住宅/インテリア/文具/映画/ライフハックなど雑記ブログに近いものの、様々な有益情報を提供するメディアを目指しています




よりどり6本以上送料無料商品 コンドリュー レ テラス デュ パラ 2016 ドメーヌ フランソワ ヴィラール Condrieu Les Terrasses du Pala 2016 Domaine Francois Villard 白 ワイン フランス

Domaine Francois Villard ドメーヌ・フランソワ・ヴィラール 高い熟度と薫り高さ!世界有数のヴィオニエの銘醸地コンドリューでわずか一代でトップ生産者に上り詰めた凄腕ワイナリー! コンドリューのトップ・ドメーヌの一つに数えられるフランソワ・ヴィラールですが、意外にもその歴史は彼一人の手によるものです。元々シェフ、ソムリエとしてレストランに従事していた彼は著名なソムリエ達と交流する中でワインへの情熱を宿すようになり、ついに1989年にコンドリューの第一人者であるイヴ・キュイユロン氏に師事し、自らの畑を購入します。初リリースは1991年、わずか400本のスタートでしたが、その後めきめきと頭角を現した彼のワインは瞬く間に世界中の注目を集め、高い評価を受けるようになりました。 北ローヌの銘醸地コンドリューを代表する生産者。桃やアプリコットの美しい果実味と、スパイスのアロマ。フレッシュで心地よい飲み口。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / コンドリュー / A.O.C.コンドリュー ●ブドウ品種 ヴィオニエ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽にて 熟成:オーク樽にて11カ月間(新樽比率20%、228L) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Francois Villard ドメーヌ・フランソワ・ヴィラール Domaine Francois Villard ドメーヌ・フランソワ・ヴィラール 高い熟度と薫り高さ!世界有数のヴィオニエの銘醸地コンドリューでわずか一代でトップ生産者に上り詰めた凄腕ワイナリー! 一代でコンドリューのトップ生産者に! コンドリューのトップ・ドメーヌの一つに数えられるフランソワ・ヴィラールですが、意外にもその歴史は彼一人の手によるものです。元々シェフ、ソムリエとしてレストランに従事していた彼は著名なソムリエ達と交流する中でワインへの情熱を宿すようになり、ついに1989年にコンドリューの第一人者であるイヴ・キュイユロン氏に師事し、自らの畑を購入します。初リリースは1991年、わずか400本のスタートでしたが、その後めきめきと頭角を現した彼のワインは瞬く間に世界中の注目を集め、高い評価を受けるようになりました。 ローヌ河を見下ろす渓谷 コート・ロティのすぐ南、ローヌ河を眼下に見下ろす急斜面にコンドリューの畑はあります。アペラシオンの名前の由来となっているコンドリュー村を北端に、ヴェラン、サン・ミッシェル・シュル・ローヌ、ヴェルリュー、シャヴァネといった村々が、AOPコンドリューのエリアとなっています。土壌はコート・ロティと同じく花崗岩土壌から、雲母、片岩などで構成されています。 フランソワ・ヴィラールが所有するコンドリューの自社畑は全部で7ヘクタール、彼らの本拠地であり上級区画「ポンサン」があるサン・ミッシェル・シュル・ローヌ村の他に、ヴェラン村、シャヴァネ村、サン・ピエール・ド・ブフ村などに点在しています。標高は180から280メートルで、南東あるいは南向きです。 土とブドウ、テロワールを表現したワインを 初リリースが1991年と歴史は浅いドメーヌながら、その評価はコンドリューのトップ生産者であるイヴ・キュイルロンやジョルジュ・ヴェルネなどと肩を並べるほどです。なぜそれほど素晴らしいワインを、わずか一代で造ることができたのか。 フランソワは「私たちが大事にしていることは、土とブドウがワインを通して自らを表現できるようにしてあげることです。そのためにサステーナブル農法を実践し、少しずつ畑での化学薬品の使用量を減らしてきています。素晴らしいワインを造れることに、誇りを持っています。」と語ります。 畑の個性がそのままワインに。 「素晴らしいワインに必要なものは良い土とブドウ」と語るフランソワ。醸造面では、そのテロワールのすばらしさを活かしたワイン造りを心がけています。 「私の求めるものは、畑と土のキャラクターを反映した、確かな個性を持ったワインです。すなわち一つ一つのワインが全く違う個性を持ち、テイスティングをすればどれがどのワインかを見極められるようなものです。最終的な目標は、若くてフレッシュなうちから楽しむことができて、かつ長期熟成も可能な偉大なワインを造れるようになることですね。」 と語ります。 澱の旨味、福雑味が溶け込んだワイン フランソワ・ヴィラールのワイン造りは、力強さよりもフレッシュさ、そしてフィネスを重んじます。彼のワイン造りの特徴は以下の通りです。 ・天然酵母の使用 ・人的介入はほとんどしない ・樽醗酵、長期間の樽熟成によって、樽の風味をなじませる ・澱とともに熟成し、頻繁にバトナージュを行う(白ワイン) ・全房醗酵かつ短期間のマセラシオン(赤ワイン) ロバート・パーカー5ツ星★★★★★:「表現主義的な、引き締まった構造をしたコンドリュー」 フランソワ・ヴィラールのワインが世に知れ渡ったのは90年代半ば、初リリースからわずか数年で彼のワインは評価誌の目に留まるようになります。中でも影響の強いのはロバート・パーカーJr.氏の著書「ローヌワイン」(万来舎、2000年)で高く評価されたこと。その中でパーカーは、フランソワ・ヴィラールについてこう記しています。 「ヴィラールは若くまじめな生産者のひとりで、知的かつ芸術的な方法でコンドリューをつくっている。(中略)表現主義的な、引き締まった構造をしたコンドリューであり、試飲会では力強さと凝縮感の双方で際立つワインである。」と。 パーカーはフランソワ・ヴィラールに4ツ星★★★を、そしてコトー・ド・ポンサン(現「ドポンサン」および「ヴィッラ・ポンシアナ」)に最高評価となる5ツ星★★★★★を与えています。同じく5ツ星★★★★★を与えられたワインには、イヴ・キュイユロン(レ・シャイエ V.V.)、ギガル(ラ・ドリアーヌ)、ジョルジュ・ヴェルネ(コトー・デュ・ヴェルノン)などの銘酒が揃います。 近年のフランソワのワインは、どちらかというと「力強さと凝縮感」という言葉で表現されるよりも、アルコール度数も古典的なコンドリューよりも控えめで(13%前後)、バランスの整ったエレガントな造りであり、テロワールが忠実に再現されたワインと表現しうるでしょう。

よりどり6本以上送料無料商品 コンドリュー レ テラス デュ パラ 2016 ドメーヌ フランソワ ヴィラール Condrieu Les Terrasses du Pala 2016 Domaine Francois Villard 白 ワイン フランス  —— 5,500円

よりどり6本以上送料無料商品 コンドリュー ヴィッラ ポンシアナ 2015 ドメーヌ フランソワ ヴィラール Condrieu Villa Pontciana 2015 Domaine Francois Villard 白 ワイン フランス ローヌ 定番人

