煌びやかなパーセル・コレクションを所有しています。 【ピエール・アミオ アペラシオン・リスト】 【ブルゴーニュ アリゴテ】 【モレ・サン・ドニ 白】年産わずか600本ほどの、非常に希少な白。 【ブルゴーニュ ピノ・ノワール】シャンボルに近接した区画Les Poisotから造られる。 【モレ・サン・ドニ 赤】モレの1級畑の東隣のClos Solon、Tres Girard、Les Cheneveryなど6区画から造られる。 【モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ 「オー・シャルム」】 【モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ 「レ・ミランド」】 【モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ 「レ・リュショ」】 (特級ボンヌ・マールとクロ・ド・タールの東隣の畑。プチ・クロ・ド・タールと生産者が表現する程の逸品。) 【ジュヴレ・シャンベルタン】 【ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ 「レ・コンボット」】 【クロ・サン・ドニ(兄弟が所有している畑)】 【シャルム・シャンベルタン(借り畑)】 【クロ・ド・ラ・ロッシュ】最上級の逸品。圧巻の深みと艶やかさは必飲の特級畑。 リュット・レゾネを実践。除草剤は不使用、高密度、低収量の栽培手法 ブルゴーニュの伝統的な栽培方法をベースにしつつ、テロワールへの敬意からリュット・レゾネ(減農薬)農法を実践 しています。ただし、除草剤は一切使わず、丁寧にすき入れをします。仕立てはギュイヨンとコルドンの両方を採用。3年ごとに畑を休ませます。1ha当たりの株密度は1万と高く、低収量に抑えて品質を高めています。 自生の天然酵母を使用、妥協なしの丁寧な造り 【醸造】 ドメーヌにとってワイン造りの全てはテロワールにありますが、醸造・熟成の工程においても同じく、丁寧で妥協のない作業を続けています。 手摘みで収穫され、完熟した果実はまず振動式の選果台で厳しく選別。少しでも満足のいかない果実は撥ねられます。その後70〜100%の割合で除梗をし5〜7日間の低温浸漬を行います。温度管理を徹底して10〜12度で、ゆっくりソフトに抽出を行います。醗酵には自生の天然酵母を使用し、人口酵母は一切用いません。アルコール醗酵はおよそ31〜33度に管理されたタンクの中で約10日ほぼ続きます。 【熟成】 基本的にどのワインも熟成にはオーク樽を用います。サイズは228リットル。伝統的なブルゴーニュ樽です。アペラシオンによって異なりますが、15〜18ヶ月を熟成期間。過度な樽感はテロワールの邪魔となり、新樽の使用はは一級畑で30%、特級畑で50%に留めています。ボトリングのタイミングなど、一部月のサイクルに合わせて行うこともあります。 リアル・ワイン・ガイドで絶賛!! ドメーヌ・ピエール・アミオの造るピノ・ノワールは世界的に高い評価を得ていますが、日本におけるワイン専門誌「リアル・ワイン・ガイド」でも、 【リアル・ワイン・ガイド2012年春 37号より抜粋(主に09年産に対して)】 「09年のピエール・アミヨは実にいい。」 「正直言って少し驚いた。本当に良く出来たワイン達だ。」 「こんな良いワインをもっともっと愛好家に知って欲しい。」 「ともかく買い。」 【リアル・ワイン・ガイド2011年春 33号より抜粋(主に08年産に対して)】 「下位のクラスから甘苦酸のバランスの良い見事なもの。」 「もっと人気が出るドメーヌと思う。」 と絶賛されています。

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ラ ロッシュ グラン クリュ 2014 ドメーヌ ピエール アミオ エ フィス Clos de la Roche Grand Cru 2014 Domaine Pierre Amiot et Fils 赤 ワイン 赤 —— 12,800円

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 1999 ドメーヌ アンリ ルブルソー Clos de Vougeot Grand Cru 1999 Domaine Henri Rebourseau 赤 ワイン フランス 限定セール,セー

Domaine Henri Rebourseau / ドメーヌ・アンリ・ルブルソー 将軍の名を冠する、クラシックで堂々たる風格のあるピノ・ノワール! アンリ・ルブルソーの歴史は、1919年に現当主ジャン・ド・シュレル氏の祖父であるアンリ・ルブルソー将軍が畑を購入したことに始まり、1980年代に、父であるピエール・ルブルソー氏がワイナリーを設立しました。テロワールを重視し、伝統的な手法で生み出されるワインは、将軍の名にふさわしい堂々たる風格がある本格派。「ピノ・ノワールは熟成させて楽しむもの」という信念の下、生産量の約半分はすぐにはリリースせず、カーヴで熟成させて飲み頃と判断してから販売するようにしています。飲み頃を迎えたピノ・ノワールを楽しむことができるのもこのドメーヌの大きな魅力の一つです。 熟成してこそ真価を発揮する、アンリ・ルブルソーのグラン・クリュ。あくまでクラシックなスタイルを貫き、畑での作業に労を厭いません。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / ヴージョ村 / A.O.C.クロ・ド・ヴージョ ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Henri Rebourseau / ドメーヌ・アンリ・ルブルソー Domaine Henri Rebourseau ドメーヌ・アンリ・ルブルソー 将軍の名を冠する、クラシックで堂々たる風格のあるピノ・ノワール!! アンリ・ルブルソー将軍が畑を購入したのが始まりのドメーヌ! アンリ・ルブルソーの歴史は、1919年に現当主ジャン・ド・シュレル氏の祖父であるアンリ・ルブルソー将軍が畑を購入したことに始まり、1980年代に、父であるピエール・ルブルソー氏がワイナリーを設立しました。 テロワールを重視し、伝統的な手法で生み出されるワインは、将軍の名にふさわしい堂々たる風格がある本格派。「ピノ・ノワールは熟成させて楽しむもの」 という信念の下、生産量の約半分はすぐにはリリースせず、カーヴで熟成させて飲み頃と判断してから販売するようにしています。飲み頃を迎えたピノ・ノワールを楽しむことができるのもこのドメーヌの大きな魅力の一つです。

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 1999 ドメーヌ アンリ ルブルソー Clos de Vougeot Grand Cru 1999 Domaine Henri Rebourseau 赤 ワイン フランス 限定セール,セー —— 32,800円

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2007 ヴァンサン ジラルダン Clos de Vougeot Grand Cru 2007 Vincent Girardin 赤 ワイン フランス ブルゴーニュ 全国無料,得価

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場した人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 【クロ・ド・ヴージョ】は50haある大きなグラン・クリュで、このワインは畑の中部より少し下の部分からのものです。下の部分は粘土質が多く、上の部分は石灰岩が多くなります。中間は両方の部分の性格、フルーツさとリッチさ奥深さを合わせ持ちます。粘土質が多いとタンニンが多く出てきます。手摘みで収穫し、収穫時と選果テーブルの2回選別します。発酵は温度管理の下、天然酵母で、約3週間続きます。熟成は、フレンチオークの樽(25%新樽)で澱と共に18ヶ月行います。清澄も濾過もしません。月の暦に従って瓶詰します。 スミレやバラのような花を想わせる妖艶なアロマに、スモモ、杉、クローヴ、ナツメグ、甘草のようなニュアンスが味わいに綺麗に溶け込んでいます。他の造り手のクロ・ド・ヴージョと比べるとタンニンはやや穏やかではあるものの、濃厚な果実味、ミネラル、酸味がしっかりと感じられる造りで、華やかかつ充実感のある仕上がりになっています。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 *商品画像は参考になっております。お届けは商品名のヴィンテージになります。 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●こちらの商品は【受注発注商品】 になっております。 ご注文をいただいてから輸入元に在庫を確認し手配致します。 ●在庫は日々変動しておりますので終売の場合もございます。 予めご了承ください。その際は必ずご連絡致します。 ●通常、ご注文から到着までに2〜3営業日頂いております。 ●注文日時やお送り先地域によって、最短で2日後にお届け致します。 ●【受注発注商品】ですので、基本として、ご購入後のお客さま御都合による返品はお受けすることができません。 ≫≫ *当店のヴィンテージワインに関する考え方 【ワイン通販】【通販ワイン】 【Vincent Girardin】 【ヴァンサン・ジラルダン】 【ヴァンサン ジラルダン】 【ボーヌ 白 辛口】 【ブルゴーニュ 古酒】 【コート ド ボーヌ】 【ル・クラスマン 】 【ロバート パーカー】 【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2007 ヴァンサン ジラルダン Clos de Vougeot Grand Cru 2007 Vincent Girardin 赤 ワイン フランス ブルゴーニュ 全国無料,得価 —— 17,200円

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2008 ヴァンサン ジラルダン Clos de Vougeot Grand Cru 2008 Vincent Girardin 赤 ワイン フランス ブルゴーニュ 数量限定

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場した人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 【クロ・ド・ヴージョ】は50haある大きなグラン・クリュで、このワインは畑の中部より少し下の部分からのものです。下の部分は粘土質が多く、上の部分は石灰岩が多くなります。中間は両方の部分の性格、フルーツさとリッチさ奥深さを合わせ持ちます。粘土質が多いとタンニンが多く出てきます。手摘みで収穫し、収穫時と選果テーブルの2回選別します。発酵は温度管理の下、天然酵母で、約3週間続きます。熟成は、フレンチオークの樽(25%新樽)で澱と共に18ヶ月行います。清澄も濾過もしません。月の暦に従って瓶詰します。 スミレやバラのような花を想わせる妖艶なアロマに、スモモ、杉、クローヴ、ナツメグ、甘草のようなニュアンスが味わいに綺麗に溶け込んでいます。他の造り手のクロ・ド・ヴージョと比べるとタンニンはやや穏やかではあるものの、濃厚な果実味、ミネラル、酸味がしっかりと感じられる造りで、華やかかつ充実感のある仕上がりになっています。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 *商品画像は参考になっております。お届けは商品名のヴィンテージになります。 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●こちらの商品は【受注発注商品】 になっております。 ご注文をいただいてから輸入元に在庫を確認し手配致します。 ●在庫は日々変動しておりますので終売の場合もございます。 予めご了承ください。その際は必ずご連絡致します。 ●通常、ご注文から到着までに2〜3営業日頂いております。 ●注文日時やお送り先地域によって、最短で2日後にお届け致します。 ●【受注発注商品】ですので、基本として、ご購入後のお客さま御都合による返品はお受けすることができません。 ≫≫ *当店のヴィンテージワインに関する考え方 【ワイン通販】【通販ワイン】 【Vincent Girardin】 【ヴァンサン・ジラルダン】 【ヴァンサン ジラルダン】 【ボーヌ 白 辛口】 【ブルゴーニュ 古酒】 【コート ド ボーヌ】 【ル・クラスマン 】 【ロバート パーカー】 【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2008 ヴァンサン ジラルダン Clos de Vougeot Grand Cru 2008 Vincent Girardin 赤 ワイン フランス ブルゴーニュ 数量限定 —— 16,700円

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2010 ヴァンサン ジラルダン Clos de Vougeot Grand Cru 2010 Vincent Girardin 赤 ワイン フランス ブルゴーニュ 格安

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場した人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 【クロ・ド・ヴージョ】は50haある大きなグラン・クリュで、このワインは畑の中部より少し下の部分からのものです。下の部分は粘土質が多く、上の部分は石灰岩が多くなります。中間は両方の部分の性格、フルーツさとリッチさ奥深さを合わせ持ちます。粘土質が多いとタンニンが多く出てきます。手摘みで収穫し、収穫時と選果テーブルの2回選別します。発酵は温度管理の下、天然酵母で、約3週間続きます。熟成は、フレンチオークの樽(25%新樽)で澱と共に18ヶ月行います。清澄も濾過もしません。月の暦に従って瓶詰します。 スミレやバラのような花を想わせる妖艶なアロマに、スモモ、杉、クローヴ、ナツメグ、甘草のようなニュアンスが味わいに綺麗に溶け込んでいます。他の造り手のクロ・ド・ヴージョと比べるとタンニンはやや穏やかではあるものの、濃厚な果実味、ミネラル、酸味がしっかりと感じられる造りで、華やかかつ充実感のある仕上がりになっています。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 *商品画像は参考になっております。お届けは商品名のヴィンテージになります。 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●こちらの商品は【受注発注商品】 になっております。 ご注文をいただいてから輸入元に在庫を確認し手配致します。 ●在庫は日々変動しておりますので終売の場合もございます。 予めご了承ください。その際は必ずご連絡致します。 ●通常、ご注文から到着までに2〜3営業日頂いております。 ●注文日時やお送り先地域によって、最短で2日後にお届け致します。 ●【受注発注商品】ですので、基本として、ご購入後のお客さま御都合による返品はお受けすることができません。 ≫≫ *当店のヴィンテージワインに関する考え方 【ワイン通販】【通販ワイン】 【Vincent Girardin】 【ヴァンサン・ジラルダン】 【ヴァンサン ジラルダン】 【ボーヌ 白 辛口】 【ブルゴーニュ 古酒】 【コート ド ボーヌ】 【ル・クラスマン 】 【ロバート パーカー】 【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2010 ヴァンサン ジラルダン Clos de Vougeot Grand Cru 2010 Vincent Girardin 赤 ワイン フランス ブルゴーニュ 格安 —— 17,900円

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2012 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Clos de Vougeot Grand Cru 2012 Domaine Sylvain Loichet 赤 ワイン フランス 人気,大得価

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 深みのある凝縮した色合い。凝縮感のあるベリー系果実の香りから、トースト香のニュアンス。とても滑らかで力強く、バランスの取れた味わい。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / ヴージョ村 / A.O.C.クロ・ド・ヴージョ ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽 / 熟成:オーク樽 24カ月(仏アリエ産228L、新樽比率 50%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ!! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法! ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2012 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Clos de Vougeot Grand Cru 2012 Domaine Sylvain Loichet 赤 ワイン フランス 人気,大得価 —— 16,300円

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2013 フランソワ ラマルシュ Clos de Vougeot Grand Cru 2013 Francois Lamarche 赤 ワイン 人気セール,定番

Domaine Francois Lamarche ドメーヌ・フランソワ・ラマルシュ 透明感溢れるナチュラル系ヴォーヌ・ロマネ!18世紀から続くヴォーヌ・ロマネの名門「ラマルシュ家」! ラマルシュ家の歴史は1740年頃にまで遡るというまさにヴォーヌ・ロマネの名門。その後19世紀の終わりごろから徐々に所有する畑を拡充、20世紀の初めに樽職人であったアンリ・ラマルシュ氏とシャンボル・ミュジニー出身のマリー・グリヴレ氏が結婚し、今日のドメーヌが設立されました。当時既にワインはドメーヌ元詰で販売されていたといいます。 そして彼らの息子であるアンリ・ラマルシュ氏(同じくアンリと名付けられた)の代になってかの有名な畑「ラ・グランド・リュ」を1933年から所有するようになります。その後1985年に現在のドメーヌ名にもなっているフランソワ・ラマルシュ氏がドメーヌを相続。ラ・ターシュとロマネ・コンティという偉大な特級畑に挟まれながらも一級畑だったラ・グランド・リュを特級畑にするべく尽力。遂に1992年に正式に特級畑へと昇格を果たしました。 その後21世紀に入りドメーヌでは世代交代が進んでいます。2003年にフランソワ氏の娘ニコル・ラマルシュ氏がドメーヌに参画。有機栽培に取り組み、現在ではビオディナミ農法を実践、栽培から醸造までを担当しています。2013年に不慮の事故によりフランソワ氏が他界するという悲しみを乗り越え、ドメーヌは進化を続けているのです。 香りにも味わいにも複雑さ、奥深さが感じられ、しっかりとした構造を持ちながらエレガントにまとまっています。確実にグラン・クリュレベルの味わいです。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / ヴージョ村 / A.O.C.クロ・ド・ヴージョ ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス 【ワイン通販】【通販ワイン】 【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine Francois Lamarche ドメーヌ・フランソワ・ラマルシュ Domaine Francois Lamarche / ドメーヌ・フランソワ・ラマルシュ 世界最高峰!のワインである【ロマネ・コンティ】と【ラ・ターシュ】の間にあるモノポール畑“ラ・グランド・リュ”の所有で知られる【ドメーヌ・フランソワ・ラマルシュ】です!ゴーミヨ誌2011年版で5つ星★★★★★生産者なんです!ワインスペクテーター誌も大注目のドメーヌです! ブルゴーニュ最高峰の畑といえば誰もがロマネ・コンティを想像するのではないでしょうか。 この【ロマネ・コンティ】と【ラ・ターシュ】に挟まれた稀有で最良の畑を単独で所有しているのがこの【ドメーヌ・フランソワ・ラマルシュ】です。1936年、INAOがブルゴーニュの格付けを制定した時、この【グランド・リュ】は最良の立地条件を兼ね備えているにも関わらず一級に格付けされてしまいました。 この格付けを覆すことは並大抵のことではないのです。 1980年代になり、現当主フランソワの申請を受けてINAOは、このグランド・リュの畑の再査定をはじめました。 土壌分析、隣接する特級ワインとの比較試飲、近隣生産者との面談などを経て1992年、念願の特級グランド・クリュへと返り咲いたのです。 原産地呼称が制定されて以降、ブルゴーニュにおいて一級から特級への昇格を果たしたのはモレ・サン・ドニのクロ・ド・ランブレイとこのグランド・リュだけです。立地もさることながらフランソワ・ラマルシュの品質への努力が報われたと言えるのではないのでしょうか。 ラマルシュ家のルーツは1740年のヴォーヌ・ロマネ村にあります。 そして19世紀の後半から規模を拡大していきました。20世紀の初めに設立され、この当時から自社元詰めもすでに行っていました。 そしてアンリ・ラマルシュが当主になり、偉大なグランド・リュを引き継いだのです。 この当時、グランド・リュは一級格付けでしたが、1992年に特級へと昇格を果たしました。 現在は1983年に現当主となった【フランソワ・ラマルシュ】に引き継がれました。 今日では2世代にわたるラマルシュ家がドメーヌで活躍しています。 フランソワの妹、ジュヌヴィエーヴが経理を担当し、ジュヌヴィエーヴの娘、ナタリーは母とともにセールスを担当しています。 また、栽培から醸造はフランソワの娘であるニコル・ラマルシュが指揮をとっています。 栽培・醸造について 葡萄はすべて手摘みで選別されながら収穫され、即座に運搬されます。 さらにワイナリーで酸化が進んだブドウを取り除くための徹底的な選果が行われます。 まず始めに振動式の選果ベルトコンエアーで、乾燥して干からびてしまった葡萄や不純物、葉などを取り除きます。 続いて第2の振動式選果台で、熟練したスタッフが確認しながら最終的に最良の葡萄だけを選びぬくのです。 葡萄は基本的には除梗し、破砕は行わず、温度管理されたステンレスもしくは木製の開放槽に入れられます。 極力、補糖は施しません。 低温浸漬とアルコール発酵(ヴィンテージによって異なります)を経た後にフレンチオークで熟成させます。 新樽はヴィンテージとアペラシオンの特徴によって60〜100%の割合で使用されます。 そして清澄、ろ過は一切施さずに、14〜20か月間樽熟成させてから瓶詰めします。

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2013 フランソワ ラマルシュ Clos de Vougeot Grand Cru 2013 Francois Lamarche 赤 ワイン 人気セール,定番 —— 16,800円

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2015 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Clos de Vougeot Grand Cru 2015 Domaine Sylvain Loichet 赤 ワイン フランス 赤字超特価,定番

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 深みのある凝縮した色合い。凝縮感のあるベリー系果実の香りから、トースト香のニュアンス。とても滑らかで力強く、バランスの取れた味わい。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / ヴージョ村 / A.O.C.クロ・ド・ヴージョ ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽 / 熟成:オーク樽 24カ月(仏アリエ産228L、新樽比率 50%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ!! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法! ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 クロ ド ヴージョ グラン クリュ 2015 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Clos de Vougeot Grand Cru 2015 Domaine Sylvain Loichet 赤 ワイン フランス 赤字超特価,定番 —— 18,100円

よりどり6本以上送料無料商品 クロ リュネル 2015 AOCコート ド カスティヨンClos Lunelles 2015 AOC Cotes de Castillon 赤 ワイン 低価

6本〜送料無料 P.P 90Point クロ・リュネル Clos Lunelles サン・テミリオンのシャトー・パヴィを手がけるペルス家が造るカスティヨン。ロバート・パーカーに「カスティヨンで最も凝縮したワインだ」と高く評価されています。 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ボルドー地方 / コート・ド・ボルドー地区 / AOCコート・ド・カスティヨン ●ブドウ品種 メルロー80% / カベルネ・ソーヴィニヨン & カベルネ・フラン 20% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【ボルドー コート・ド・フラン】 【赤・フルボディ】 【フランス 赤】 【ボルドー 赤】 【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】 クロ・リュネル Clos Lunelles クロ・リュネル / Clos Lunelles

よりどり6本以上送料無料商品 クロ リュネル 2015 AOCコート ド カスティヨンClos Lunelles 2015 AOC Cotes de Castillon 赤 ワイン 低価 —— 3,000円

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ キュヴェ ルイ ベル 2013 ドメーヌ ベル Crozes Hermitage Cuvee Louis Belle 2013 Domaine Belle 赤 ワイン フランス コート デュ ローヌ

Domaine Belle ドメーヌ・ベル 【キュヴェ・ルイ・ベル】とは、ラルナージュの斜面の古い樹齢の葡萄を使った特別キュヴェで、アルベールの父にちなんで名付けられています。50〜80年の樹齢で、収穫量も30hl/haと非常に抑えて、しかも約30%に新樽を使い品質重視で造られています。ヴァニラやオークの香りがあり、パワフルで密度の濃い果実味を持っていますが、洗練さとソフトさも持っています。柔らかさとバランスのとれたタンニンが飲む人を魅了してやまないワインです。 粘土と石灰質土壌の畑からのクローズ・エルミタージュ・キュヴェ・ルイ・ベルはバリックでの熟成がより顕著に感じられる。深みがあり、リッチ、黒系の果実やタプナードのキャラクターがミディアムボディの骨格の中に感じられる。 88-90点 /「ワイン アドヴォケイト182」 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / 北部・クローズ・エルミタージュ ●ブドウ品種 シラー100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 葡萄園面積:6ha、樹齢:50〜80年、熟成:樽(新樽30%) ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【コート デュ ローヌ】 【Domaine Belle】 【ドメーヌ・ベル】 【アルベール・ベル】 【ドメーヌ ベル】 【アルベール ベル】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine Belle ドメーヌ・ベル Domaine Belle ドメーヌ・ベル ほとんどのワインガイドで紹介されている高品質なクローズ・エルミタージュを造る、エリアトップ生産者! 以前は組合に売っていましたが、現在は自分自身で瓶詰めまでおこない、ロバート・パーカー・Jr.にも、エルミタージュとクローズ・エルミタージュの4ッ星生産者として紹介されています。 温度を常に一定にしたプロセスでワイン造りを行いたい、というのがポリシーです。唯一ラベリングの際には温かくなってしまうが、それ以外の発酵、熟成など全てにおいて冷却しています。白に関しては、モストの時に18度にし、樽で発酵させる際には、樽のある環境を9度まで下げることで、中のモストを16度程度に下げます。 通常18度で発酵が始まるため、この温度に抑えることによりゆっくりと長く発酵することになります。さらに、熟成は12度で温度管理したセラーで行なわれます。「デカンター2007.2」のサン・ジョセフとクローズ・エルミタージュの特集で「キー・プレイヤー」(重要人物)のひとりとして掲載されました。 フィリップ・ベルがラルナージュにある25ヘクタールの広大なドメーヌを指揮している。2002年よりリュット・レゾネ(減農薬農法)を採用し、2008年にはビオロジック農法を初めて試みた。もしこの試みが決定的なものとなれば、2002年の難しいヴィンテージ以降手摘みで行っている収穫に次いで、今度はドメーヌすべてがビオロジック農法で栽培されることになる。 そしてこの農法の採用が、フィリップ・ベルにワインの品質大いなる向上をもたらすことになろう。ワインはすべてオーク樽で醸造するが、木の香りがワインに影響を与え過ぎぬよう、六つの異なるトヌリエ(樽製造業者)と、二つの異なる産地の樽を使用する。 ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ キュヴェ ルイ ベル 2013 ドメーヌ ベル Crozes Hermitage Cuvee Louis Belle 2013 Domaine Belle 赤 ワイン フランス コート デュ ローヌ  —— 3,000円

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ ドメーヌ ド タラベール ルージュ 2013 ポール ジャブレ エネ Crozes Hermitage Domaine de Thalabert Rouge 2013 Paul Jaboulet Ai

ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine エルミタージュきっての銘醸畑を有し、常に進化を続ける老舗ワイナリー! ポール・ジャブレ・エネでは、偉大なワインはブドウの樹から生まれるとして、ブドウ栽培に非常に力を入れています。約100haのブドウ畑では、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫は全て手作業。除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用しています。 微生物の活動を活発にし、ブドウが地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させることで、テロワールを反映したワイン造りを進めています。 醸造は、伝統的手法と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用。ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授ドゥニ・デュブルデュー氏、醸造家のカロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。醸造期間中も発酵液のティスティングと分析を徹底しています。ブドウ樹の樹齢は80年に及ぶものも現存していますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlと非常に抑え、質の高いブドウを収穫しています。 ポール・ジャブレ・エネでは長きに渡り、ワイン愛好家垂涎のフラッグ・シップワイン「エルミタージュ ラ・シャペル」から、ローヌワインの世界の入り口とも言える「プティ・ジャブレ」まで、幅広いラインナップで多くの3つ星レストランをはじめ、世界中の人々にローヌワインの素晴らしさを伝えています。 北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネが造るクローズ・エルミタージュで、常に同アペラシオンのトップに数えられる銘醸ワイン。スパイシーなアロマと肉厚な果実味、長い余韻。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / 北部地区 クローズ・エルミタージュ / A.O.C.クローズ・エルミタージュ ●ブドウ品種 シラー 100% / 樹齢:40-45年 ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 熟成:フレンチオーク樽にて12カ月間(新樽比率20%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ワイン・スペクテーター得点: ワイン・アドヴォケイト得点: ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine 1834年から7世代にわたる歴史をもつ、ポール・ジャブレ・エネ!ロバート・パーカー氏も5ツ星★★★★★生産者の評価!ローヌの名門中の名門! 全てAOCに格付けされた26種類の ワインを生産しています! 1834年、アントワーヌ・ジャブレにより、タン・エルミタージュに創設させた生産者です。1834年という数字は、戦争で記録が消失してしまい、これ以上上回る事が出来ない為であって、ジャブレ家は実際にはそれ以前からワイン造りに携わっていたと考えられており、この地方を代表する大手生産者の1つです。 クローズ・エルミタージュ、エルミタージュ、サン・ジョセフ、コンドリュー、コルナスの各アペラシオンに自社畑を持ち、その合計は79.4haにもなる。ジャブレ家のフラッグシップはエルミタージュの赤ワイン【ラ シャペル】。 十字軍に参戦し、フランスに帰国後はタンの丘の上に庵を構え、隠遁生活を送った騎士【ステランベール】が建てた鐘楼(シャペル)がエルミタージュの丘の上に現存し、ジャブレの所有となっています(その周りの畑はシャプティエが所有)。【ラ シャペル】はそれに因んだワイン名です。ラ・シャペルは毎年造られる事はなく、近年では1987年、92年が欠番となりました。89年以降、普通のエルミタージュは【ピエ・ド・ラ コート】のラベルが貼られています。セメントタンクでの発酵後、小樽(新樽は滅多に使われません)で熟成させます。 ぶどう栽培─偉大なワインはぶどうの樹から生まれる。 ポール・ジャブレ・エネでは偉大なワインはぶどうの樹から生まれるとして、ぶどう栽培に非常に力を入れています。約100haのぶどう畑は、伝統的なぶどう栽培方法が採用され、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫すべてが手作業で行われています。ぶどう樹の枝を支柱に固定する整枝法などは、経験豊富で熟練した作業員が昔ながらの方法で行っています。 また、除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、ぶどう樹が地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールを反映したワイン造りを進めています。ぶどうの樹齢は80年にもなる古樹もありますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlにまで抑えられています。 このような背景からもお分かりいただけるように、ポール・ジャブレ・エネでは伝統的方法を使って辛抱強く作業を続けていくことで、テロワールの個性が光るワイン造りを行っているのです。 醸造─完璧を目指すために果実味を大切にする! テロワール表現の決め手となる醸造は、ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授であるドゥニ・デュブルデュー、そして教授の愛弟子でもある、エノロジスト、カロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。 ポール・ジャブレ・エネでは、伝統と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用しています。手摘みで収穫されたぶどうは、風通しの良い20キロ入りの箱に入れ、すぐさまワイナリーへと運ばれ、黒ぶどうは、手作業で選別された後、除梗、圧搾されます。果実のアロマをできるだけ引き出すために、発酵槽の中で発酵前にアセラシオンを行います。アルコール発酵の後、マロラクティック発酵によりアロマとストラクチャーが現れます。もちろん、醸造期間中もワインのテイスティングと分析を行っています。その後ワインはブレンドされ、225リットル入りの樽に移した後、ポール・ジャブレ・エネが誇る、ヴィネウムのワイン貯蔵庫で12〜24ヶ月熟成します。 白ぶどうは新鮮さを保つために、低温圧搾を行います。これにより、素晴らしい熟成を遂げるワインになるのです。複雑なアロマを引き出すために、マロラクティック発酵の間、澱を手作業で攪拌します。その後、ワインは夏の初めまで樽熟成されます。 ヴィネウム―天然の理想的なコンディションで熟成 シャトーヌフ・シュール・イゼールにある17haの砂岩の洞窟は紀元前121年にローマ人によってつくられたもので、1886年まで採石が行われていました。ここの砂岩から、ローマ時代の大聖堂やヴァランスの大聖堂、サン・タントワーヌ大修道院、ストラスブール大聖堂の尖塔など、この地域の様々な建造物が作られてきました。また、古くからの港マルセイユ港やヴューリヨン(旧リヨン)の一部にも使われています。1930年代に改修された後、シャトーヌフ・シュール・イゼールの地下通路は1992年までキノコ栽培に使用されていましたが、第二次世界大戦中の1943年から44年にかけて、この採石場はドイツ軍に占領された歴史を持ち、現在でもその占領時代の痕跡を見ることが出来ます。 ポール・ジャブレ・エネは1992年に最高級ワインを天然の理想的なコンディションで熟成させるためにこの地を購入しました。この洞窟には、1,200個を越す木樽が熟成されています。