Domaine Francois Villard ドメーヌ・フランソワ・ヴィラール 高い熟度と薫り高さ!世界有数のヴィオニエの銘醸地コンドリューでわずか一代でトップ生産者に上り詰めた凄腕ワイナリー! コンドリューのトップ・ドメーヌの一つに数えられるフランソワ・ヴィラールですが、意外にもその歴史は彼一人の手によるものです。元々シェフ、ソムリエとしてレストランに従事していた彼は著名なソムリエ達と交流する中でワインへの情熱を宿すようになり、ついに1989年にコンドリューの第一人者であるイヴ・キュイユロン氏に師事し、自らの畑を購入します。初リリースは1991年、わずか400本のスタートでしたが、その後めきめきと頭角を現した彼のワインは瞬く間に世界中の注目を集め、高い評価を受けるようになりました。 北ローヌの銘醸地コンドリューを代表する生産者。特に優れた区画のブドウからのみ造られる。フルボディで、芳醇な果実のアロマと長い余韻。骨太な酸とミネラルが、味わいに力を与えます。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / コンドリュー / A.O.C.コンドリュー ●ブドウ品種 ヴィオニエ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽にて 熟成:オーク樽にて11カ月間(新樽比率25%、228L) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Francois Villard ドメーヌ・フランソワ・ヴィラール Domaine Francois Villard ドメーヌ・フランソワ・ヴィラール 高い熟度と薫り高さ!世界有数のヴィオニエの銘醸地コンドリューでわずか一代でトップ生産者に上り詰めた凄腕ワイナリー! 一代でコンドリューのトップ生産者に! コンドリューのトップ・ドメーヌの一つに数えられるフランソワ・ヴィラールですが、意外にもその歴史は彼一人の手によるものです。元々シェフ、ソムリエとしてレストランに従事していた彼は著名なソムリエ達と交流する中でワインへの情熱を宿すようになり、ついに1989年にコンドリューの第一人者であるイヴ・キュイユロン氏に師事し、自らの畑を購入します。初リリースは1991年、わずか400本のスタートでしたが、その後めきめきと頭角を現した彼のワインは瞬く間に世界中の注目を集め、高い評価を受けるようになりました。 ローヌ河を見下ろす渓谷 コート・ロティのすぐ南、ローヌ河を眼下に見下ろす急斜面にコンドリューの畑はあります。アペラシオンの名前の由来となっているコンドリュー村を北端に、ヴェラン、サン・ミッシェル・シュル・ローヌ、ヴェルリュー、シャヴァネといった村々が、AOPコンドリューのエリアとなっています。土壌はコート・ロティと同じく花崗岩土壌から、雲母、片岩などで構成されています。 フランソワ・ヴィラールが所有するコンドリューの自社畑は全部で7ヘクタール、彼らの本拠地であり上級区画「ポンサン」があるサン・ミッシェル・シュル・ローヌ村の他に、ヴェラン村、シャヴァネ村、サン・ピエール・ド・ブフ村などに点在しています。標高は180から280メートルで、南東あるいは南向きです。 土とブドウ、テロワールを表現したワインを 初リリースが1991年と歴史は浅いドメーヌながら、その評価はコンドリューのトップ生産者であるイヴ・キュイルロンやジョルジュ・ヴェルネなどと肩を並べるほどです。なぜそれほど素晴らしいワインを、わずか一代で造ることができたのか。 フランソワは「私たちが大事にしていることは、土とブドウがワインを通して自らを表現できるようにしてあげることです。そのためにサステーナブル農法を実践し、少しずつ畑での化学薬品の使用量を減らしてきています。素晴らしいワインを造れることに、誇りを持っています。」と語ります。 畑の個性がそのままワインに。 「素晴らしいワインに必要なものは良い土とブドウ」と語るフランソワ。醸造面では、そのテロワールのすばらしさを活かしたワイン造りを心がけています。 「私の求めるものは、畑と土のキャラクターを反映した、確かな個性を持ったワインです。すなわち一つ一つのワインが全く違う個性を持ち、テイスティングをすればどれがどのワインかを見極められるようなものです。最終的な目標は、若くてフレッシュなうちから楽しむことができて、かつ長期熟成も可能な偉大なワインを造れるようになることですね。」 と語ります。 澱の旨味、福雑味が溶け込んだワイン フランソワ・ヴィラールのワイン造りは、力強さよりもフレッシュさ、そしてフィネスを重んじます。彼のワイン造りの特徴は以下の通りです。 ・天然酵母の使用 ・人的介入はほとんどしない ・樽醗酵、長期間の樽熟成によって、樽の風味をなじませる ・澱とともに熟成し、頻繁にバトナージュを行う(白ワイン) ・全房醗酵かつ短期間のマセラシオン(赤ワイン) ロバート・パーカー5ツ星★★★★★:「表現主義的な、引き締まった構造をしたコンドリュー」 フランソワ・ヴィラールのワインが世に知れ渡ったのは90年代半ば、初リリースからわずか数年で彼のワインは評価誌の目に留まるようになります。中でも影響の強いのはロバート・パーカーJr.氏の著書「ローヌワイン」(万来舎、2000年)で高く評価されたこと。その中でパーカーは、フランソワ・ヴィラールについてこう記しています。 「ヴィラールは若くまじめな生産者のひとりで、知的かつ芸術的な方法でコンドリューをつくっている。(中略)表現主義的な、引き締まった構造をしたコンドリューであり、試飲会では力強さと凝縮感の双方で際立つワインである。」と。 パーカーはフランソワ・ヴィラールに4ツ星★★★を、そしてコトー・ド・ポンサン(現「ドポンサン」および「ヴィッラ・ポンシアナ」)に最高評価となる5ツ星★★★★★を与えています。同じく5ツ星★★★★★を与えられたワインには、イヴ・キュイユロン(レ・シャイエ V.V.)、ギガル(ラ・ドリアーヌ)、ジョルジュ・ヴェルネ(コトー・デュ・ヴェルノン)などの銘酒が揃います。 近年のフランソワのワインは、どちらかというと「力強さと凝縮感」という言葉で表現されるよりも、アルコール度数も古典的なコンドリューよりも控えめで(13%前後)、バランスの整ったエレガントな造りであり、テロワールが忠実に再現されたワインと表現しうるでしょう。

よりどり6本以上送料無料商品 コンドリュー ヴィッラ ポンシアナ 2015 ドメーヌ フランソワ ヴィラール Condrieu Villa Pontciana 2015 Domaine Francois Villard 白 ワイン フランス ローヌ 定番人 —— 10,800円

よりどり6本以上送料無料商品 コート デュ ジュラ シャルドネ フルール 2015 ドメーヌ ラベ Cotes du Jura Chardonnay Fleurs 2015 Domaine Labet 白 ワイン フランス ジュラ 大得価