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ ドメーヌ ド タラベール ルージュ 2013 ポール ジャブレ エネ Crozes Hermitage Domaine de Thalabert Rouge 2013 Paul Jaboulet Ai —— 4,100円

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ ドメーヌ ド タラベール ルージュ 2016 ポール ジャブレ エネ Crozes Hermitage Domaine de Thalabert Rouge 2016 Paul Jaboulet Ai

P.P 93Point ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine エルミタージュきっての銘醸畑を有し、常に進化を続ける老舗ワイナリー! ポール・ジャブレ・エネでは、偉大なワインはブドウの樹から生まれるとして、ブドウ栽培に非常に力を入れています。約100haのブドウ畑では、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫は全て手作業。除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用しています。 微生物の活動を活発にし、ブドウが地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させることで、テロワールを反映したワイン造りを進めています。 醸造は、伝統的手法と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用。ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授ドゥニ・デュブルデュー氏、醸造家のカロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。醸造期間中も発酵液のティスティングと分析を徹底しています。ブドウ樹の樹齢は80年に及ぶものも現存していますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlと非常に抑え、質の高いブドウを収穫しています。 ポール・ジャブレ・エネでは長きに渡り、ワイン愛好家垂涎のフラッグ・シップワイン「エルミタージュ ラ・シャペル」から、ローヌワインの世界の入り口とも言える「プティ・ジャブレ」まで、幅広いラインナップで多くの3つ星レストランをはじめ、世界中の人々にローヌワインの素晴らしさを伝えています。 北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネが造るクローズ・エルミタージュで、常に同アペラシオンのトップに数えられる銘醸ワイン。スパイシーなアロマと肉厚な果実味、長い余韻。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / 北部地区 クローズ・エルミタージュ / A.O.C.クローズ・エルミタージュ ●ブドウ品種 シラー 100% / 樹齢:40-45年 ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 熟成:フレンチオーク樽にて12カ月間(新樽比率20%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ワイン・スペクテーター得点: ワイン・アドヴォケイト得点:93 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine 1834年から7世代にわたる歴史をもつ、ポール・ジャブレ・エネ!ロバート・パーカー氏も5ツ星★★★★★生産者の評価!ローヌの名門中の名門! 全てAOCに格付けされた26種類の ワインを生産しています! 1834年、アントワーヌ・ジャブレにより、タン・エルミタージュに創設させた生産者です。1834年という数字は、戦争で記録が消失してしまい、これ以上上回る事が出来ない為であって、ジャブレ家は実際にはそれ以前からワイン造りに携わっていたと考えられており、この地方を代表する大手生産者の1つです。 クローズ・エルミタージュ、エルミタージュ、サン・ジョセフ、コンドリュー、コルナスの各アペラシオンに自社畑を持ち、その合計は79.4haにもなる。ジャブレ家のフラッグシップはエルミタージュの赤ワイン【ラ シャペル】。 十字軍に参戦し、フランスに帰国後はタンの丘の上に庵を構え、隠遁生活を送った騎士【ステランベール】が建てた鐘楼(シャペル)がエルミタージュの丘の上に現存し、ジャブレの所有となっています(その周りの畑はシャプティエが所有)。【ラ シャペル】はそれに因んだワイン名です。ラ・シャペルは毎年造られる事はなく、近年では1987年、92年が欠番となりました。89年以降、普通のエルミタージュは【ピエ・ド・ラ コート】のラベルが貼られています。セメントタンクでの発酵後、小樽(新樽は滅多に使われません)で熟成させます。 ぶどう栽培─偉大なワインはぶどうの樹から生まれる。 ポール・ジャブレ・エネでは偉大なワインはぶどうの樹から生まれるとして、ぶどう栽培に非常に力を入れています。約100haのぶどう畑は、伝統的なぶどう栽培方法が採用され、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫すべてが手作業で行われています。ぶどう樹の枝を支柱に固定する整枝法などは、経験豊富で熟練した作業員が昔ながらの方法で行っています。 また、除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、ぶどう樹が地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールを反映したワイン造りを進めています。ぶどうの樹齢は80年にもなる古樹もありますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlにまで抑えられています。 このような背景からもお分かりいただけるように、ポール・ジャブレ・エネでは伝統的方法を使って辛抱強く作業を続けていくことで、テロワールの個性が光るワイン造りを行っているのです。 醸造─完璧を目指すために果実味を大切にする! テロワール表現の決め手となる醸造は、ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授であるドゥニ・デュブルデュー、そして教授の愛弟子でもある、エノロジスト、カロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。 ポール・ジャブレ・エネでは、伝統と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用しています。手摘みで収穫されたぶどうは、風通しの良い20キロ入りの箱に入れ、すぐさまワイナリーへと運ばれ、黒ぶどうは、手作業で選別された後、除梗、圧搾されます。果実のアロマをできるだけ引き出すために、発酵槽の中で発酵前にアセラシオンを行います。アルコール発酵の後、マロラクティック発酵によりアロマとストラクチャーが現れます。もちろん、醸造期間中もワインのテイスティングと分析を行っています。その後ワインはブレンドされ、225リットル入りの樽に移した後、ポール・ジャブレ・エネが誇る、ヴィネウムのワイン貯蔵庫で12〜24ヶ月熟成します。 白ぶどうは新鮮さを保つために、低温圧搾を行います。これにより、素晴らしい熟成を遂げるワインになるのです。複雑なアロマを引き出すために、マロラクティック発酵の間、澱を手作業で攪拌します。その後、ワインは夏の初めまで樽熟成されます。 ヴィネウム―天然の理想的なコンディションで熟成 シャトーヌフ・シュール・イゼールにある17haの砂岩の洞窟は紀元前121年にローマ人によってつくられたもので、1886年まで採石が行われていました。ここの砂岩から、ローマ時代の大聖堂やヴァランスの大聖堂、サン・タントワーヌ大修道院、ストラスブール大聖堂の尖塔など、この地域の様々な建造物が作られてきました。また、古くからの港マルセイユ港やヴューリヨン(旧リヨン)の一部にも使われています。1930年代に改修された後、シャトーヌフ・シュール・イゼールの地下通路は1992年までキノコ栽培に使用されていましたが、第二次世界大戦中の1943年から44年にかけて、この採石場はドイツ軍に占領された歴史を持ち、現在でもその占領時代の痕跡を見ることが出来ます。 ポール・ジャブレ・エネは1992年に最高級ワインを天然の理想的なコンディションで熟成させるためにこの地を購入しました。この洞窟には、1,200個を越す木樽が熟成されています。

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ ドメーヌ ド タラベール ルージュ 2016 ポール ジャブレ エネ Crozes Hermitage Domaine de Thalabert Rouge 2016 Paul Jaboulet Ai —— 3,900円

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ ドメーヌ ド ルール ルージュ 2013 ポール ジャブレ エネ Crozes Hermitage Domaine de Roure Rouge 2013 Paul Jaboulet Aine 赤 ワ

ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine エルミタージュきっての銘醸畑を有し、常に進化を続ける老舗ワイナリー! ポール・ジャブレ・エネでは、偉大なワインはブドウの樹から生まれるとして、ブドウ栽培に非常に力を入れています。約100haのブドウ畑では、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫は全て手作業。除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用しています。 微生物の活動を活発にし、ブドウが地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させることで、テロワールを反映したワイン造りを進めています。 醸造は、伝統的手法と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用。ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授ドゥニ・デュブルデュー氏、醸造家のカロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。醸造期間中も発酵液のティスティングと分析を徹底しています。ブドウ樹の樹齢は80年に及ぶものも現存していますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlと非常に抑え、質の高いブドウを収穫しています。 ポール・ジャブレ・エネでは長きに渡り、ワイン愛好家垂涎のフラッグ・シップワイン「エルミタージュ ラ・シャペル」から、ローヌワインの世界の入り口とも言える「プティ・ジャブレ」まで、幅広いラインナップで多くの3つ星レストランをはじめ、世界中の人々にローヌワインの素晴らしさを伝えています。 北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネが造るクローズ・エルミタージュ。畑があるのはエルミタージュの丘の北側「ジェルヴァン」。凝縮した黒果実のアロマと力強い骨格が感じられます。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / 北部地区 クローズ・エルミタージュ / A.O.C.クローズ・エルミタージュ ●ブドウ品種 シラー 100% / 樹齢:40-45年 ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 熟成:フレンチオーク樽にて12カ月間(新樽比率20%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ワイン・スペクテーター得点: ワイン・アドヴォケイト得点: ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine 1834年から7世代にわたる歴史をもつ、ポール・ジャブレ・エネ!ロバート・パーカー氏も5ツ星★★★★★生産者の評価!ローヌの名門中の名門! 全てAOCに格付けされた26種類の ワインを生産しています! 1834年、アントワーヌ・ジャブレにより、タン・エルミタージュに創設させた生産者です。1834年という数字は、戦争で記録が消失してしまい、これ以上上回る事が出来ない為であって、ジャブレ家は実際にはそれ以前からワイン造りに携わっていたと考えられており、この地方を代表する大手生産者の1つです。 クローズ・エルミタージュ、エルミタージュ、サン・ジョセフ、コンドリュー、コルナスの各アペラシオンに自社畑を持ち、その合計は79.4haにもなる。ジャブレ家のフラッグシップはエルミタージュの赤ワイン【ラ シャペル】。 十字軍に参戦し、フランスに帰国後はタンの丘の上に庵を構え、隠遁生活を送った騎士【ステランベール】が建てた鐘楼(シャペル)がエルミタージュの丘の上に現存し、ジャブレの所有となっています(その周りの畑はシャプティエが所有)。【ラ シャペル】はそれに因んだワイン名です。ラ・シャペルは毎年造られる事はなく、近年では1987年、92年が欠番となりました。89年以降、普通のエルミタージュは【ピエ・ド・ラ コート】のラベルが貼られています。セメントタンクでの発酵後、小樽(新樽は滅多に使われません)で熟成させます。 ぶどう栽培─偉大なワインはぶどうの樹から生まれる。 ポール・ジャブレ・エネでは偉大なワインはぶどうの樹から生まれるとして、ぶどう栽培に非常に力を入れています。約100haのぶどう畑は、伝統的なぶどう栽培方法が採用され、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫すべてが手作業で行われています。ぶどう樹の枝を支柱に固定する整枝法などは、経験豊富で熟練した作業員が昔ながらの方法で行っています。 また、除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、ぶどう樹が地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールを反映したワイン造りを進めています。ぶどうの樹齢は80年にもなる古樹もありますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlにまで抑えられています。 このような背景からもお分かりいただけるように、ポール・ジャブレ・エネでは伝統的方法を使って辛抱強く作業を続けていくことで、テロワールの個性が光るワイン造りを行っているのです。 醸造─完璧を目指すために果実味を大切にする! テロワール表現の決め手となる醸造は、ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授であるドゥニ・デュブルデュー、そして教授の愛弟子でもある、エノロジスト、カロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。 ポール・ジャブレ・エネでは、伝統と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用しています。手摘みで収穫されたぶどうは、風通しの良い20キロ入りの箱に入れ、すぐさまワイナリーへと運ばれ、黒ぶどうは、手作業で選別された後、除梗、圧搾されます。果実のアロマをできるだけ引き出すために、発酵槽の中で発酵前にアセラシオンを行います。アルコール発酵の後、マロラクティック発酵によりアロマとストラクチャーが現れます。もちろん、醸造期間中もワインのテイスティングと分析を行っています。その後ワインはブレンドされ、225リットル入りの樽に移した後、ポール・ジャブレ・エネが誇る、ヴィネウムのワイン貯蔵庫で12〜24ヶ月熟成します。 白ぶどうは新鮮さを保つために、低温圧搾を行います。これにより、素晴らしい熟成を遂げるワインになるのです。複雑なアロマを引き出すために、マロラクティック発酵の間、澱を手作業で攪拌します。その後、ワインは夏の初めまで樽熟成されます。 ヴィネウム―天然の理想的なコンディションで熟成 シャトーヌフ・シュール・イゼールにある17haの砂岩の洞窟は紀元前121年にローマ人によってつくられたもので、1886年まで採石が行われていました。ここの砂岩から、ローマ時代の大聖堂やヴァランスの大聖堂、サン・タントワーヌ大修道院、ストラスブール大聖堂の尖塔など、この地域の様々な建造物が作られてきました。また、古くからの港マルセイユ港やヴューリヨン(旧リヨン)の一部にも使われています。1930年代に改修された後、シャトーヌフ・シュール・イゼールの地下通路は1992年までキノコ栽培に使用されていましたが、第二次世界大戦中の1943年から44年にかけて、この採石場はドイツ軍に占領された歴史を持ち、現在でもその占領時代の痕跡を見ることが出来ます。 ポール・ジャブレ・エネは1992年に最高級ワインを天然の理想的なコンディションで熟成させるためにこの地を購入しました。この洞窟には、1,200個を越す木樽が熟成されています。

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ ドメーヌ ド ルール ルージュ 2013 ポール ジャブレ エネ Crozes Hermitage Domaine de Roure Rouge 2013 Paul Jaboulet Aine 赤 ワ —— 5,500円

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ レ ピエレル 2014 ドメーヌ ベル Crozes Hermitage Les Pierrelles 2014 Domaine Belle 赤 ワイン フランス コート デュ ローヌ 人気SALE,

Domaine Belle ドメーヌ・ベル シャトーヌフ デュ パプのようなガレ(丸石)の畑!果実味があふれています! 畑はクロース・エルミタージュの中でも南部の【ポン・ド・リゼール】の平地にある畑の平均樹齢30年の葡萄を使い、手摘みにして収穫量を40hl/haに抑え、除梗しません。25日間マセラシオンし、タンクで12月末までマロラクティック発酵します。新樽、1年樽、2年樽、3年樽、4年樽各20%で1年間熟成させます。フィルターを通さずに瓶詰めします。 果実の熟れた香りやかすかなピーマンの香りがあり、口当たりがソフトで果実味があふれています。この生産者のクローズ・エルミタージュは並みの生産者のエルミタージュを確実に上回ります。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / 北部・クローズ・エルミタージュ ●ブドウ品種 シラー100% 葡萄園面積:10ha 平均樹齢:30年 ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 熟成:樽(新樽、1〜4年樽各20%)1年間 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 「ワイン・アドヴォケイト 216」で(90-91)点、「ル・ギド・デ・ボンヌ・アフェル・デュ・ヴァン 2015」で14.5点、「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス 2015」で14点、「ル・ギド・アシェット・ド・ヴァン 2015」で1星。 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 (株)稲葉 Domaine Belle ドメーヌ・ベル Domaine Belle ドメーヌ・ベル ほとんどのワインガイドで紹介されている高品質なクローズ・エルミタージュを造る、エリアトップ生産者! 以前は組合に売っていましたが、現在は自分自身で瓶詰めまでおこない、ロバート・パーカー・Jr.にも、エルミタージュとクローズ・エルミタージュの4ッ星生産者として紹介されています。 温度を常に一定にしたプロセスでワイン造りを行いたい、というのがポリシーです。唯一ラベリングの際には温かくなってしまうが、それ以外の発酵、熟成など全てにおいて冷却しています。白に関しては、モストの時に18度にし、樽で発酵させる際には、樽のある環境を9度まで下げることで、中のモストを16度程度に下げます。 通常18度で発酵が始まるため、この温度に抑えることによりゆっくりと長く発酵することになります。さらに、熟成は12度で温度管理したセラーで行なわれます。「デカンター2007.2」のサン・ジョセフとクローズ・エルミタージュの特集で「キー・プレイヤー」(重要人物)のひとりとして掲載されました。 フィリップ・ベルがラルナージュにある25ヘクタールの広大なドメーヌを指揮している。2002年よりリュット・レゾネ(減農薬農法)を採用し、2008年にはビオロジック農法を初めて試みた。もしこの試みが決定的なものとなれば、2002年の難しいヴィンテージ以降手摘みで行っている収穫に次いで、今度はドメーヌすべてがビオロジック農法で栽培されることになる。 そしてこの農法の採用が、フィリップ・ベルにワインの品質大いなる向上をもたらすことになろう。ワインはすべてオーク樽で醸造するが、木の香りがワインに影響を与え過ぎぬよう、六つの異なるトヌリエ(樽製造業者)と、二つの異なる産地の樽を使用する。 ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ レ ピエレル 2014 ドメーヌ ベル Crozes Hermitage Les Pierrelles 2014 Domaine Belle 赤 ワイン フランス コート デュ ローヌ 人気SALE, —— 2,600円

よりどり6本以上送料無料商品 グアルタジャリー マルベック 2013 アルトス ラス オルミガス Gualtallary Malbec 2013 Altos Las Hormigas 赤 ワイン アルゼンチン 格安,新品

Altos Las Hormigas アルトス・ラス・オルミガス イタリアワイン界の巨匠の夢のコラボレーション! アルゼンチンで『ワイン・アドヴォケイト』や『ワイン・スペクテイター』誌から高い評価を受け、世界の注目を集める生産者、それが「アルトス・ラス・オルミガス」。 1995年、トスカーナの著名な醸造家アルベルト・アントニーニ氏(テスタマッタ)と若き実業家アントニオ・モレスカルキ氏がアルゼンチンを訪問、「メンドーサのマルベック」が持つポテンシャルに感銘を受けて設立したワイナリーです。彼らに賛同したアッティリオ・パーリ氏(サルヴィオーニ)といったイタリア ワイン界のスター達もプロジェクトに参加しアルゼンチンの地でイタリア色豊かな味わいの高品質なワインを産み出し、現代アルゼンチン?プレミアム マルベック″の礎を築いてきました。 オルミガスではアルゼンチンにおけるマルベック品種の高いポテンシャルにいち早く目をつけ究極のマルベックを求め試行錯誤を繰り返し、2008年に土壌のスペシャリストを迎え新たなプロジェクト『テロワール・プロジェクト』に着手しました。そして、新生マルベックとして2009年ヴィンテージより更に品質のあがった究極のテロワールワインを世に送り出し、世界中で高い評価と注目を集めています。 オルミガスのフラグシップ。スミレのアロマを持ち、フレッシュな果実味と存在感のあるミネラル感。パワフルな口当たりではなく、とてもエレガントで中程度のボリューム感が特徴。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 アルゼンチン ●地域 メンドーサ州 / ウコ・ヴァレー / グアルタジャリー G.I. ●ブドウ品種 マルベック 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:天然酵母100% コンクリート・タンク醗酵 熟成:フードル(3500L)にて18カ月熟成(旧樽のみ) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオディナミ / ビオロジック ●コンクール入賞歴 デキャンター・ワールド・ワイン・アワード 2015 金賞 ●ワイン専門誌評価 ワイン・アドヴォケイト得点:93 「ティム・アトキン」 96点 「ジェームス・サックリン」 92点 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Altos Las Hormigas アルトス・ラス・オルミガス Altos Las Hormigas アルトス・ラス・オルミガス イタリアワイン界の巨匠の夢のコラボレーション! 最強マルベックを産み出すために集まった玄人集団!テロワール・プロジェクト!! 究極のマルベックをうみ出すべく結集した、イタリアワイン界を代表する巨匠達によるコラボレーションブランド “アルトス・ラス・オルミガス”は、設立当初からその高い品質で話題を集めてきましたが、巨匠達をもっても、彼らが追及する “究極の複雑味” に到達することはできませんでした。そんな中出会ったのが、デキャンターパワーリスト50(世界のワイン業界で最も影響力のある人物)に3度も選ばれた、世界最高峰の地質学者ペドロ・パッラ氏(チリ)。 地質学の中でもワインに特化したテロワリスト(テロワールのスペシャリスト)です。 同じ志を持つパッラ氏はオルミガスの哲学に賛同し、2008年よりプロジェクトに参画。 氏が実践するマクロ&マイクロゾーニングと呼ばれる地質調査を下に、本当の意味でのオルミガスのテロワールプロジェクトがこの時から指導します。そして2012年ヴィンテージには、新星オルミガスとも言える、新たな魅力に溢れたワインとして生まれ変わり更に高い評価を獲得しています。 ◆マクロゾーニング: メンドーサの土壌の断層を広範囲にわたって科学的に分析し畑を区分けする方法 ◆マイクロゾーニング: マクロゾーニングで選ばれた畑の地質を細部に亘って調査。 衛星写真をもとに電気伝導率を異なる深さで分析。区画内の土壌を更に細かく区分け、しブドウを栽培する方法→ 選りすぐられた特別な区画・列で栽培されたブドウから究極とも言えるマルベックをうみ出します。 地質学者、ペドロ・パッラの存在と世界で最もセクシーなマルベックの誕生 チリ出身の地質学者“最強のテロワリスト”として、その名を世界中に知らしめたパッラ氏。世界各国の土壌を約2万5千箇所掘り、その土壌からうまれるワインを研究してきました。これまで、パッラ氏が手掛けたワインは数知れず、テロワールの概念をチリに持ち込みエラスリスやモンテス、アルマビバをはじめ多くの世界的なファイン・ワインを世に送り、チリワイン全体の品質の向上に多大なる貢献をしてきました。ワインスペクテーターは彼を、「現代のインディージョーンズ」と呼び、チリだけではなく、イタリアやフランス、カナダ、アルゼンチン等多くの銘醸ワイナリーでコンサルタントを行っています。 パッラ氏が提言する、テロワールが表現された高品質なワインとは、必ず畑の中に「ロック“岩”」の存在が不可欠です。品種や気候風土、岩の構成や土壌の構成によっても、向き不向きはありますが「石灰岩」「花崗岩」「礫」「シスト」が大きなカギとなります。パッラ氏はマルベックに適した良質の石灰岩とそれを形成する土壌システムをメンドーサ県のウコ・ヴァレーにある、特別な地区で発見し、マルベックプロジェクトを推し進めました。こうして、2012年これまで誰も飲んだことのないような、テロワールが見事に現れた極上のマルベックを送り出し、評価誌や評論家から賛美の評価を獲得。世界で最もセクシーなマルベックを誕生させました。 エレガンスを重視 旧世界のエレガンスにアルゼンチンの太陽の恵みが育む最高のブドウで産み出されるワイン。 伝統的な旧世界の品格に、アルゼンチンの日照量・高い標高を最大限に生かした果実味と引き締まった酸のバランスが上手く融合されたワインを生産(決して流行に流されない)。この結果、ニューワールドであって旧世界の骨格を兼ね備える味わいが産まれました。 高品質・低価格の秘密 何万円もするプレミアムクラスのイタリアワインを産み出す巨匠が、新たな可能性にかけて造り出したブランド。そのコンセプトの一つが高品質なワインをリーズナブルな価格で提供すること。土地の高いイタリアでは成し得ない価格設定がここアルゼンチンの地で可能となりました。土地、人件費など投資費用が安価なアルゼンチンで、更に最新の醸造技術を導入することによりイタリアは可能な価格設定が実現しました。醸造家としてこのプロジェクトに参加するイタリアの巨匠アルベルト・アントニーニ氏は多忙なスケジュールをぬって年間を通して何度もアルゼンチンを訪れ醸造を行います。熱いパッション、そして多くの努力をもってこの素晴らしいワインは産み出されているのです。 丹精込めて育てられるブドウ それぞれの区画の土壌環境、気象環境を調査・研究しアルゼンチンからクリュ・マルベックを産み出します。彼らが手がけるマルベックのスタイルは、これまでの一般的なジューシーで甘みのあるスタイルからより洗練されたワイン愛好家好みの味わいとなりました。世界に誇るマルベックが誕生したのです!オルミガスの功績は他の生産者をも突き動かし、今では多くの生産者がテロワールを意識した現代的なワイン造りに取り組み世界的にも高い評価を受けるようになりました。現代アルゼンチン マルベックの産みの親。それこそがオルミガスの存在なのです。 アルゼンチンで花開いたイタリアブドウ!【ボナルダ】 イタリア・ピエモンテより約100年前にアルゼンチンに持ち込まれ独自の発展を遂げました。(以前はアルゼンチンで黒ブドウとしては栽培面積が一番大きかった品種です。)ただ、伝統的にカブ飲みワイン用ブドウとして大量生産されていたためあまり品質の高いものはありませんでした。 しかし、オルミガスでは「ワインはブドウ畑から」をポリシーに収量を徹底的に落とし、これまでのイメージを覆すアルゼンチン産の新しいスタイルのボナルダを産み出しました。ボナルダは元来、ベリー系の果実味と酸が特徴的ですが、ピエモンテでは冷涼な気候の結果、酸が特化したワインが産まれてしまい単体でのワイン造りは難しくなっています。一方、メンドーサでは恵まれた気候により完熟した(酸もしっかり残った)ボナルダが育ち、見事な果実味のワインを産み出すことが出来ます。オルミガスのボナルダは、特にタンニン質も細かく幅広い食と楽しむことが出来る万能な赤ワインです。

よりどり6本以上送料無料商品 グアルタジャリー マルベック 2013 アルトス ラス オルミガス Gualtallary Malbec 2013 Altos Las Hormigas 赤 ワイン アルゼンチン 格安,新品 —— 4,200円

よりどり6本以上送料無料商品 グラート グラーティ ヴェッキア アンナータ 2000 グラーティ Grato Grati Vecchia Annata 2000 Azienda Agricola F.lli Grati 赤 ワイン イタリア 大人気,正規品

Azienda Agricola F.lli Grati アジィエンダ・アグリコーラ・グラーティ 5世代続く、家族経営の優良生産者。丁寧なつくりでコスト・パフォーマンスの素晴らしいキアンティを造り続けています! 初代アントニオが1840-1850年頃、ワイナリーを設立。その後、2代目フェデリコ、3代目、グラートと続き、今のオーナーであるジャンフランコは4代目。5代目となる息子のグアルベルトもワイナリーを手伝っており、家族経営のキアンティ・ルフィナの生産者として最大規模の生産者です。 グラーティは古くから良心的な価格で品質の高いワインを造り続けてきた結果、多くのお客様から支持されてきました。長いワイン造りの歴史の中で、ルフィナ地区に広大なブドウ畑を所有してきたことで、安定して品質の高いワインを造ることが出来ます。ヴィンテージの良し悪しに関わらず、安定した生産量と品質を確保出来ることが彼らの強みです。ワイン造りへの情熱と伝統を脈々と受け継いできました。全て家族で経営している、温かさと愛情に溢れたイタリアの歴史ある古き良き造り手です。 色は古酒らしい落ち着いた赤色で、完熟したプラムを想わせる香りに続き、キノコのニュアンスが感じられます。タンニンもこなれて実に滑らか。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 トスカーナ州 / キアンティ地区 / ルフィナ村 / トスカーナI.G.T. ●ブドウ品種 サンジョヴェーゼ 90% / カナイオーロ 7% / コロリーノ 3% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 5年間大樽熟成。その後コンクリートタンクに移動。出荷1年前ボトル熟成。 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 サステーナブル ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Azienda Agricola F.lli Grati アジィエンダ・アグリコーラ・グラーティ Azienda Agricola F.lli Grati アジィエンダ・アグリコーラ・グラーティ 5世代続く、家族経営の優良生産者。丁寧なつくりでコスト・パフォーマンスの素晴らしいキアンティを造り続けています! キアンティで5世代続く、家族経営のワイナリー 初代アントニオが1840-1850年頃、ワイナリーを設立。その後、2代目フェデリコ、3代目、グラートと続き、今のオーナーであるジャンフランコは4代目。5代目となる息子のグアルベルトもワイナリーを手伝っており、家族経営のキアンティ・ルフィナの生産者として最大規模の生産者です。 グラーティは古くから良心的な価格で品質の高いワインを造り続けてきた結果、多くのお客様から支持されてきました。長いワイン造りの歴史の中で、ルフィナ地区に広大なブドウ畑を所有してきたことで、安定して品質の高いワインを造ることが出来ます。ヴィンテージの良し悪しに関わらず、安定した生産量と品質を確保出来ることが彼らの強みです。ワイン造りへの情熱と伝統を脈々と受け継いできました。全て家族で経営している、温かさと愛情に溢れたイタリアの歴史ある古き良き造り手です。 フィレンツェ大学との共同研究を行う、息子グアルベルト 5代目となるグアルベルトは大学と共同で研究を行っています。ルフィナ地区のサンジョヴェーゼは、土壌と微小気候の影響により、トスカーナの他地区に比べてよりタンニンやアントシアニンなどの成分が高いワインが生まれ、やや色調の濃いワインが生まれます。グラーティ家には、古くから植えられていた古木が約60ha程あり、50年以上の古木も存在しています。古いブドウの木には、ここにしか存在しない可能性のある品種、クローンが存在していることが研究の成果でわかってきました。現在はそのブドウを復活させる研究も行っています。 ワインは、家庭の料理と一緒に存在するもの グラーティが理想とするワインは、ワイン自体が主張するのではなく、家庭の料理と一緒に存在しているもの。 オーナーのジャンフランコは、「キアンティ・ルフィナで5世代に亘りワイン造りを続けたことで、自分達の土地の全てを知り、自分達のテロワール、特性に合わせたブドウ栽培、ワイン造りを行っている。だから伝統を大切にしたスタイルのワイン造りに注力している。果実味を大切に、上品な酸があるもの。熟成も昔ながらの伝統的な大樽で行う。」と語ります。そこには料理と共にあるワイン造りへの歴史と情熱が込められています。 1855年のパリ万博でメダル受賞 グラーティは古くから、ワインの高い品質が認められてきたワイナリーです。その一例として、家にあった非常に古い机から、メダルが見つかりました。それは何と、1855年のフランス・パリ万博で獲得したメダルです。1855年といえば、ナポレオン3世がボルドーの格付を発表した年にあたります。そんな古い時代から、しかもイタリアではない、他国で評価を受けたことが、ワインの品質の高さを裏付けてくれます。 森に囲まれた広大な自社畑ではオリーブの栽培も グラーティでは、ブドウ栽培だけでなく、オリーブの木も育てています。広大な敷地の中で標高の違う3つの地区、プナテッリ(100-250m)、ベアトリーチェ(300m)、モンテ(450-500m)があり合計30,000本の木が植えられています。特に標高の高い場所では風が常時吹くため、無農薬での栽培が可能となります。グラーティが作るオリーブオイルはフレッシュでピリッとした辛味があります。料理のアクセントにピッタリのオリーブオイルです。 キアンティの中でも昼夜の寒暖差の激しい地区、ルフィナ フィレンツェの近くにある、キャンティ・ルフィナ地区はアペニン山脈から保護された、キアンティ地区の中でも最も標高が高い地区になります。夏場に気温が非常に高くなりブドウの成熟を助けますが、夜には渓谷に北風が吹きリフレッシュしてくれることで寒暖の差がしっかりとあります。このため、ブドウが成熟していく際芳香成分と酸を高く保つことができるのです。 保水性の高い土壌が、長命のワインを生み出す 主に、粘土質とガレストロ。 ガレストロとは、キャンティの上質なブドウ畑によく見られる、片岩と砂岩が混ざった砕けやすい、白亜質の土壌です。地面の中に多量の水を保つ、保水性のある土壌です。酸とタンニンが豊かなブドウが生まれるため、非常に長い寿命のワインが出来上がります。 果実味を生かすワイン造り、大樽を使用することに拘る グラーティでは大樽でのワイン造りに拘りを持っています。トスカーナでは小樽を使用する生産者が多いですが、果実本来の味わいをしっかりと生かし、木樽のニュアンスを最小限に抑えるべく大樽でのワイン造りを行います。大樽の管理は非常に難しく、数年に一度職人が中に入り手入れを行っています。非常に骨の折れる作業ですが伝統を守ることを大切にしています。ワイナリーには50年以上前に作られた大樽も残っています。 天才エノロゴが監修、エミリアーノ・ファルシーニ氏 アルベルト・アントニーニ氏、アッティリオ・パーリ氏が率いる、世界に有名な醸造コンサルタント集団、グルッポ・マトゥーラ。その一員で若くから頭角を現したエミリアーノ・ファルシーニ氏が2014年から醸造コンサルタントを行っています。エミリアーノ・ファルシーニ氏は農学者のディプロマを取得した後、フィレンツェ大学でブドウ栽培と醸造に関する博士号を取得し主席で卒業。その後、ボルドー大学にて醸造学を研究。イタリア以外のワイン産地のアイディアを学ぶことに興味を感じ、カリフォルニア、ニュージーランド、アルゼンチンでもワイン造りに携わりました。その後、イタリアに戻り現在は醸造コンサルタントとして活躍しています。彼のモットーはブドウの特徴を最大限に生かしたワイン造り。エミリアーノ・ファルシーニ氏のワインへの想いは熱く、また一つ一つのワイン造りの作業や試飲を細かく行うことで丁寧なワイン造りを心がけています。世界レベルのワイン醸造のノウハウがグラーティのワイン造りにも導入されています。