Domaine Labet ドメーヌ・ラベ フィネスとミネラルの素晴らしい調和。ジュラのスティルワインは限りなくテロワールの味わい! ジュラ地方で初めてスティルワインに目を向けた生産者として、また有機栽培のパイオニアとして広く知られるドメーヌ・ラベ。そんなラベの歴史は19世紀に遡ります。 1880年、初代ラベ氏がグルス(ロタリエ近郊の村)に生活拠点を構え、2ヘクタールのブドウ畑、酪農、小麦の畑を耕しながら生計を立てていました。3代目まではこのように農業の一環としてワイナリーを所有し、特殊ワインやバルク売りをしていましたが、1974年、4代目で現在の当主アラン・ラベ氏の手により、本格的なワイナリーへと変化します。 初代から続く伝統的な農法を続けていますが、現当主アラン氏になってそれはさらに徹底されました。実は彼は、ジュラで最初に「有機栽培」を実践した人物。1970年代、農薬が推奨された時代にあってこの農法に反対だったのです。 彼は当初、受け継いだ2ヘクタールの畑を何年もかかって徹底的に耕し直しました。化学薬品を一切使用せず、畑を耕すことによって地中の微生物の動きを活発にすることを目指してしていたのです。こうして畑を整えることに費やした時間は、実に12年。(実際にパーセル毎の醸造を始めたのは1986年になってからです。)【生産性】は下がりますが、エコシステムはもちろん、人にもワインにも優しい方法をわざわざ変える必要はない、と考えて有機農法を徹底したのです。この一貫した姿勢で、今ではジュラ地区においてはリーダー的存在のワイナリーとして一目置かれています。 ジュラ地方で早くから自然な栽培とスティルワインの醸造を始めた異色の生産者。マンゴー等黄色い果実やミネラルの香り。バランス良く、まとまりのある美しい口当たりのワインです。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ジュラ地方 / A.O.C.コート・デュ・ジュラ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽醗酵、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵 熟成:オーク樽熟成(228L、フレンチオーク、新樽は使用せず)(醗酵から合計27カ月) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック / オーガニック認証機関:Ecocert ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Labet ドメーヌ・ラベ Domaine Labet ドメーヌ・ラベ フィネスとミネラルの素晴らしい調和。ジュラのスティルワインは限りなくテロワールの味わい! ジュラで最初にスティルワインに挑戦した頑固親父 ■ジュラの地で初めてスティルワインを造った変わり者 ジュラ地方で初めてスティルワインに目を向けた生産者として、また有機栽培のパイオニアとして広く知られるドメーヌ・ラベ。そんなラベの歴史は19世紀に遡ります。 1880年、初代ラベ氏がグルス(ロタリエ近郊の村)に生活拠点を構え、2ヘクタールのブドウ畑、酪農、小麦の畑を耕しながら生計を立てていました。3代目まではこのように農業の一環としてワイナリーを所有し、特殊ワインやバルク売りをしていましたが、1974年、4代目で現在の当主アラン・ラベ氏の手により、本格的なワイナリーへと変化します。 アラン氏は独学でワイン造りを学ぶうちに、「ジュラの地質は素晴らしい。ヴァン・ジョーヌやヴァン・ド・パイユのようなジュラ特有のワインは、それはそれでもちろん素晴らしいが、酸化させることでテロワール本来の良さが失われてしまうのではないか?」と考えるようになります。そして、当時ジュラでは誰も造っていなかったスティルワインに興味を持つようになりました。 ■テロワールを追求するワイン造りと自然農法 実際にスティルワイン造りを始めた彼は、ジュラの地が地質学的に非常に複雑で多様性に富むことに気づきます。 そして、「ジュラという類い稀なテロワールを持つ地で、それぞれのテロワールが持つ特徴をきちんと出せるワインを造りたい」との思いを新たにしました。「パーセル(区画)毎に収穫、醸造、瓶詰め」によるテロワールワインの追求の始まりです。 もちろん農薬は一切使用したことがありません。アラン氏がワイナリーを継いだのは1970年代。それは高度経済成長期、「農薬・化学肥料・薬剤」を大量に使用した近代化農業が推進され、実際、農作物の被害が激減、生産性が向上などといった、みせかけの効果が出始めていた時代です。そんな中、彼だけが時代に逆行するかのように環境に配慮した自然な農法に目をむけ、一切農薬や除草剤等の化学物質を使わないワイン造りに専念していたのです。周囲の人々からは完全に「変人」扱いされていたといいます。(そして多分今でもそう思われているとは本人談。) 頑固な情熱家の父【アラン・ラべ】と温和な息子【ジュリアン・ラべ】 「ドメーヌ・ラベ」の4代目で現当主、アラン・ラベ氏。 醸造学などワイン造りに関しては一切学校で学ばず、父や祖父から受け継いだものだけを元に全てを独学で習得し、「ジュラの地で初めてスティルワインを造る」という偉業を達成しました。しかも完全な有機栽培で。こんなことを成し遂げただけあって、相当な頑固でわが道を行くタイプ。曲った事が大嫌いで、何事も発言も単刀直入、かつ好奇心旺盛。シャンボール・ミュジニーのワイナリー、「アンリ・フェレティグ」のアンリと親友です。 アランの長男、ジュリアン・ラベ氏。1997年、父親から最上区画を含む一部を譲り受けて「ドメーヌ・ジュリアン・ラベ」を立ち上げ、独自のスタイルでワインを造っています。醸造学科出身で、実家に戻るまではブルゴーニュのラモネに滞在していました。父親と似て頑固なところが見られるものの、人の意見を最後まで聞き、物腰は非常に柔らかい。 ワイン造りについては、父親同様やはりテロワール第一に、彼自身の哲学を持っています。10種類以上ものワインがあるのはそのため。「キュヴェごとの生産量は1000本前後しかないが、色々なテロワールが楽しめるからとても面白い」とのことです。また、2009年には完全ビオロジック、および認証取得のため、自分の区画は実践に踏み切り、2009年ヴィンテージからはSO2無添加のワインへと切り替えました。 ジュラのテロワールを忠実に表現する! ジュラにおけるテロワールの特徴を知り、それをワインに忠実に表現すること「ブドウは自然の力で出来上がるものであるが、その果実に人の力が加わることによって、初めて飲み物として成立するものであり、勝手にワインができるわけではない。人間の叡智があって(醗酵から熟成まで注意深く観察をすることで)、初めて素晴らしいワインが完成するのである。」 気候は 内陸性気候であり、地図を見れば一目瞭然ですが、ジュラ地方はブルゴーニュのボーヌからマコン地区にかけて南北のルートのちょうと東側に当たり、標高が高く、斜面の多いジュラ山脈に含まれるため畑の立地条件は最高ともいえます。 非常に複雑なジュラの土壌 トリアス、ジュラ紀に由来する石灰岩、泥灰岩土壌、先生代第三紀斬新世、オリゴシーンの礫岩土壌、岩石、砂岩質、砂質の土壌があり、表面上は泥灰質と粘土質の違ったものが各地に見られる。ジュラ地区は非常に複雑な土壌が入り混じるため、地質によってかなり味わいに変化が出ます。 ラベの土壌 ラベの所有するテロワールは、特にマールと粘土が多く粘性も強いため、土地を耕すのには非常に苦労を要する。しかし、土壌はかなり肥えており、石灰岩盤からくるミネラル成分と混ざってさらに複雑性が増します。また、石灰質土壌のパーセルも多くを占めるのが特徴です。ジュラ紀の石灰岩と言ってもカテゴリーは幅広いですが、基本的には水捌けが非常によく、春先頃から気温が上がり始めると一気に地表温度も上がります。このテロワールからは、硬質なミネラル感を持ち、時にはシャープで張り詰めた印象の味わいや、乾いた石のようなゴツゴツとしたミネラル感を舌で感じることもあります。これはラベの得意とするワインのスタイルでもあるが、テロワールごとに表現されたワインは、時には直線的で輪郭のはっきりした、明確かつ軽快で、尖ったミネラルを感じられるワインが造りだされる。 なんと30種類以上のワインを醸造! テロワールごとの特徴をきっちりと出すことを追求しているため、息子のものと合わせると、なんと30種類以上もの違ったワインを醸造。その中で特殊ワインは3つのみ(マールを含む)。引継いでから10数年、やっと環境も整ってきた1986年から、ブルゴーニュのように区画ごとに醸造する方法を開始し、1992年からアイテムを少しずつ増やしてきました。もともと一つ一つの区画が小さいので彼の造るスティルワインは全部で20近くあって、生産量も年間250本?1200本とごくわずかです。 “変人”と呼ばれながら続けた自然農法 初代から続く伝統的な農法を続けていますが、現当主アラン氏になってそれはさらに徹底されました。実は彼は、ジュラで最初に「有機栽培」を実践した人物。1970年代、農薬が推奨された時代にあってこの農法に反対だったのです。彼は当初、受け継いだ2ヘクタールの畑を何年もかかって徹底的に耕し直しました。化学薬品を一切使用せず、畑を耕すことによって地中の微生物の動きを活発にすることを目指してしていたのです。こうして畑を整えることに費やした時間は、実に12年。(実際にパーセル毎の醸造を始めたのは1986年になってからです。)“生産性”は下がりますが、エコシステムはもちろん、人にもワインにも優しい方法をわざわざ変える必要はない、と考えて有機農法を徹底したのです。この一貫した姿勢で、今ではジュラ地区においてはリーダー的存在のワイナリーとして一目置かれています。 区画ごとに収穫、醸造、瓶詰/古木、厳しい選別・・・低収量 こうして収穫されたブドウは、ストレスを避けるために非常に丁寧に、ゆっくりと圧搾され、テロワールと区画ごとに醸造されます。当然ながら人工酵母は一切使用せず、本来のテロワールからくる、ブドウに付着した自然酵母によって低温でゆっくりと醗酵されます。熟成は228リットルの樽(新樽は一切使用しない)で澱とともに熟成されます。常にウイヤージュを行い、必要に応じてバトナージュを行ったりすることもありますが、決まった手順というのはなく、テロワールやその年の特徴に応じて臨機応変に対応しています。 樹齢の高い樹が多いため、必然的に収穫量は少ない。平均収量は20-40hl/haで、収穫は全て手摘みで行われます。それも収穫前に畑でかなりの房を落としてしまい、収穫後もさらに選別にかけるという徹底ぶり。必然的に、収量はぐんと減ることになります。 数々のレストランに名を連ねる! ジュラ地方トップクラスの造り手としてフランスでは非常に有名であり、星付きレストランのワインリストにも名を連ねるラベ。ですが、アラン氏は一切コマーシャルに興味がないため、レストラン等への販売先の調査は不可能です。(造り手自身が知らない!) また、コンクールや評価のためのサンプル送付は一切行っておらず、父のアラン氏はビオロジックの認証も一切興味無し。息子ジュリアンのワインのみ、認証取得予定です。

よりどり6本以上送料無料商品 コート デュ ジュラ シャルドネ フルール 2015 ドメーヌ ラベ Cotes du Jura Chardonnay Fleurs 2015 Domaine Labet 白 ワイン フランス ジュラ 大得価 —— 2,800円

よりどり6本以上送料無料商品 コート デュ ジュラ シャルドネ レ ヴァロン 2015 ドメーヌ ラベ Cotes du Jura Chardonnay les varrons 2015 Domaine Labet 白 ワイン フランス ジュラ お買い得,

Domaine Labet ドメーヌ・ラベ フィネスとミネラルの素晴らしい調和。ジュラのスティルワインは限りなくテロワールの味わい! ジュラ地方で初めてスティルワインに目を向けた生産者として、また有機栽培のパイオニアとして広く知られるドメーヌ・ラベ。そんなラベの歴史は19世紀に遡ります。 1880年、初代ラベ氏がグルス(ロタリエ近郊の村)に生活拠点を構え、2ヘクタールのブドウ畑、酪農、小麦の畑を耕しながら生計を立てていました。3代目まではこのように農業の一環としてワイナリーを所有し、特殊ワインやバルク売りをしていましたが、1974年、4代目で現在の当主アラン・ラベ氏の手により、本格的なワイナリーへと変化します。 初代から続く伝統的な農法を続けていますが、現当主アラン氏になってそれはさらに徹底されました。実は彼は、ジュラで最初に「有機栽培」を実践した人物。1970年代、農薬が推奨された時代にあってこの農法に反対だったのです。 彼は当初、受け継いだ2ヘクタールの畑を何年もかかって徹底的に耕し直しました。化学薬品を一切使用せず、畑を耕すことによって地中の微生物の動きを活発にすることを目指してしていたのです。こうして畑を整えることに費やした時間は、実に12年。(実際にパーセル毎の醸造を始めたのは1986年になってからです。)【生産性】は下がりますが、エコシステムはもちろん、人にもワインにも優しい方法をわざわざ変える必要はない、と考えて有機農法を徹底したのです。この一貫した姿勢で、今ではジュラ地区においてはリーダー的存在のワイナリーとして一目置かれています。 樹齢100年を超える古木の多い区画、レ・ヴァロンのシャルドネ。力強く心地よい酸味が感じられるます。今後10年は熟成の変化を楽しんでいけるでしょう。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ジュラ地方 / A.O.C.コート・デュ・ジュラ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:40%4年落ちバリック228L、60%フードル、マロ・ラクティック醗酵 熟成:40%バリック、60%フードル(醗酵から合計27カ月) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック / オーガニック認証機関:Ecocert ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Labet ドメーヌ・ラベ Domaine Labet ドメーヌ・ラベ フィネスとミネラルの素晴らしい調和。ジュラのスティルワインは限りなくテロワールの味わい! ジュラで最初にスティルワインに挑戦した頑固親父 ■ジュラの地で初めてスティルワインを造った変わり者 ジュラ地方で初めてスティルワインに目を向けた生産者として、また有機栽培のパイオニアとして広く知られるドメーヌ・ラベ。そんなラベの歴史は19世紀に遡ります。 1880年、初代ラベ氏がグルス(ロタリエ近郊の村)に生活拠点を構え、2ヘクタールのブドウ畑、酪農、小麦の畑を耕しながら生計を立てていました。3代目まではこのように農業の一環としてワイナリーを所有し、特殊ワインやバルク売りをしていましたが、1974年、4代目で現在の当主アラン・ラベ氏の手により、本格的なワイナリーへと変化します。 アラン氏は独学でワイン造りを学ぶうちに、「ジュラの地質は素晴らしい。ヴァン・ジョーヌやヴァン・ド・パイユのようなジュラ特有のワインは、それはそれでもちろん素晴らしいが、酸化させることでテロワール本来の良さが失われてしまうのではないか?」と考えるようになります。そして、当時ジュラでは誰も造っていなかったスティルワインに興味を持つようになりました。 ■テロワールを追求するワイン造りと自然農法 実際にスティルワイン造りを始めた彼は、ジュラの地が地質学的に非常に複雑で多様性に富むことに気づきます。 そして、「ジュラという類い稀なテロワールを持つ地で、それぞれのテロワールが持つ特徴をきちんと出せるワインを造りたい」との思いを新たにしました。「パーセル(区画)毎に収穫、醸造、瓶詰め」によるテロワールワインの追求の始まりです。 もちろん農薬は一切使用したことがありません。アラン氏がワイナリーを継いだのは1970年代。それは高度経済成長期、「農薬・化学肥料・薬剤」を大量に使用した近代化農業が推進され、実際、農作物の被害が激減、生産性が向上などといった、みせかけの効果が出始めていた時代です。そんな中、彼だけが時代に逆行するかのように環境に配慮した自然な農法に目をむけ、一切農薬や除草剤等の化学物質を使わないワイン造りに専念していたのです。周囲の人々からは完全に「変人」扱いされていたといいます。(そして多分今でもそう思われているとは本人談。) 頑固な情熱家の父【アラン・ラべ】と温和な息子【ジュリアン・ラべ】 「ドメーヌ・ラベ」の4代目で現当主、アラン・ラベ氏。 醸造学などワイン造りに関しては一切学校で学ばず、父や祖父から受け継いだものだけを元に全てを独学で習得し、「ジュラの地で初めてスティルワインを造る」という偉業を達成しました。しかも完全な有機栽培で。こんなことを成し遂げただけあって、相当な頑固でわが道を行くタイプ。曲った事が大嫌いで、何事も発言も単刀直入、かつ好奇心旺盛。シャンボール・ミュジニーのワイナリー、「アンリ・フェレティグ」のアンリと親友です。 アランの長男、ジュリアン・ラベ氏。