よりどり6本以上送料無料商品 グラート グラーティ ヴェッキア アンナータ 2000 グラーティ Grato Grati Vecchia Annata 2000 Azienda Agricola F.lli Grati 赤 ワイン イタリア 大人気,正規品 —— 2,900円

よりどり6本以上送料無料商品 グレ バイ コス デストゥルネル 2010 AOCメドック Goulee by Cos d'Estournel 2010 AOC.Medoc 赤 ワイン フランス ボルドー 人気SALE,大人気

Chateau Cos d'Estournel AOC Saint Estephe シャトーコス・デストゥルネル メドック格付第2級・AOCサンテステフ メドック格付第一級に匹敵する高い人気!クラスマン最高評価3ツ星★★★、ロバート・パーカー氏も満点の5ッ星★★★★★生産者!第一級ラフィット・ロートシルトに隣接するサンテステフのトップシャトー! 1982年からとりわけ素晴らしいワインを生産し、格付け1級に肉薄しました。また2001年以降はさらに素晴らしいワインを生産し続けています。エチケットはシャトーの外観を写したもので、アジア風のパゴダのような美しいシャトーです。ポイヤックとの村境のすぐ北隣はなんとあの格付け一級のシャトー・ラフィットを見下ろす丘の背に位置 しています。コス・デストゥルネルの特徴として一般的に他のシャトーよりもブレンドに使用するメルロの比率が高い、猛暑の年など困難なヴィンテージに強い と言われています。メルロが多く含まれていることによって、サン・テステフらしい、力強いカベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と、メルロの膨らみのある果実味が見事に調和し、素晴らしいハーモニーを生みます。 サン・テステフのトップに君臨するシャトー・コス・デストゥルネルのつくるAOCメドックです! グレは、コス・デストゥルネルと全く同じ製造チームが手掛けるシリーズながら、ボルドーワインには無い味わいを見せます。豊満でジューシーな果実味が魅力的な、生命力溢れる一本をご堪能下さいませ! 非常に深みのある濃い色合いで、ほのかに甘い黒系のブラックカラントやブラックチェリーの熟した果実香を主体に、オリーブやハーブ、ローストしたハーブや甘草、スパイスやコーヒー、バニラのニュアンスさらには若干スモーキーなニュアンスが感じられます。口当たりはスパイシーながらも優しく厚みのある果実味も豊かで、よく熟した硬めのタンニン、やや控えめな酸が感じられます。しっかりとした構造で力強い飲み口です。 *商品画像は参考になっております。お届けは商品名のヴィンテージになります。 ≫≫ *当店のヴィンテージワインに関する考え方 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ボルドー地方 / メドック地区 / サン・テステフ ●ブドウ品種 メルロー 78% / カベルネ・ソーヴィニヨン 18% / カベルネ・フラン 4% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 【ワイン通販】【通販ワイン】 【フランス ボルドー メドック 】 【サンジュリアン AOC 】 【メドック格付第2級 】 【グラン クリュ クラッセ 】 【ボルドー 赤 辛口 】 [AOC サンテステフ メドック グラン クリュ クラッセ 第2級] 【サン テステフ 赤 辛口 】 【サン・テステフ 赤 辛口 】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 Chateau Cos d'Estournel AOC Saint Estephe シャトーコス・デストゥルネル メドック格付第2級・AOCサン テステフ Chateau Cos d'Estournel AOC Saint Estephe シャトーコス・デストゥルネル メドック格付第2級・AOCサンテステフ メドック格付第一級に匹敵する高い人気!クラスマン最高評価3ツ星★★★、ロバート・パーカー氏も満点の5ッ星★★★★★生産者!第一級ラフィット・ロートシルトに隣接するサンテステフのトップシャトー!サンテステフのトップ造り手であり、今や格付第一級にも匹敵する高い人気と評価! メドックで異彩を放つ存在で、東洋風パコダをデザインした異国情緒あふれる建物を持つシャトー【シャトー・コス・デストゥルネル】 歴史 【シャトー・コス・デストゥルネル】のワインは、19世紀の初めから半ばにかけて、ボルドーの誇り高いシャトーの殆どのワインよりも高い値がつき、遠くインドにまで輸出されていました。実際、【ルイ・ガスパール・デストゥルネル】は、【サン・テステフのマハラジャ】としてインドでも知られていました。1852年、シャトーを拡張し整備するための借金が増え、ルイ・ガスパール・デストゥルネルはシャトーをロンドンの銀行家である、マーティンズに売却します。彼はマーティンズによって引き続きシャトーに住むことを許され、1853年になくなりました。それは1855年のメドック格付で、サン・テステフ最高のシャトーとなり、彼の努力が報われる2年前のことでした。1869年、マーティンズはシャトー・コス・デストゥルネルをバスク地方の貴族、エラズ家に売却しました。エラズ家は1889年にホスタイン兄弟にここを売りました。1917年、ボルドーを代表するワイン商人であったフェルナンド・ジネステ家がコス・デストゥルネルを買い取りました。そして、彼らの孫たち、ジャン・マリー、イヴ、ブルーノ・プラッツがシャトー・コス・デストゥルネルを引き継いでいます。1998年、プラッツ兄弟は、コス・デストゥルネルをメルロー家、タイヤン・グループのオーナー、そしてモヤノ氏を代表者とするアルゼンチンの投資家たちに売却しました。また2000年にコス・デストゥルネルをは再び売却され、今では【ソシエテ・デ・ドメーヌ・レビエ】の所有 となっています。醸造の指揮を取っているのは【フェルナド・ジネステ】の偉大な孫で、1970年から1998年までコス・デストゥルネルをの経営者でもあったブルーノ・プラッツの息子【ジャン・ギョーム・プラッツ】です。 特徴 シャトーはアジアのパゴダのような外観で、ポイヤックとの村境のすぐ北の、著名な隣人【ラフィット・ロートシルト】を見下ろす丘の背面にあります。メドックにしては珍しく、コス・デストゥルネルはメルロのブレンド比率が高く(約40%) 、新樽の比率が平均よりも高いこと(60〜100%)で他と大きく違いがあります。 ヴォリュームのある、リッチなテクスチャーをワインにもたらしています。深い砂利質土壌は常に密度が高く、肉厚なワインを生み、比率の高いメルロがワインの風味を和らげています。 醸造と熟成には常に手間を掛けていて、それがメドック最高級のクリュの中でもトップの上品さと複雑性を誇るワインの産出を可能にしているのです。 他の多くのワインと同様に、1980年代初めのワインは、年月とともに徐々に、そして穏やかに熟成する強い樽香が特徴です。 欠点のない1982〜1996年の間に(ブルーノの時代)とても早い段階から消費者を誘惑し、瓶詰め直後から魅力的で、壮麗かつ非常に調和のとれたワインを世に送り出すようにはなりましたが、真価を表すにはやはり相応の熟成が必要です。 醸造と育成 収量を適度に低く保つために畑では厳しい剪定が行われています。コス・デストゥルネルをはコンクリート製の、レ・パゴデ・ド・コスはスチール製の発酵槽で醸造されます。事前に10〜15日間の定温浸漬をし、ヴィンテージとフェノール類の完成度に応じて色や風味を引き出します。ワインはオーク樽で18〜22ヵ月間熟成させます。シャトー・コス・デストゥルネルは伝統への健全な敬意を保ちつつも、革新的な手法を嫌悪することもなく、毎年新しい試みを採用 しています。 ■ロバート・M・パーカーJr. 【ボルドー第4版】より 【ブリュノ・プラッツ】の心のこもった指導のもとで、コス・デストゥルネル(驚いたことに、コスはsを「ス」と発音するのだ)はサン=テステフのなかでは最高の評価を得るまでになった。1982年以降、ここのワインは次から次へと当たりが続いており、ほとんどのヴィンテージで、メドックで最上のワインを生産するのではないかと期待できる。このシャトーは東洋風のパゴダのような外観で、ポイヤックとの村境のすぐ北、その著名な隣人ラフィット=ロートシルトを見下ろす丘の背にある。メドックものにしては珍しく、コスはブレンドに使うメルロの比率が高い(40%)ことと、新樽を使う比率が高い(60%〜100%)ことで他と一線を画している。このメルロの比率はオー・メドックでは最も高い部類に入り、コス・デストゥルネルの最近のヴィンテージに目立つ、肉付きのよい、豊かな舌触りという個性を生み出している。 経営者であり所有者でもあるブリュノ・プラッツは、新しいワイン技術を取り入れることに関しては前衛的だ。このシャトーは、ボルドーのメジャーなシャトーのなかでは数少ない、樽熟成の前と瓶詰め前の2度濾過(ろか)処理することを金科玉条としているシャトーのひとつである。ただし、プラッツは考え直そうとしているのかもしれない。1989年の瓶詰めの前には2度目の濾過処理を省略する決定をしている。その成果はおのずと明らかである。1950年代、1960年代とモンローズの後塵を拝してきたコス・デストゥルネルは、1980年代に入ってボルドーで最も人気の高いワインのひとつとなったのである。コス・デストゥルネルは、たとえば1993年、1992年、1991年といった難のあるヴィンテージで特に成功してきたことにも注目しておきたい。 平均年間生産量:30万本 畑 面積:64ha、 平均樹齢:35年、 密植度:9,000本/ha、平均産出量(過去5年間):50hl/ha 育て方:ブドウは手摘みで、ワインづくりは伝統的な手法。発酵は約3週間。ワインをオーク樽に移すのは発酵槽でマロラクティック発酵が完了した後。1997年、プラッツ氏は初めてマロラクティック発酵を100%、樽としては小ぶりのオーク樽で行うことを決定した。ヴィンテージによって、新樽の比率は60%から100%の間で変化する。清澄処理も濾過処理も行われる。 ブレンド比率:カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー40%

よりどり6本以上送料無料商品 グレ バイ コス デストゥルネル 2010 AOCメドック Goulee by Cos d'Estournel 2010 AOC.Medoc 赤 ワイン フランス ボルドー 人気SALE,大人気 —— 4,300円

よりどり6本以上送料無料商品 グレ バイ コス デストゥルネル 2014 AOCメドックGoulee by Cos d'Estournel 2014 AOC.Medoc 赤 ワイン フランス ボルドー 格安,新作登場