1997年、父親から最上区画を含む一部を譲り受けて「ドメーヌ・ジュリアン・ラベ」を立ち上げ、独自のスタイルでワインを造っています。醸造学科出身で、実家に戻るまではブルゴーニュのラモネに滞在していました。父親と似て頑固なところが見られるものの、人の意見を最後まで聞き、物腰は非常に柔らかい。 ワイン造りについては、父親同様やはりテロワール第一に、彼自身の哲学を持っています。10種類以上ものワインがあるのはそのため。「キュヴェごとの生産量は1000本前後しかないが、色々なテロワールが楽しめるからとても面白い」とのことです。また、2009年には完全ビオロジック、および認証取得のため、自分の区画は実践に踏み切り、2009年ヴィンテージからはSO2無添加のワインへと切り替えました。 ジュラのテロワールを忠実に表現する! ジュラにおけるテロワールの特徴を知り、それをワインに忠実に表現すること「ブドウは自然の力で出来上がるものであるが、その果実に人の力が加わることによって、初めて飲み物として成立するものであり、勝手にワインができるわけではない。人間の叡智があって(醗酵から熟成まで注意深く観察をすることで)、初めて素晴らしいワインが完成するのである。」 気候は 内陸性気候であり、地図を見れば一目瞭然ですが、ジュラ地方はブルゴーニュのボーヌからマコン地区にかけて南北のルートのちょうと東側に当たり、標高が高く、斜面の多いジュラ山脈に含まれるため畑の立地条件は最高ともいえます。 非常に複雑なジュラの土壌 トリアス、ジュラ紀に由来する石灰岩、泥灰岩土壌、先生代第三紀斬新世、オリゴシーンの礫岩土壌、岩石、砂岩質、砂質の土壌があり、表面上は泥灰質と粘土質の違ったものが各地に見られる。ジュラ地区は非常に複雑な土壌が入り混じるため、地質によってかなり味わいに変化が出ます。 ラベの土壌 ラベの所有するテロワールは、特にマールと粘土が多く粘性も強いため、土地を耕すのには非常に苦労を要する。しかし、土壌はかなり肥えており、石灰岩盤からくるミネラル成分と混ざってさらに複雑性が増します。また、石灰質土壌のパーセルも多くを占めるのが特徴です。ジュラ紀の石灰岩と言ってもカテゴリーは幅広いですが、基本的には水捌けが非常によく、春先頃から気温が上がり始めると一気に地表温度も上がります。このテロワールからは、硬質なミネラル感を持ち、時にはシャープで張り詰めた印象の味わいや、乾いた石のようなゴツゴツとしたミネラル感を舌で感じることもあります。これはラベの得意とするワインのスタイルでもあるが、テロワールごとに表現されたワインは、時には直線的で輪郭のはっきりした、明確かつ軽快で、尖ったミネラルを感じられるワインが造りだされる。 なんと30種類以上のワインを醸造! テロワールごとの特徴をきっちりと出すことを追求しているため、息子のものと合わせると、なんと30種類以上もの違ったワインを醸造。その中で特殊ワインは3つのみ(マールを含む)。引継いでから10数年、やっと環境も整ってきた1986年から、ブルゴーニュのように区画ごとに醸造する方法を開始し、1992年からアイテムを少しずつ増やしてきました。もともと一つ一つの区画が小さいので彼の造るスティルワインは全部で20近くあって、生産量も年間250本?1200本とごくわずかです。 “変人”と呼ばれながら続けた自然農法 初代から続く伝統的な農法を続けていますが、現当主アラン氏になってそれはさらに徹底されました。実は彼は、ジュラで最初に「有機栽培」を実践した人物。1970年代、農薬が推奨された時代にあってこの農法に反対だったのです。彼は当初、受け継いだ2ヘクタールの畑を何年もかかって徹底的に耕し直しました。化学薬品を一切使用せず、畑を耕すことによって地中の微生物の動きを活発にすることを目指してしていたのです。こうして畑を整えることに費やした時間は、実に12年。(実際にパーセル毎の醸造を始めたのは1986年になってからです。)“生産性”は下がりますが、エコシステムはもちろん、人にもワインにも優しい方法をわざわざ変える必要はない、と考えて有機農法を徹底したのです。この一貫した姿勢で、今ではジュラ地区においてはリーダー的存在のワイナリーとして一目置かれています。 区画ごとに収穫、醸造、瓶詰/古木、厳しい選別・・・低収量 こうして収穫されたブドウは、ストレスを避けるために非常に丁寧に、ゆっくりと圧搾され、テロワールと区画ごとに醸造されます。当然ながら人工酵母は一切使用せず、本来のテロワールからくる、ブドウに付着した自然酵母によって低温でゆっくりと醗酵されます。熟成は228リットルの樽(新樽は一切使用しない)で澱とともに熟成されます。常にウイヤージュを行い、必要に応じてバトナージュを行ったりすることもありますが、決まった手順というのはなく、テロワールやその年の特徴に応じて臨機応変に対応しています。 樹齢の高い樹が多いため、必然的に収穫量は少ない。平均収量は20-40hl/haで、収穫は全て手摘みで行われます。それも収穫前に畑でかなりの房を落としてしまい、収穫後もさらに選別にかけるという徹底ぶり。必然的に、収量はぐんと減ることになります。 数々のレストランに名を連ねる! ジュラ地方トップクラスの造り手としてフランスでは非常に有名であり、星付きレストランのワインリストにも名を連ねるラベ。ですが、アラン氏は一切コマーシャルに興味がないため、レストラン等への販売先の調査は不可能です。(造り手自身が知らない!) また、コンクールや評価のためのサンプル送付は一切行っておらず、父のアラン氏はビオロジックの認証も一切興味無し。息子ジュリアンのワインのみ、認証取得予定です。

よりどり6本以上送料無料商品 コート デュ ジュラ シャルドネ レ ヴァロン 2015 ドメーヌ ラベ Cotes du Jura Chardonnay les varrons 2015 Domaine Labet 白 ワイン フランス ジュラ お買い得, —— 4,000円

よりどり6本以上送料無料商品 コート デュ ジュラ フルール ド サヴァニャン 2016 ドメーヌ ラベ Cotes du Jura Fleur de Savagnin 2016 Domaine Labet 白 ワイン フランス ジュラ 最新作,お得

Domaine Labet ドメーヌ・ラベ フィネスとミネラルの素晴らしい調和。ジュラのスティルワインは限りなくテロワールの味わい! ジュラ地方で初めてスティルワインに目を向けた生産者として、また有機栽培のパイオニアとして広く知られるドメーヌ・ラベ。そんなラベの歴史は19世紀に遡ります。 1880年、初代ラベ氏がグルス(ロタリエ近郊の村)に生活拠点を構え、2ヘクタールのブドウ畑、酪農、小麦の畑を耕しながら生計を立てていました。3代目まではこのように農業の一環としてワイナリーを所有し、特殊ワインやバルク売りをしていましたが、1974年、4代目で現在の当主アラン・ラベ氏の手により、本格的なワイナリーへと変化します。 初代から続く伝統的な農法を続けていますが、現当主アラン氏になってそれはさらに徹底されました。実は彼は、ジュラで最初に「有機栽培」を実践した人物。1970年代、農薬が推奨された時代にあってこの農法に反対だったのです。 彼は当初、受け継いだ2ヘクタールの畑を何年もかかって徹底的に耕し直しました。化学薬品を一切使用せず、畑を耕すことによって地中の微生物の動きを活発にすることを目指してしていたのです。こうして畑を整えることに費やした時間は、実に12年。(実際にパーセル毎の醸造を始めたのは1986年になってからです。)【生産性】は下がりますが、エコシステムはもちろん、人にもワインにも優しい方法をわざわざ変える必要はない、と考えて有機農法を徹底したのです。この一貫した姿勢で、今ではジュラ地区においてはリーダー的存在のワイナリーとして一目置かれています。 ジュラ地方で有機栽培にいち早く取り組む造り手によるサヴァニャン100%の白ワイン。芳醇でフローラル、しっかりとした酸とボディが楽しめます。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能】 バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 フランス ●地域 ジュラ地方 / A.O.C.コート・デュ・ジュラ ●ブドウ品種 サヴァニャン 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:50%7年落ちのオーク樽228L、25%卵型コンクリートタンク、25%400Lの3年落ちのオーク樽にて8カ月、マロ・ラクティック醗酵1カ月 熟成:50%小樽、25%コンクリートタンク、25%オーク樽にて6カ月 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック / オーガニック認証機関:Ecocert ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Labet ドメーヌ・ラベ Domaine Labet ドメーヌ・ラベ フィネスとミネラルの素晴らしい調和。ジュラのスティルワインは限りなくテロワールの味わい! ジュラで最初にスティルワインに挑戦した頑固親父 ■ジュラの地で初めてスティルワインを造った変わり者 ジュラ地方で初めてスティルワインに目を向けた生産者として、また有機栽培のパイオニアとして広く知られるドメーヌ・ラベ。そんなラベの歴史は19世紀に遡ります。 1880年、初代ラベ氏がグルス(ロタリエ近郊の村)に生活拠点を構え、2ヘクタールのブドウ畑、酪農、小麦の畑を耕しながら生計を立てていました。3代目まではこのように農業の一環としてワイナリーを所有し、特殊ワインやバルク売りをしていましたが、1974年、4代目で現在の当主アラン・ラベ氏の手により、本格的なワイナリーへと変化します。 アラン氏は独学でワイン造りを学ぶうちに、「ジュラの地質は素晴らしい。ヴァン・ジョーヌやヴァン・ド・パイユのようなジュラ特有のワインは、それはそれでもちろん素晴らしいが、酸化させることでテロワール本来の良さが失われてしまうのではないか?」と考えるようになります。そして、当時ジュラでは誰も造っていなかったスティルワインに興味を持つようになりました。 ■テロワールを追求するワイン造りと自然農法 実際にスティルワイン造りを始めた彼は、ジュラの地が地質学的に非常に複雑で多様性に富むことに気づきます。 そして、「ジュラという類い稀なテロワールを持つ地で、それぞれのテロワールが持つ特徴をきちんと出せるワインを造りたい」との思いを新たにしました。「パーセル(区画)毎に収穫、醸造、瓶詰め」によるテロワールワインの追求の始まりです。 もちろん農薬は一切使用したことがありません。アラン氏がワイナリーを継いだのは1970年代。それは高度経済成長期、「農薬・化学肥料・薬剤」を大量に使用した近代化農業が推進され、実際、農作物の被害が激減、生産性が向上などといった、みせかけの効果が出始めていた時代です。そんな中、彼だけが時代に逆行するかのように環境に配慮した自然な農法に目をむけ、一切農薬や除草剤等の化学物質を使わないワイン造りに専念していたのです。周囲の人々からは完全に「変人」扱いされていたといいます。(そして多分今でもそう思われているとは本人談。) 頑固な情熱家の父【アラン・ラべ】と温和な息子【ジュリアン・ラべ】 「ドメーヌ・ラベ」の4代目で現当主、アラン・ラベ氏。 醸造学などワイン造りに関しては一切学校で学ばず、父や祖父から受け継いだものだけを元に全てを独学で習得し、「ジュラの地で初めてスティルワインを造る」という偉業を達成しました。しかも完全な有機栽培で。こんなことを成し遂げただけあって、相当な頑固でわが道を行くタイプ。曲った事が大嫌いで、何事も発言も単刀直入、かつ好奇心旺盛。シャンボール・ミュジニーのワイナリー、「アンリ・フェレティグ」のアンリと親友です。 アランの長男、ジュリアン・ラベ氏。1997年、父親から最上区画を含む一部を譲り受けて「ドメーヌ・ジュリアン・ラベ」を立ち上げ、独自のスタイルでワインを造っています。醸造学科出身で、実家に戻るまではブルゴーニュのラモネに滞在していました。父親と似て頑固なところが見られるものの、人の意見を最後まで聞き、物腰は非常に柔らかい。 ワイン造りについては、父親同様やはりテロワール第一に、彼自身の哲学を持っています。10種類以上ものワインがあるのはそのため。「キュヴェごとの生産量は1000本前後しかないが、色々なテロワールが楽しめるからとても面白い」とのことです。また、2009年には完全ビオロジック、および認証取得のため、自分の区画は実践に踏み切り、2009年ヴィンテージからはSO2無添加のワインへと切り替えました。 ジュラのテロワールを忠実に表現する! ジュラにおけるテロワールの特徴を知り、それをワインに忠実に表現すること「ブドウは自然の力で出来上がるものであるが、その果実に人の力が加わることによって、初めて飲み物として成立するものであり、勝手にワインができるわけではない。人間の叡智があって(醗酵から熟成まで注意深く観察をすることで)、初めて素晴らしいワインが完成するのである。」 気候は 内陸性気候であり、地図を見れば一目瞭然ですが、ジュラ地方はブルゴーニュのボーヌからマコン地区にかけて南北のルートのちょうと東側に当たり、標高が高く、斜面の多いジュラ山脈に含まれるため畑の立地条件は最高ともいえます。 非常に複雑なジュラの土壌 トリアス、ジュラ紀に由来する石灰岩、泥灰岩土壌、先生代第三紀斬新世、オリゴシーンの礫岩土壌、岩石、砂岩質、砂質の土壌があり、表面上は泥灰質と粘土質の違ったものが各地に見られる。ジュラ地区は非常に複雑な土壌が入り混じるため、地質によってかなり味わいに変化が出ます。 ラベの土壌 ラベの所有するテロワールは、特にマールと粘土が多く粘性も強いため、土地を耕すのには非常に苦労を要する。しかし、土壌はかなり肥えており、石灰岩盤からくるミネラル成分と混ざってさらに複雑性が増します。また、石灰質土壌のパーセルも多くを占めるのが特徴です。ジュラ紀の石灰岩と言ってもカテゴリーは幅広いですが、基本的には水捌けが非常によく、春先頃から気温が上がり始めると一気に地表温度も上がります。このテロワールからは、硬質なミネラル感を持ち、時にはシャープで張り詰めた印象の味わいや、乾いた石のようなゴツゴツとしたミネラル感を舌で感じることもあります。これはラベの得意とするワインのスタイルでもあるが、テロワールごとに表現されたワインは、時には直線的で輪郭のはっきりした、明確かつ軽快で、尖ったミネラルを感じられるワインが造りだされる。 なんと30種類以上のワインを醸造! テロワールごとの特徴をきっちりと出すことを追求しているため、息子のものと合わせると、なんと30種類以上もの違ったワインを醸造。その中で特殊ワインは3つのみ(マールを含む)。引継いでから10数年、やっと環境も整ってきた1986年から、ブルゴーニュのように区画ごとに醸造する方法を開始し、1992年からアイテムを少しずつ増やしてきました。もともと一つ一つの区画が小さいので彼の造るスティルワインは全部で20近くあって、生産量も年間250本?1200本とごくわずかです。 “変人”と呼ばれながら続けた自然農法 初代から続く伝統的な農法を続けていますが、現当主アラン氏になってそれはさらに徹底されました。実は彼は、ジュラで最初に「有機栽培」を実践した人物。1970年代、農薬が推奨された時代にあってこの農法に反対だったのです。彼は当初、受け継いだ2ヘクタールの畑を何年もかかって徹底的に耕し直しました。化学薬品を一切使用せず、畑を耕すことによって地中の微生物の動きを活発にすることを目指してしていたのです。こうして畑を整えることに費やした時間は、実に12年。(実際にパーセル毎の醸造を始めたのは1986年になってからです。)“生産性”は下がりますが、エコシステムはもちろん、人にもワインにも優しい方法をわざわざ変える必要はない、と考えて有機農法を徹底したのです。この一貫した姿勢で、今ではジュラ地区においてはリーダー的存在のワイナリーとして一目置かれています。 区画ごとに収穫、醸造、瓶詰/古木、厳しい選別・・・低収量 こうして収穫されたブドウは、ストレスを避けるために非常に丁寧に、ゆっくりと圧搾され、テロワールと区画ごとに醸造されます。当然ながら人工酵母は一切使用せず、本来のテロワールからくる、ブドウに付着した自然酵母によって低温でゆっくりと醗酵されます。熟成は228リットルの樽(新樽は一切使用しない)で澱とともに熟成されます。常にウイヤージュを行い、必要に応じてバトナージュを行ったりすることもありますが、決まった手順というのはなく、テロワールやその年の特徴に応じて臨機応変に対応しています。 樹齢の高い樹が多いため、必然的に収穫量は少ない。平均収量は20-40hl/haで、収穫は全て手摘みで行われます。それも収穫前に畑でかなりの房を落としてしまい、収穫後もさらに選別にかけるという徹底ぶり。必然的に、収量はぐんと減ることになります。 数々のレストランに名を連ねる! ジュラ地方トップクラスの造り手としてフランスでは非常に有名であり、星付きレストランのワインリストにも名を連ねるラベ。ですが、アラン氏は一切コマーシャルに興味がないため、レストラン等への販売先の調査は不可能です。(造り手自身が知らない!) また、コンクールや評価のためのサンプル送付は一切行っておらず、父のアラン氏はビオロジックの認証も一切興味無し。息子ジュリアンのワインのみ、認証取得予定です。