Chateau Cos d'Estournel AOC Saint Estephe シャトーコス・デストゥルネル メドック格付第2級・AOCサンテステフ メドック格付第一級に匹敵する高い人気!クラスマン最高評価3ツ星★★★、ロバート・パーカー氏も満点の5ッ星★★★★★生産者!第一級ラフィット・ロートシルトに隣接するサンテステフのトップシャトー! 1982年からとりわけ素晴らしいワインを生産し、格付け1級に肉薄しました。また2001年以降はさらに素晴らしいワインを生産し続けています。エチケットはシャトーの外観を写したもので、アジア風のパゴダのような美しいシャトーです。ポイヤックとの村境のすぐ北隣はなんとあの格付け一級のシャトー・ラフィットを見下ろす丘の背に位置 しています。コス・デストゥルネルの特徴として一般的に他のシャトーよりもブレンドに使用するメルロの比率が高い、猛暑の年など困難なヴィンテージに強い と言われています。メルロが多く含まれていることによって、サン・テステフらしい、力強いカベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と、メルロの膨らみのある果実味が見事に調和し、素晴らしいハーモニーを生みます。 サン・テステフのトップに君臨するシャトー・コス・デストゥルネルのつくるAOCメドックです! グレは、コス・デストゥルネルと全く同じ製造チームが手掛けるシリーズながら、ボルドーワインには無い味わいを見せます。豊満でジューシーな果実味が魅力的な、生命力溢れる一本をご堪能下さいませ! 非常に深みのある濃い色合いで、ほのかに甘い黒系のブラックカラントやブラックチェリーの熟した果実香を主体に、オリーブやハーブ、ローストしたハーブや甘草、スパイスやコーヒー、バニラのニュアンスさらには若干スモーキーなニュアンスが感じられます。口当たりはスパイシーながらも優しく厚みのある果実味も豊かで、よく熟した硬めのタンニン、やや控えめな酸が感じられます。しっかりとした構造で力強い飲み口です。 *商品画像は参考になっております。お届けは商品名のヴィンテージになります。 ≫≫ *当店のヴィンテージワインに関する考え方 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ボルドー地方 / メドック地区 / サン・テステフ ●ブドウ品種 メルロー 78% / カベルネ・ソーヴィニヨン 18% / カベルネ・フラン 4% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 【ワイン通販】【通販ワイン】 【フランス ボルドー メドック 】 【サンジュリアン AOC 】 【メドック格付第2級 】 【グラン クリュ クラッセ 】 【ボルドー 赤 辛口 】 [AOC サンテステフ メドック グラン クリュ クラッセ 第2級] 【サン テステフ 赤 辛口 】 【サン・テステフ 赤 辛口 】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 Chateau Cos d'Estournel AOC Saint Estephe シャトーコス・デストゥルネル メドック格付第2級・AOCサン テステフ Chateau Cos d'Estournel AOC Saint Estephe シャトーコス・デストゥルネル メドック格付第2級・AOCサンテステフ メドック格付第一級に匹敵する高い人気!クラスマン最高評価3ツ星★★★、ロバート・パーカー氏も満点の5ッ星★★★★★生産者!第一級ラフィット・ロートシルトに隣接するサンテステフのトップシャトー!サンテステフのトップ造り手であり、今や格付第一級にも匹敵する高い人気と評価! メドックで異彩を放つ存在で、東洋風パコダをデザインした異国情緒あふれる建物を持つシャトー【シャトー・コス・デストゥルネル】 歴史 【シャトー・コス・デストゥルネル】のワインは、19世紀の初めから半ばにかけて、ボルドーの誇り高いシャトーの殆どのワインよりも高い値がつき、遠くインドにまで輸出されていました。実際、【ルイ・ガスパール・デストゥルネル】は、【サン・テステフのマハラジャ】としてインドでも知られていました。1852年、シャトーを拡張し整備するための借金が増え、ルイ・ガスパール・デストゥルネルはシャトーをロンドンの銀行家である、マーティンズに売却します。彼はマーティンズによって引き続きシャトーに住むことを許され、1853年になくなりました。それは1855年のメドック格付で、サン・テステフ最高のシャトーとなり、彼の努力が報われる2年前のことでした。1869年、マーティンズはシャトー・コス・デストゥルネルをバスク地方の貴族、エラズ家に売却しました。エラズ家は1889年にホスタイン兄弟にここを売りました。1917年、ボルドーを代表するワイン商人であったフェルナンド・ジネステ家がコス・デストゥルネルを買い取りました。そして、彼らの孫たち、ジャン・マリー、イヴ、ブルーノ・プラッツがシャトー・コス・デストゥルネルを引き継いでいます。1998年、プラッツ兄弟は、コス・デストゥルネルをメルロー家、タイヤン・グループのオーナー、そしてモヤノ氏を代表者とするアルゼンチンの投資家たちに売却しました。また2000年にコス・デストゥルネルをは再び売却され、今では【ソシエテ・デ・ドメーヌ・レビエ】の所有 となっています。醸造の指揮を取っているのは【フェルナド・ジネステ】の偉大な孫で、1970年から1998年までコス・デストゥルネルをの経営者でもあったブルーノ・プラッツの息子【ジャン・ギョーム・プラッツ】です。 特徴 シャトーはアジアのパゴダのような外観で、ポイヤックとの村境のすぐ北の、著名な隣人【ラフィット・ロートシルト】を見下ろす丘の背面にあります。メドックにしては珍しく、コス・デストゥルネルはメルロのブレンド比率が高く(約40%) 、新樽の比率が平均よりも高いこと(60〜100%)で他と大きく違いがあります。 ヴォリュームのある、リッチなテクスチャーをワインにもたらしています。深い砂利質土壌は常に密度が高く、肉厚なワインを生み、比率の高いメルロがワインの風味を和らげています。 醸造と熟成には常に手間を掛けていて、それがメドック最高級のクリュの中でもトップの上品さと複雑性を誇るワインの産出を可能にしているのです。 他の多くのワインと同様に、1980年代初めのワインは、年月とともに徐々に、そして穏やかに熟成する強い樽香が特徴です。 欠点のない1982〜1996年の間に(ブルーノの時代)とても早い段階から消費者を誘惑し、瓶詰め直後から魅力的で、壮麗かつ非常に調和のとれたワインを世に送り出すようにはなりましたが、真価を表すにはやはり相応の熟成が必要です。 醸造と育成 収量を適度に低く保つために畑では厳しい剪定が行われています。コス・デストゥルネルをはコンクリート製の、レ・パゴデ・ド・コスはスチール製の発酵槽で醸造されます。事前に10〜15日間の定温浸漬をし、ヴィンテージとフェノール類の完成度に応じて色や風味を引き出します。ワインはオーク樽で18〜22ヵ月間熟成させます。シャトー・コス・デストゥルネルは伝統への健全な敬意を保ちつつも、革新的な手法を嫌悪することもなく、毎年新しい試みを採用 しています。 ■ロバート・M・パーカーJr. 【ボルドー第4版】より 【ブリュノ・プラッツ】の心のこもった指導のもとで、コス・デストゥルネル(驚いたことに、コスはsを「ス」と発音するのだ)はサン=テステフのなかでは最高の評価を得るまでになった。1982年以降、ここのワインは次から次へと当たりが続いており、ほとんどのヴィンテージで、メドックで最上のワインを生産するのではないかと期待できる。このシャトーは東洋風のパゴダのような外観で、ポイヤックとの村境のすぐ北、その著名な隣人ラフィット=ロートシルトを見下ろす丘の背にある。メドックものにしては珍しく、コスはブレンドに使うメルロの比率が高い(40%)ことと、新樽を使う比率が高い(60%〜100%)ことで他と一線を画している。このメルロの比率はオー・メドックでは最も高い部類に入り、コス・デストゥルネルの最近のヴィンテージに目立つ、肉付きのよい、豊かな舌触りという個性を生み出している。 経営者であり所有者でもあるブリュノ・プラッツは、新しいワイン技術を取り入れることに関しては前衛的だ。このシャトーは、ボルドーのメジャーなシャトーのなかでは数少ない、樽熟成の前と瓶詰め前の2度濾過(ろか)処理することを金科玉条としているシャトーのひとつである。ただし、プラッツは考え直そうとしているのかもしれない。1989年の瓶詰めの前には2度目の濾過処理を省略する決定をしている。その成果はおのずと明らかである。1950年代、1960年代とモンローズの後塵を拝してきたコス・デストゥルネルは、1980年代に入ってボルドーで最も人気の高いワインのひとつとなったのである。コス・デストゥルネルは、たとえば1993年、1992年、1991年といった難のあるヴィンテージで特に成功してきたことにも注目しておきたい。 平均年間生産量:30万本 畑 面積:64ha、 平均樹齢:35年、 密植度:9,000本/ha、平均産出量(過去5年間):50hl/ha 育て方:ブドウは手摘みで、ワインづくりは伝統的な手法。発酵は約3週間。ワインをオーク樽に移すのは発酵槽でマロラクティック発酵が完了した後。1997年、プラッツ氏は初めてマロラクティック発酵を100%、樽としては小ぶりのオーク樽で行うことを決定した。ヴィンテージによって、新樽の比率は60%から100%の間で変化する。清澄処理も濾過処理も行われる。 ブレンド比率:カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー40%

よりどり6本以上送料無料商品 グレ バイ コス デストゥルネル 2014 AOCメドックGoulee by Cos d'Estournel 2014 AOC.Medoc 赤 ワイン フランス ボルドー 格安,新作登場 —— 3,800円

よりどり6本以上送料無料商品 グレ バイ コス デストゥルネル 2015 AOCメドック Goulee by Cos d'Estournel 2015 AOC.Medoc 赤 ワイン フランス ボルドー 驚きの破格値,驚きの破格値,HOT

Chateau Cos d'Estournel AOC Saint Estephe シャトーコス・デストゥルネル メドック格付第2級・AOCサンテステフ メドック格付第一級に匹敵する高い人気!クラスマン最高評価3ツ星★★★、ロバート・パーカー氏も満点の5ッ星★★★★★生産者!第一級ラフィット・ロートシルトに隣接するサンテステフのトップシャトー! 1982年からとりわけ素晴らしいワインを生産し、格付け1級に肉薄しました。また2001年以降はさらに素晴らしいワインを生産し続けています。エチケットはシャトーの外観を写したもので、アジア風のパゴダのような美しいシャトーです。ポイヤックとの村境のすぐ北隣はなんとあの格付け一級のシャトー・ラフィットを見下ろす丘の背に位置 しています。コス・デストゥルネルの特徴として一般的に他のシャトーよりもブレンドに使用するメルロの比率が高い、猛暑の年など困難なヴィンテージに強い と言われています。メルロが多く含まれていることによって、サン・テステフらしい、力強いカベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と、メルロの膨らみのある果実味が見事に調和し、素晴らしいハーモニーを生みます。 サン・テステフのトップに君臨するシャトー・コス・デストゥルネルのつくるAOCメドックです! グレは、コス・デストゥルネルと全く同じ製造チームが手掛けるシリーズながら、ボルドーワインには無い味わいを見せます。豊満でジューシーな果実味が魅力的な、生命力溢れる一本をご堪能下さいませ! 非常に深みのある濃い色合いで、ほのかに甘い黒系のブラックカラントやブラックチェリーの熟した果実香を主体に、オリーブやハーブ、ローストしたハーブや甘草、スパイスやコーヒー、バニラのニュアンスさらには若干スモーキーなニュアンスが感じられます。口当たりはスパイシーながらも優しく厚みのある果実味も豊かで、よく熟した硬めのタンニン、やや控えめな酸が感じられます。しっかりとした構造で力強い飲み口です。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ボルドー地方 / メドック地区 / サン・テステフ ●ブドウ品種 メルロー 60% /カベルネ・ソーヴィニヨン 40% / 平均樹齢:35年 ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ワイン・スペクテーター得点: ワイン・アドヴォケイト得点: ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Chateau Cos d'Estournel AOC Saint Estephe シャトーコス・デストゥルネル メドック格付第2級・AOCサン テステフ Chateau Cos d'Estournel AOC Saint Estephe シャトーコス・デストゥルネル メドック格付第2級・AOCサンテステフ メドック格付第一級に匹敵する高い人気!クラスマン最高評価3ツ星★★★、ロバート・パーカー氏も満点の5ッ星★★★★★生産者!第一級ラフィット・ロートシルトに隣接するサンテステフのトップシャトー!サンテステフのトップ造り手であり、今や格付第一級にも匹敵する高い人気と評価! メドックで異彩を放つ存在で、東洋風パコダをデザインした異国情緒あふれる建物を持つシャトー【シャトー・コス・デストゥルネル】 歴史 【シャトー・コス・デストゥルネル】のワインは、19世紀の初めから半ばにかけて、ボルドーの誇り高いシャトーの殆どのワインよりも高い値がつき、遠くインドにまで輸出されていました。実際、【ルイ・ガスパール・デストゥルネル】は、【サン・テステフのマハラジャ】としてインドでも知られていました。1852年、シャトーを拡張し整備するための借金が増え、ルイ・ガスパール・デストゥルネルはシャトーをロンドンの銀行家である、マーティンズに売却します。彼はマーティンズによって引き続きシャトーに住むことを許され、1853年になくなりました。それは1855年のメドック格付で、サン・テステフ最高のシャトーとなり、彼の努力が報われる2年前のことでした。1869年、マーティンズはシャトー・コス・デストゥルネルをバスク地方の貴族、エラズ家に売却しました。エラズ家は1889年にホスタイン兄弟にここを売りました。1917年、ボルドーを代表するワイン商人であったフェルナンド・ジネステ家がコス・デストゥルネルを買い取りました。そして、彼らの孫たち、ジャン・マリー、イヴ、ブルーノ・プラッツがシャトー・コス・デストゥルネルを引き継いでいます。1998年、プラッツ兄弟は、コス・デストゥルネルをメルロー家、タイヤン・グループのオーナー、そしてモヤノ氏を代表者とするアルゼンチンの投資家たちに売却しました。また2000年にコス・デストゥルネルをは再び売却され、今では【ソシエテ・デ・ドメーヌ・レビエ】の所有 となっています。醸造の指揮を取っているのは【フェルナド・ジネステ】の偉大な孫で、1970年から1998年までコス・デストゥルネルをの経営者でもあったブルーノ・プラッツの息子【ジャン・ギョーム・プラッツ】です。 特徴 シャトーはアジアのパゴダのような外観で、ポイヤックとの村境のすぐ北の、著名な隣人【ラフィット・ロートシルト】を見下ろす丘の背面にあります。メドックにしては珍しく、コス・デストゥルネルはメルロのブレンド比率が高く(約40%) 、新樽の比率が平均よりも高いこと(60〜100%)で他と大きく違いがあります。 ヴォリュームのある、リッチなテクスチャーをワインにもたらしています。深い砂利質土壌は常に密度が高く、肉厚なワインを生み、比率の高いメルロがワインの風味を和らげています。 醸造と熟成には常に手間を掛けていて、それがメドック最高級のクリュの中でもトップの上品さと複雑性を誇るワインの産出を可能にしているのです。 他の多くのワインと同様に、1980年代初めのワインは、年月とともに徐々に、そして穏やかに熟成する強い樽香が特徴です。 欠点のない1982〜1996年の間に(ブルーノの時代)とても早い段階から消費者を誘惑し、瓶詰め直後から魅力的で、壮麗かつ非常に調和のとれたワインを世に送り出すようにはなりましたが、真価を表すにはやはり相応の熟成が必要です。 醸造と育成 収量を適度に低く保つために畑では厳しい剪定が行われています。コス・デストゥルネルをはコンクリート製の、レ・パゴデ・ド・コスはスチール製の発酵槽で醸造されます。事前に10〜15日間の定温浸漬をし、ヴィンテージとフェノール類の完成度に応じて色や風味を引き出します。ワインはオーク樽で18〜22ヵ月間熟成させます。シャトー・コス・デストゥルネルは伝統への健全な敬意を保ちつつも、革新的な手法を嫌悪することもなく、毎年新しい試みを採用 しています。 ■ロバート・M・パーカーJr. 【ボルドー第4版】より 【ブリュノ・プラッツ】の心のこもった指導のもとで、コス・デストゥルネル(驚いたことに、コスはsを「ス」と発音するのだ)はサン=テステフのなかでは最高の評価を得るまでになった。1982年以降、ここのワインは次から次へと当たりが続いており、ほとんどのヴィンテージで、メドックで最上のワインを生産するのではないかと期待できる。このシャトーは東洋風のパゴダのような外観で、ポイヤックとの村境のすぐ北、その著名な隣人ラフィット=ロートシルトを見下ろす丘の背にある。メドックものにしては珍しく、コスはブレンドに使うメルロの比率が高い(40%)ことと、新樽を使う比率が高い(60%〜100%)ことで他と一線を画している。このメルロの比率はオー・メドックでは最も高い部類に入り、コス・デストゥルネルの最近のヴィンテージに目立つ、肉付きのよい、豊かな舌触りという個性を生み出している。 経営者であり所有者でもあるブリュノ・プラッツは、新しいワイン技術を取り入れることに関しては前衛的だ。このシャトーは、ボルドーのメジャーなシャトーのなかでは数少ない、樽熟成の前と瓶詰め前の2度濾過(ろか)処理することを金科玉条としているシャトーのひとつである。ただし、プラッツは考え直そうとしているのかもしれない。1989年の瓶詰めの前には2度目の濾過処理を省略する決定をしている。その成果はおのずと明らかである。1950年代、1960年代とモンローズの後塵を拝してきたコス・デストゥルネルは、1980年代に入ってボルドーで最も人気の高いワインのひとつとなったのである。コス・デストゥルネルは、たとえば1993年、1992年、1991年といった難のあるヴィンテージで特に成功してきたことにも注目しておきたい。 平均年間生産量:30万本 畑 面積:64ha、 平均樹齢:35年、 密植度:9,000本/ha、平均産出量(過去5年間):50hl/ha 育て方:ブドウは手摘みで、ワインづくりは伝統的な手法。発酵は約3週間。ワインをオーク樽に移すのは発酵槽でマロラクティック発酵が完了した後。1997年、プラッツ氏は初めてマロラクティック発酵を100%、樽としては小ぶりのオーク樽で行うことを決定した。ヴィンテージによって、新樽の比率は60%から100%の間で変化する。清澄処理も濾過処理も行われる。 ブレンド比率:カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー40%

よりどり6本以上送料無料商品 グレ バイ コス デストゥルネル 2015 AOCメドック Goulee by Cos d'Estournel 2015 AOC.Medoc 赤 ワイン フランス ボルドー 驚きの破格値,驚きの破格値,HOT —— 4,100円

よりどり6本以上送料無料商品 グールム 2013 クロ デ フ Wurm 2013 Clos des Fous 赤 ワイン チリ 限定SALE

Clos des Fous クロ・デ・フ 世界的地質学者が手掛ける究極のチリアンテロワールワイン! 『良質なワインをうみ出すには”テロワール”を知らなければならない』とチリワインに初めて本当の意味でのテロワールの概念を持ち込み、数々のスーパープレミアムなチリワインを成功させてきた、世界が注目するテロワリスト『ペドロ・パッラ氏』。クロ・デ・フは氏が究極を追い求めて、辿り着いた、自らが手掛ける渾身のブランドです。 現在では、母国チリ以外にも、イタリア屈指の醸造家『アルベルト・アントニーニ氏』とタッグを組みアメリカ、イタリア(ポッジョトンド)、アルゼンチン(オルミガス)で、又フランス、アルメニア、ウルグアイでもコンサルタントを行っています。 エレガンスさ、力強さとの両面を持つカベルネで、口当たりは大変バランス感に優れ、丸みのある、それであって強固で甘いタンニンの官能的なミッドパレットを持ちます。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 チリ ●地域 セントラル・ヴァレー地方 / マイポ・ヴァレー地区 / カチャポアル・ヴァレーD.O. ●ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 78% / マルベック 22% ●タイプ 赤・辛口・フルボディ ●醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク (天然酵母) 熟成:フレンチ・オーク樽 24カ月新樽比率(40%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオディナミ / ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 「ジェームス・サックリング」:93点 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Clos des Fous クロ・デ・フ Clos des Fous クロ・デ・フ 世界的地質学者が手掛ける究極のチリアンテロワールワイン! 世界的地質学者ペドロ・パッラ氏″渾身のブランド 『良質なワインをうみ出すには”テロワール”を知らなければならない』とチリワインに初めて本当の意味でのテロワールの概念を持ち込み、数々のスーパープレミアムなチリワインを成功させてきた、世界が注目するテロワリスト『ペドロ・パッラ氏』。クロ・デ・フは氏が究極を追い求めて、辿り着いた、自らが手掛ける渾身のブランドです。 現在では、母国チリ以外にも、イタリア屈指の醸造家『アルベルト・アントニーニ氏』とタッグを組みアメリカ、イタリア(ポッジョトンド)、アルゼンチン(オルミガス)で、又フランス、アルメニア、ウルグアイでもコンサルタントを行っています。 ワインスペクテーターが「現代のインディージョンズ」と呼ぶテロワーリスト ワイン用ブドウ栽培の中心部、チリ南部の街、コンセプションの法律家の家庭に誕生。大学で農林業におけるリモート・センシングを学びます。卒業後はジャズのサックスフォン演奏者として活躍。その後、テロワールのスペシャリストとして転身を遂げます。 チリで最も評価される醸造家の【フランソワ・マソック氏】 設立メンバーの一人で、今日チリで最も多くの評価を獲得してきた腕利きの醸造家です。ディジョン大学で醸造学を学び、その後ワインビジネスの博士号を取得しています。ブルゴーニュ等、素晴らしいワイン産地として知られる地区で6年間ワイン造りを勉強し、ブルゴーニュのテロワール研究の第一人者であり、ブルゴーニュを代表する蔵、ルシアン・オ・モワンヌのオーナー、ムニール・サウマ氏やボーヌ・ロマネ最高峰として知られる蔵の一つ、リジェ・ベレールのオーナー、ルイ・ミッシェル・リジェ・べレール氏に弟子入り。修業を積んできました。 そして、チリに戻り、チリの多くのワイナリーのコンサルタントを行ってきました。 2001: Bouchard P?re et Fils (France) 2002 : Canata Vineyards (Chile) 2003: Auther (Alsace) and La Courtade (Provence) 2004: Latroun (Israel) 2005: William Cole (Chile) 2006以降:Calyptra vineyards (Chile)Aristos (Chile); Clos des Fous (Chile) 唯一無二の地から、大地を反映するワインを クロ・デ・フの目指すワインとは、『いつ飲んでも、岩・石を感じるテロワールを素直に表現した、これまでにはない究極のテロワールワイン』です。このようなワインを実現させる為、究極の土地を求めて長い年月をかけて、畑にふさわしい土地を探してきました。 クロ・デ・フの畑は、一般的な平地のブドウ畑とは異なり、岩の多い斜面に位置します。深く土を掘ると、からなず地層の深い所に小さい根を見つけることが出来ます。 パッラ氏曰く「このような土壌からうまれるワインを口にすると、土地のキャラクターがおのずと現れる」と言います。ワインに複雑味は不可欠ですが、醸造所内でそれを付けることは一切しません。何故なら、パッラ氏は複雑味は畑の地層にある-「台地の下にある複雑な土壌の形成、岩の入り方、岩の種類とその形状等がワインの複雑味を左右する」-という考えを持っているからです。 クロ・デ・フとはクレージーな男達/垣根の意。人とはかけ離れた発想でうみだされる彼らのワインのコンセプトをユニークに表現しています。 ピノ・ノワール→ラトゥーファがうまれる畑 ピノ・ノワール、シャルドネ、リースリングをマジェコ・ヴァレーの地でうみ出すことが、2009年にクロ・デ・フを始めるに至った大きな理由です。マジェコでなければならない理由、それはこの地のテロワールが完璧な気候を持ち、チリで長年に亘りパッラ氏が追い求めていた、“バランス感”と“理想的なアルコール度数”を持つワインをうみ出す地がここにあると確信したからです。このエリアは地形的に複雑な構成をしており、この地形はチリのセントラルエリアとは全く異なり“シスト土壌や花崗岩、火山性土壌”が複雑にそして理想的な状態で混じり合い構成されています。クロ・デ・フににとって、土地のミネラルを表現することこそがワインづくりにおける重要な指針となっています。また、このミネラルを引き出すには、土壌が脱塩されており、気候面でも温度の上昇や太陽がその品質に悪影響を及ぼさない事が基本条件になります。 マジェコ・ヴァレーでは2010年より9haの地でブドウ栽培を開始しました。7ヘクタールの畑ではピノ・ノワールを栽培します。(クローンは777、828そしてデーヴィス1)その他、1ヘクタールの畑でシャルドネ、1haの畑でリースリングを栽培しています。農法としてはビオディナミを実践、ここには素晴らしい粘土質土壌があるので、耕作は馬を使い土を押しつぶさないように心がけています。株密度は1ha当たり7000本と密植で、これまで一度も灌漑をおこなったことがありません。 ■灌漑 マジェコ・ヴァレーの気候は灌漑を行わずともブドウを栽培が可能です。クロ・デ・フの畑は1999年、政府の研究実験として栽培された1ヘクタールのピノ・ノワールの畑以外、これまで一切灌漑を行わずブドウを栽培してきました。これらのブドウ畑からラトゥーファ(単一畑)のピノ・ノワールが育まれます。 ■気候 涼しく、9ヶ月もの間雲がかかり、年間降雨量は1000-1200mm程に及びます。しかし、とても強い風が吹き付けることで、カビ菌の繁殖を妨げてくれブドウは健康に清潔に成長することができます。ブドウの成熟期間は長く、ゆっくり進みます。このため、収穫は4月の最終週が平均的な収穫時期。(ヨーロッパだと10月末頃)アルコール度数は13-13.5度程になります。 ■土壌 畑の土壌は複雑で4つのミクロテロワールの集合体です。 火山性沖積砂利質土壌 (Volcanic alluvial gravels) 火山性石灰華土壌 (Volcanic Tufa) 火砕性シスト質土壌 (Pyroclastic schist) 様々な花崗岩土壌・・・土壌の起伏としてはトスカーナスタイルのような、丸く浸食されてた丘のような形態です。 ピノ・ノワール→スブソルムがうまれる畑 オーナーの一人、アルバート・クーセン氏が所有する畑で、ペドロ・パッラ氏によって畑が設計され、2007年に最初に栽培を行った畑です。この畑では、健康で品質の高いピノ・ノワール クローン「ディジョン・クローン」777、115、828、そしてジュベル・シャンベルタンのマスセレクションとボーヌ・ロマネのマスセレクションで栽培しています。栽培面積は4ha。1haあたり1万本と密植を行い、3000-5000リットルの容器に10種の異なるワインを造り分けることを考え、畑を10の小区画に分け管理しています。 ■気候 沿岸部からも直線距離で7kmほどしか離れておらず、気候はとても冷涼で、降雨量も平均的な地区よりも少なく年間約600mm程。雨は秋から冬にかけて集中して降ります。 ■土壌 この畑はアコンカグア沿岸部に存在する数少ない畑の一つで、土壌は複雑で、太古の物質が混じります。パレオゾイック地区の土壌は3.5億年前のもの。土壌には海底の砂が混じります。これらは堆積しその後、硬い石となって畑に残っていきました。土壌の質は、畑の丘の下の方から上部まで栄養素が少ない事が特徴です。 シャルドネ→ロクラ・ウノがうまれる畑 コジャ畑はロクラ・ウノ シャルドネにとって、なくてはならないテロワールです。ロクラとはスペイン語で”狂気”を意味します。標高が高いアンデス山脈の冷涼な地区で、これまでシャルドネを育てるということを誰一人考えなかった、そんなクレージーとも言える場所での栽培に踏み切った事から由来します。樹齢19年の畑は、標高950mmの位置にあり、チリシャルドネの栽培地として最も標高が高い畑です。 畑名Coya畑(産地:カチャポアル): 意味は狂気 ■気候 気候は山間部の気候帯で、氷河と雪により積雪も多い寒冷地です。ワインに含まれる天然の酸度は、1硫酸( H2SO4 )リットルに対して4.5グラム、Phの値は3.2と非常に恵まれており、チリのこの品種としてはとてもユニークです。 ■土壌 シャルドネを栽培する土壌の選定は、注意深く行われました。パッラ氏が求めた土壌は、深く伸びる神経根ともなるシステムが形成出来うる土壌で、水はけのよい事が条件でした。また、十分な水源が確保されていることも必須でした。畑の土壌には、多くの岩が含まれ、これらの角張った岩はある程度脱塩されています。土壌は、崩積土壌と火山質土壌からなり、カチャポアル川の堆積物である炭化した砂利がワインにミネラル感を与えてくれます。 テラ・アズル(ピノ・ノワール) ピノ・ノワールの畑の一つで、クロ・デ・フには欠かせない畑です。2010年にシスト土壌が広がる8ヘクタールの畑で栽培を開始。チリで入手できる最も素晴らしいピノ・ノワールを用いて、岩質土壌のテロワールを最大限に表現させるワインをイメージし畑がデザインされています。畑は12の小さな区画に分けられ、一切灌漑を行わずブドウを栽培します。クローンは、ディジョンクローン(777,115,828)、ジュベル・シャンベルタンのマスセレクションとボーヌ・ロマネのマスセレクションを用い、これらを畑の中で混植させています。パッラ氏は再びクローン単体の特徴をワインに描くことは望んでおらず、混植により畑が与えてくれるブドウの多様性、複雑味を見出したと考えています。 ■気候 海から7km程と遠くないことからとても冷涼な気候です。この気候がブドウ樹の成長サイクルをゆっくりとさせてくれます。また、太陽の放射熱をコントロールできる事から、ブドウがバランスを失しなわず過度なアルコール度数を作ることを妨げます。年間降雨量は800-1000mmで毎月雨があることから、灌漑を行う必要性がありません。 ■土壌 シスト質で様々な岩を多く含みます。2.5億年以上も前の土壌で、畑はトスカーナの丘陵地のようなところにあります。畑内の土壌の変化は、古くから存在する岩によって変わります。とても岩が多い区画から、豊富な雲母(マイカ)を含む区画まで存在。台木は岩質土壌に最適な110Rを使用し、岩の多い畑で深く根を張れるようにします。また、深い雲母土壌には101-14を使用しています。 ※日本未入荷

よりどり6本以上送料無料商品 グールム 2013 クロ デ フ Wurm 2013 Clos des Fous 赤 ワイン チリ 限定SALE —— 3,600円

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ルージュ オー クスティア 2012 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Rouge Haut Coustias 2012 Domaine de L'Oratoire St. Martin

Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン この生産者の最上級赤ワイン!樽の風味、力強く刺激的なボディ! ケラーヌは通常黄色粘土とライムストーンが特徴ですが、オー・クスティアは少し違います。プディングと呼ばれる大理石のような岩盤で、これはオー・クスティアとエルミタージュにしか見られないとても珍しい土壌です。プディングの岩盤が3m程あり、その下は粘土となっていて、これはムールヴェードルにとって非常によい土壌です。シラーは曾祖父が1955年頃エルミタージュから持ってきたもので、通常のシラーよりも小さい実を付けます。曾祖父は「ソリーム」と呼んでいました。手摘みで収穫、選別し、除梗します。シラー以外はブレンドし、18日間発酵させ、フードルで24ヶ月熟成します。濾過も清澄もしません。 まるでインクのように濃く不透明な紫色、ブラックベリーやキルシュの香り、樽の風味もある、とても力強く刺激的なしっかりとしたフルボディタイプです。地元では、ジビエと合わせています。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / ケラーヌ ●ブドウ品種 ムールヴェードル 60%、シラー 20%、グルナッシュ・ルージュ 20% 平均樹齢:65年 / 葡萄園面積:2ha ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 熟成:50%タンク、50%樽(新樽15%、1年樽10%、2〜3年樽25%)24ヶ月間 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 (株)稲葉 Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン ケラーヌの名を世界に知らしめた、ローヌのチャンピオン! ドメーヌの主となる部分は、ラストーの丘から200mあまりの、ケラーヌ村の北東にあります。それらは急斜面で、キャタピラを必要とするところもあります。彼の父親は、他の誰も気付かない頃からこの場所は素晴らしい可能性があると信じていました。土壌はとても石が多く、表面は黄色い粘土、深くなるに従って青い粘土となり、活性石灰岩の比率が高くなります。全体で28haあり、18haが一ヶ所にまとまっています。7haはギャリーグの畑で、A.O.C.ローヌ主体に造っています(他の人はケラーヌとして売っています)。 つまり、全ての畑がA.O.C.ケラーヌにあり、全てのワインはケラーヌで出せるものです。畑に関しては栽培には、農薬や化学肥料は使わず、ビオディナミで栽培しています。祖父母や父は、いつも月と星を気にした農作業をしていました。シュタイナーによってビオディナミ農法として学術的に確率した方法ですが、アラリーにとっては、先代のこの農法は小さい頃から教えられてきた当たり前の方法であり知識です。ほとんどの畑が斜面にあるため、作業にはより手間がかかります。 このドメーヌの強みは40年以上の古い樹齢の葡萄樹の比率が高いことで、一部には100年を超えるものもあります。収穫は手で行います。選別は3度、収穫時に1度、タンクに運ぶ時に1度、最後にアラリー本人がタンクに入れる時に行います。除梗してタンクに入れる際に、SO2の代わりにドライアイスを入れて、酸化を防いでいます。発酵においては、ケラーヌでは開放タンクを使いピジャージュを行い、コート・デュ・ローヌでは密閉タンクを使いルモンタージュを行なっています。 人工酵母は使わないため、時間はかかりますが、パワフルなワインとなります。清澄せず、フィルターも通しません。彼は成功に甘んじることなく、さらに上を目指しています。新たに、ミストラルによる乾燥を防ぐために、セラーにミストの発生する冷却装置を導入しました。さらに、柔らかいタンニンを得るためにピジャージュの仕方を工夫し、果帽が浮かないように網で押さえるようにしました。また、白ワインに使用する樽をより大きな600Lに変え、赤は大樽を使うようになりました。ビオのメリットを生かし、ミネラル感のある太っていないスタイルを目指して、卵型と食パン型の新しいコンクリートタンクを使い、新しい醸造方法を模索しています。 《葡萄品種》 赤:グルナッシュ60%、ムールヴェードル30%、シラー10% 白:マルサンヌ50%、ルーサンヌ30%、クレレット15%、ヴィオニエ5% フレデリックとフランソワ・アラリーは、自らのドメーヌを、この20年間でコート・デュ・ローヌ随一の魅力的で安定感のある大使の一つとした。彼らの赤ワインは、いつも構成が実にしっかりしているもののタンニンの荒っぽさは全くなく、過熟ではなく適性に熟した果実を正確に表現しており、アルコール分も調和が取れている。「ドメーヌ・リショー」のものほど風味の豊かさはすぐに表れないが構成は申し分なく、赤はキュヴェやヴィンテージにもよるが1年から3年を経ないと最善の状態にならない。 ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ルージュ オー クスティア 2012 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Rouge Haut Coustias 2012 Domaine de L'Oratoire St. Martin  —— 3,300円