よりどり6本以上送料無料商品 コート デュ ジュラ フルール ド サヴァニャン 2016 ドメーヌ ラベ Cotes du Jura Fleur de Savagnin 2016 Domaine Labet 白 ワイン フランス ジュラ 最新作,お得 —— 3,800円

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ ブラン 2013 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Cote de Nuits Villages Blanc 2013 Domaine Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 送料

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 ニュイ・サン・ジョルジュ1級畑の隣の畑から生まれる白ワイン。思わず引き込まれるピュアでクリーンな柑橘のアロマにナッツのアクセント。豊かな果実味と美しい余韻が長く続きます。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ村 / A.O.C.コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽 / 熟成:オーク樽 (仏産、228L) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ!! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法! ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ ブラン 2013 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Cote de Nuits Villages Blanc 2013 Domaine Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 送料 —— 3,600円

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ ブラン 2016 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Cote de Nuits Villages Blanc 2016 Domaine Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 定番

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 ニュイ・サン・ジョルジュ1級畑の隣の畑から生まれる白ワイン。思わず引き込まれるピュアでクリーンな柑橘のアロマにナッツのアクセント。豊かな果実味と美しい余韻が長く続きます。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ村 / A.O.C.コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽 / 熟成:オーク樽 (仏産、228L) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ!! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法! ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ ブラン 2016 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Cote de Nuits Villages Blanc 2016 Domaine Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 定番 —— 3,800円

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ ブラン レ モン ド ボンクール 2012 アルノー ショパン エ フィス Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Bouncourt 2012