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ルージュ オー クスティア 2014 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Rouge Haut Coustias 2014 Domaine de L'Oratoire St. Martin

6本〜送料無料 Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン ケラーヌは通常黄色粘土とライムストーンが特徴ですが、オー・クスティアは少し違います。プディングと呼ばれる大理石のような岩盤で、これはオー・クスティアとエルミタージュにしか見られないとても珍しい土壌です。プディングの岩盤が3m程あり、その下は粘土となっていて、これはムールヴェードルにとって非常によい土壌です。シラーは曾祖父が1955年頃エルミタージュから持ってきたもので、通常のシラーよりも小さい実を付けます。曾祖父は「ソリーム」と呼んでいました。手摘みで収穫、選別し、除梗します。シラー以外はブレンドし、18日間発酵させ、フードルで24ヶ月熟成します。濾過も清澄もしません。まるでインクのように濃く不透明な紫色、ブラックベリーやキルシュの香り、樽の風味もある、とても力強く刺激的なしっかりとしたフルボディタイプです。地元では、ジビエと合わせています。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / ●ブドウ品種 ムールヴェードル 60%、シラー 20%、グルナッシュ・ルージュ 20% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 平均樹齢:60年、葡萄園面積:2ha、熟成:50%タンク、50%樽(新樽15%、1年樽10%、2〜3年樽25%)24ヶ月間 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【コート デュ ローヌ】 【Domaine de L'Oratoire St. Martin】 【ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン ケラーヌの名を世界に知らしめた、ローヌのチャンピオン! ドメーヌの主となる部分は、ラストーの丘から200mあまりの、ケラーヌ村の北東にあります。それらは急斜面で、キャタピラを必要とするところもあります。彼の父親は、他の誰も気付かない頃からこの場所は素晴らしい可能性があると信じていました。土壌はとても石が多く、表面は黄色い粘土、深くなるに従って青い粘土となり、活性石灰岩の比率が高くなります。全体で28haあり、18haが一ヶ所にまとまっています。7haはギャリーグの畑で、A.O.C.ローヌ主体に造っています(他の人はケラーヌとして売っています)。 つまり、全ての畑がA.O.C.ケラーヌにあり、全てのワインはケラーヌで出せるものです。畑に関しては栽培には、農薬や化学肥料は使わず、ビオディナミで栽培しています。祖父母や父は、いつも月と星を気にした農作業をしていました。シュタイナーによってビオディナミ農法として学術的に確率した方法ですが、アラリーにとっては、先代のこの農法は小さい頃から教えられてきた当たり前の方法であり知識です。ほとんどの畑が斜面にあるため、作業にはより手間がかかります。 このドメーヌの強みは40年以上の古い樹齢の葡萄樹の比率が高いことで、一部には100年を超えるものもあります。収穫は手で行います。選別は3度、収穫時に1度、タンクに運ぶ時に1度、最後にアラリー本人がタンクに入れる時に行います。除梗してタンクに入れる際に、SO2の代わりにドライアイスを入れて、酸化を防いでいます。発酵においては、ケラーヌでは開放タンクを使いピジャージュを行い、コート・デュ・ローヌでは密閉タンクを使いルモンタージュを行なっています。 人工酵母は使わないため、時間はかかりますが、パワフルなワインとなります。清澄せず、フィルターも通しません。彼は成功に甘んじることなく、さらに上を目指しています。新たに、ミストラルによる乾燥を防ぐために、セラーにミストの発生する冷却装置を導入しました。さらに、柔らかいタンニンを得るためにピジャージュの仕方を工夫し、果帽が浮かないように網で押さえるようにしました。また、白ワインに使用する樽をより大きな600Lに変え、赤は大樽を使うようになりました。ビオのメリットを生かし、ミネラル感のある太っていないスタイルを目指して、卵型と食パン型の新しいコンクリートタンクを使い、新しい醸造方法を模索しています。 《葡萄品種》 赤:グルナッシュ60%、ムールヴェードル30%、シラー10% 白:マルサンヌ50%、ルーサンヌ30%、クレレット15%、ヴィオニエ5% フレデリックとフランソワ・アラリーは、自らのドメーヌを、この20年間でコート・デュ・ローヌ随一の魅力的で安定感のある大使の一つとした。彼らの赤ワインは、いつも構成が実にしっかりしているもののタンニンの荒っぽさは全くなく、過熟ではなく適性に熟した果実を正確に表現しており、アルコール分も調和が取れている。「ドメーヌ・リショー」のものほど風味の豊かさはすぐに表れないが構成は申し分なく、赤はキュヴェやヴィンテージにもよるが1年から3年を経ないと最善の状態にならない。 ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ルージュ オー クスティア 2014 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Rouge Haut Coustias 2014 Domaine de L'Oratoire St. Martin  —— 3,600円

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ルージュ キュヴェ プレスティージュ 2010 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Rouge Cuvee Prestige 2010 L'Oratoire St. Martin 赤 ワイン

Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン 1905年に植えた、実に100年の樹齢の葡萄樹から、驚くことに収穫量を18hl/haまで制限しています。おじいさんの時代には同じ区画にグルナッシュ、ムールヴェードルが混在して植えられていて、同時に収穫することになります。15日間発酵し、1年樽で18ヶ月熟成されます。清澄もせず、フィルターは通しません。濃い紫色、目の詰まったソフトなタンニン、とても凝縮感のあるワインです。 2009年が、「ワイン・アドヴォケイト197」で89点、「ル・ギド・アシェット・デ・ヴァン2012」で2星、「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス2011」で16点。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ/ ●ブドウ品種 グルナッシュ(60%)、ムールヴェードル(40%) ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 平均樹齢:100年、熟成:1年樽、18ヶ月間 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【コート デュ ローヌ】 【Domaine de L'Oratoire St. Martin】 【ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン ケラーヌの名を世界に知らしめた、ローヌのチャンピオン! ドメーヌの主となる部分は、ラストーの丘から200mあまりの、ケラーヌ村の北東にあります。それらは急斜面で、キャタピラを必要とするところもあります。彼の父親は、他の誰も気付かない頃からこの場所は素晴らしい可能性があると信じていました。土壌はとても石が多く、表面は黄色い粘土、深くなるに従って青い粘土となり、活性石灰岩の比率が高くなります。全体で28haあり、18haが一ヶ所にまとまっています。7haはギャリーグの畑で、A.O.C.ローヌ主体に造っています(他の人はケラーヌとして売っています)。 つまり、全ての畑がA.O.C.ケラーヌにあり、全てのワインはケラーヌで出せるものです。畑に関しては栽培には、農薬や化学肥料は使わず、ビオディナミで栽培しています。祖父母や父は、いつも月と星を気にした農作業をしていました。シュタイナーによってビオディナミ農法として学術的に確率した方法ですが、アラリーにとっては、先代のこの農法は小さい頃から教えられてきた当たり前の方法であり知識です。ほとんどの畑が斜面にあるため、作業にはより手間がかかります。 このドメーヌの強みは40年以上の古い樹齢の葡萄樹の比率が高いことで、一部には100年を超えるものもあります。収穫は手で行います。選別は3度、収穫時に1度、タンクに運ぶ時に1度、最後にアラリー本人がタンクに入れる時に行います。除梗してタンクに入れる際に、SO2の代わりにドライアイスを入れて、酸化を防いでいます。発酵においては、ケラーヌでは開放タンクを使いピジャージュを行い、コート・デュ・ローヌでは密閉タンクを使いルモンタージュを行なっています。 人工酵母は使わないため、時間はかかりますが、パワフルなワインとなります。清澄せず、フィルターも通しません。彼は成功に甘んじることなく、さらに上を目指しています。新たに、ミストラルによる乾燥を防ぐために、セラーにミストの発生する冷却装置を導入しました。さらに、柔らかいタンニンを得るためにピジャージュの仕方を工夫し、果帽が浮かないように網で押さえるようにしました。また、白ワインに使用する樽をより大きな600Lに変え、赤は大樽を使うようになりました。ビオのメリットを生かし、ミネラル感のある太っていないスタイルを目指して、卵型と食パン型の新しいコンクリートタンクを使い、新しい醸造方法を模索しています。 《葡萄品種》 赤:グルナッシュ60%、ムールヴェードル30%、シラー10% 白:マルサンヌ50%、ルーサンヌ30%、クレレット15%、ヴィオニエ5% フレデリックとフランソワ・アラリーは、自らのドメーヌを、この20年間でコート・デュ・ローヌ随一の魅力的で安定感のある大使の一つとした。彼らの赤ワインは、いつも構成が実にしっかりしているもののタンニンの荒っぽさは全くなく、過熟ではなく適性に熟した果実を正確に表現しており、アルコール分も調和が取れている。「ドメーヌ・リショー」のものほど風味の豊かさはすぐに表れないが構成は申し分なく、赤はキュヴェやヴィンテージにもよるが1年から3年を経ないと最善の状態にならない。 ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ルージュ キュヴェ プレスティージュ 2010 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Rouge Cuvee Prestige 2010 L'Oratoire St. Martin 赤 ワイン —— 2,800円

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ルージュ ル ドゥイエ 2012 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Rouge Les Douyes 2012 Domaine de L'Oratoire St. Martin 赤 ワイン

Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン このワインは以前、キュヴェ プレスティージュとしていたもので、2011年から名前を変更しました。1905年に曽祖父が植林した樹齢約110年のムールヴェードルとグルナッシュが混在する畑の区画名が「レ ドゥイエ」です。毎年、ここの葡萄の粒は非常に小さいのが特徴です。葡萄の成長がゆっくりなため、この2種類の品種は完熟期が同じです。そのため、この畑だけ例外として一緒に収穫し、一緒に醸造します。ブラックベリー、スグリ、数々のスパイスやリコリスのアロマやフレーバーがあります。こぼれ落ちそうな果実、バランスのとれたなめらかな味わいが完璧さをみせています。集約感のあり上質で柔らかなタンニンの余韻を長く楽しめます。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / ●ブドウ品種 ムールヴェードル、グルナッシュ ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【コート デュ ローヌ】 【Domaine de L'Oratoire St. Martin】 【ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン ケラーヌの名を世界に知らしめた、ローヌのチャンピオン! ドメーヌの主となる部分は、ラストーの丘から200mあまりの、ケラーヌ村の北東にあります。それらは急斜面で、キャタピラを必要とするところもあります。彼の父親は、他の誰も気付かない頃からこの場所は素晴らしい可能性があると信じていました。土壌はとても石が多く、表面は黄色い粘土、深くなるに従って青い粘土となり、活性石灰岩の比率が高くなります。全体で28haあり、18haが一ヶ所にまとまっています。7haはギャリーグの畑で、A.O.C.ローヌ主体に造っています(他の人はケラーヌとして売っています)。 つまり、全ての畑がA.O.C.ケラーヌにあり、全てのワインはケラーヌで出せるものです。畑に関しては栽培には、農薬や化学肥料は使わず、ビオディナミで栽培しています。祖父母や父は、いつも月と星を気にした農作業をしていました。シュタイナーによってビオディナミ農法として学術的に確率した方法ですが、アラリーにとっては、先代のこの農法は小さい頃から教えられてきた当たり前の方法であり知識です。ほとんどの畑が斜面にあるため、作業にはより手間がかかります。 このドメーヌの強みは40年以上の古い樹齢の葡萄樹の比率が高いことで、一部には100年を超えるものもあります。収穫は手で行います。選別は3度、収穫時に1度、タンクに運ぶ時に1度、最後にアラリー本人がタンクに入れる時に行います。除梗してタンクに入れる際に、SO2の代わりにドライアイスを入れて、酸化を防いでいます。発酵においては、ケラーヌでは開放タンクを使いピジャージュを行い、コート・デュ・ローヌでは密閉タンクを使いルモンタージュを行なっています。 人工酵母は使わないため、時間はかかりますが、パワフルなワインとなります。清澄せず、フィルターも通しません。彼は成功に甘んじることなく、さらに上を目指しています。新たに、ミストラルによる乾燥を防ぐために、セラーにミストの発生する冷却装置を導入しました。さらに、柔らかいタンニンを得るためにピジャージュの仕方を工夫し、果帽が浮かないように網で押さえるようにしました。また、白ワインに使用する樽をより大きな600Lに変え、赤は大樽を使うようになりました。ビオのメリットを生かし、ミネラル感のある太っていないスタイルを目指して、卵型と食パン型の新しいコンクリートタンクを使い、新しい醸造方法を模索しています。 《葡萄品種》 赤:グルナッシュ60%、ムールヴェードル30%、シラー10% 白:マルサンヌ50%、ルーサンヌ30%、クレレット15%、ヴィオニエ5% フレデリックとフランソワ・アラリーは、自らのドメーヌを、この20年間でコート・デュ・ローヌ随一の魅力的で安定感のある大使の一つとした。彼らの赤ワインは、いつも構成が実にしっかりしているもののタンニンの荒っぽさは全くなく、過熟ではなく適性に熟した果実を正確に表現しており、アルコール分も調和が取れている。「ドメーヌ・リショー」のものほど風味の豊かさはすぐに表れないが構成は申し分なく、赤はキュヴェやヴィンテージにもよるが1年から3年を経ないと最善の状態にならない。 ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ルージュ ル ドゥイエ 2012 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Rouge Les Douyes 2012 Domaine de L'Oratoire St. Martin 赤 ワイン —— 3,400円