Domaine Arnaud Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス 現オーナー兄弟が新しい息吹を吹き込む。ブルゴーニュの明日を担う期待の若手生産者。 コンブランシアンでアルノー・ショパンが中心となってワイン造りをする生産者です。アルノーは醸造学校を卒業した後、南アフリカのワイナリーで6ヶ月修行しました(醸造学校を卒業すると自分の家から半径50km以上離れたところでないと修行してはいけない決まりがあるそうです)。畑の作業も、ワイン造りも、土壌に忠実にすることを心掛けています。化学薬品、殺虫剤等、化学と名の付くものの使用を止めました。畑では、若い苗を植えて、雑草と競合させています。生産量は、40hl/haです。醸しは、温度管理出来るタンクで3週間。澱を残して、バトナージュしたところ、とても品質が良かったので継続。フランスのいろいろなワインのガイドや雑誌に掲載されています。 コート・ド・ニュイ・ヴィラージュの珍しい白ワイン。コート・ド・ニュイで最も南に位置するコルゴロワン村の【レ・モン・ド・ボンクール】の畑からの葡萄を使っています。樹齢は25%が60年以上、75%が10年以上です。マロラクティック発酵も樽で行います。14ヶ月樽(25%新樽)、その後6ヶ月タンクで熟成しています。 とても華やかで、酸を感じる香り。少しシトラスやトロピカルフルーツ。白い花のイメージ。完熟した感じがあり、懐が深いワイン。ムルソーを思わせるスタイル。とてもコストパフォーマンスの高いワインです。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ / ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 熟成:14ヶ月樽(新樽25%)で熟成 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【A. Chopin & Fils】 【Arnaud Chopin & Fils】 【アルノー・ショパン・エ・フィス】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】【】 A. Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス Domaine A. Chopin & Fils ドメーヌ・アルノー・ショパン・エ・フィス ワインの品質の80%はテロワールで決まる!! 毎日毎日畑で土にまみれる、有機栽培を実践する注目の若手生産者! 7世代続く伝統と現オーナーの新しいヴィジョンが根付く! コート・ド・ニュイの中心部カンブランシアンに本拠をおく7世代続く生産者です。現在は7代目のアルノーとアルバン・ショパン兄弟が中心となりドメーヌを運営しています。先代までは伝統的手法に則り、素朴なスタイルのピノ・ノワールを造り出してきましたが、現在のオーナーで兄のアルノー・ショパン氏が海外での経験を積んだことにより、今までの伝統に加え新たな知見と技術をもたらしました。アルノー・ショパン氏は自分たちの力の限界までワインの品質を高める事を目標にしています。ドメーヌはピノ・ノワールを中心に栽培・醸造しており、栽培総面積はおよそ10ha。ブドウ栽培はリュット・レゾネを実践し、除草剤を使用しない自然に配慮した栽培を行っています。 ドメーヌに新たな風を吹き込む男気溢れるオーナー! アルノー・ショパン氏はボーヌの【CFPPA(職業高校)】でワイン作りを学びました。在学中にはフランス国内の複数のワイナリーで研修を積み、卒業後には南アフリカでワインづくりを経験。ピノタージュの栽培に関して多くを学ぶ他、南半球とブルゴーニュの気候の類似点・相違点を深く体感します。さらには最新鋭の機器や醸造手法に触れ後のワイン造りに大きな影響を受けることとなります。1997年にドメーヌへ戻り、オーナーに就任。祖父アンドレ、父イブとともにドメーヌ・アルノー・ショパンの新たなスタートを切りました。 2000年には樽会社で働いていた弟アルバンもドメーヌに参加。兄弟の知識を結集し、ショパンのワインを日々進化させております。 兄を支える樽のスペシャリスト! 職業高校でワイン造りを学んだあと、一流の樽会社であるフランソワ・フレール社に勤務しました。2000年にドメーヌに戻り兄のアルノーと共に素晴らしいワインを造るため日々努力しています。ワインづくりにおいて、特にブルゴーニュにおいては樽の使い方と選び方は重要な要素であり、ドメーヌ・アルノー・ショパンにおいてもアルバンの経験と知識が大いに発揮されています。 理想のワイン像は「フィネス」が最大限に表現されたピノ・ノワール!! 「ピノノワールのフィネスが表現されていること。」これがアルノーが常に意識しているワイン像です。フィネスやエレガンスは人によって微妙に異なる意味をもつ場合がありますが、アルノーの考えるフィネスとは「ブドウを噛んでいるようなたっぷりとした果実味の中に、しっかりとした酸とタンニンがバランスよく溶け込んでいること」。もちろんそれぞれのワインに産地のテロワールは反映されますが、それでもアルノー・ショパンのピノ・ノワールにはどのアペラシオンにも共通した品のある果実味が感じられるはずです。 ワインの品質向上のため、栽培面積を縮小! ショパン兄弟が考える品質を実現するために必要なことは、 1,ブドウそのものの品質を高めること。 2,区画ごとに収穫と醸造を分けて行うこと。 3,それぞれのキュヴェに合った醸造(樽ブレンド含む)を行うこと。 これらを実現するために、彼らはなんとブルゴーニュ・ルージュとブルゴーニュ・ブランの畑を売却しました。中途半端に散らばっている、ブレンドして作るブルゴーニュルージュよりも、自分たちの本分である「コート・ド・ニュイ」に集中してエネルギーを注ぎこもうと考えた結果です。総栽培面積は減少しましたが、集中的にコート・ド・ニュイの畑をケアできるようになりました。土の状態を常に確認し、掘り起こしなどの耕作も適切に実施。ブドウの樹そのもののパワーが改善され、果実の品質があがりました。収穫についても以前より細やかな対応が出来るようになり、選果もより厳しく、パーセルごとの醸造が可能となりました。 樽の選択はアルバンの得意分野。ヴィンテージや糖度、酸度、タンニンの質などによって適切に使い分けています。 栽培は全て手作業! リュット・レゾネ方式を採用し、全ての作業は機械を使わず手作業でおこなっています。除草剤も使用せず、必要なときには畑を耕すようにしています。ブドウの木の間に雑草が生茂ることでブドウが地中深くまで根を伸ばし、結果として1本の樹になるブドウの房数が減り、果粒自体も小さくなるためより凝縮度の高い高品質品質なブドウを収穫することができると考えています。 果実味を大切に、時間をかけたマセラシオン! ワイン醸造においては、ワインの個性となる果実味を最適に抽出するべく、たっぷりと時間を掛けマセラシオンを行います。収穫の後、約一週間、8度でのスタビライゼーション(安定化)を行い、その後厳しい温度管理の下約15日間の発酵を行います。発酵後は優しく圧搾、樽に移しおよそ14ヶ月樽熟成を行った後に瓶詰めします。瓶詰時にフィルター処理はほとんど行いません。この結果アルノー・ショパンのワインは赤い果実の風味に溢れ、チャーミングかつエレガントな特徴を持つワインとなります。 コート・ド・ニュイトップレベルの品質に、思わず熱狂!! フランス現地のワイン雑誌【ブルゴーニュ・ダジュール・ニュイ 126号】にて高得点&高評価獲得!【コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 赤 2013】が20点満点中18.5点という高得点を獲得!!並居る銘醸生産者を押しのけての高得点です! 評価コメントも素晴らしく、「コート・ド・ニュイ一流クラスのワインの中でもアルノー・ショパンのワインはトップレベルの品質です、思わず熱狂してしまいます。」と大絶賛されています! 《評価》 「ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス2002.5」の特集【Les Palmares de Jeunes Vignerons(若手葡萄栽培者の受賞者名簿)】に写真入りで掲載されています。また、「ギイド・アシェット」に掲載されています。さらに、【デカンター 2003.12】の【バーゲン・バーガンティ(ベスト・ヴァリュー生産者】において、ワイン界の重鎮でブルゴーニュのエキスパートでもあるクライヴ・コーツMWが高い評価をしています。

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ ブラン レ モン ド ボンクール 2012 アルノー ショパン エ フィス Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Bouncourt 2012  —— 3,600円

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ ブラン レ モン ド ボンクール 2013 アルノー ショパン エ フィス Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Bouncourt 2013

Domaine Arnaud Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス 現オーナー兄弟が新しい息吹を吹き込む。ブルゴーニュの明日を担う期待の若手生産者。 コンブランシアンでアルノー・ショパンが中心となってワイン造りをする生産者です。アルノーは醸造学校を卒業した後、南アフリカのワイナリーで6ヶ月修行しました(醸造学校を卒業すると自分の家から半径50km以上離れたところでないと修行してはいけない決まりがあるそうです)。畑の作業も、ワイン造りも、土壌に忠実にすることを心掛けています。化学薬品、殺虫剤等、化学と名の付くものの使用を止めました。畑では、若い苗を植えて、雑草と競合させています。生産量は、40hl/haです。醸しは、温度管理出来るタンクで3週間。澱を残して、バトナージュしたところ、とても品質が良かったので継続。フランスのいろいろなワインのガイドや雑誌に掲載されています。 コート・ド・ニュイ・ヴィラージュの珍しい白ワイン。コート・ド・ニュイで最も南に位置するコルゴロワン村の【レ・モン・ド・ボンクール】の畑からの葡萄を使っています。樹齢は25%が60年以上、75%が10年以上です。マロラクティック発酵も樽で行います。14ヶ月樽(25%新樽)、その後6ヶ月タンクで熟成しています。 とても華やかで、酸を感じる香り。少しシトラスやトロピカルフルーツ。白い花のイメージ。完熟した感じがあり、懐が深いワイン。ムルソーを思わせるスタイル。とてもコストパフォーマンスの高いワインです。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / ●ブドウ品種 シャルドネ 100% / 平均樹齢:40年 ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 14ヶ月樽(新樽25%)、6ヶ月タンクで熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ワイン・スペクテーター得点: ワイン・アドヴォケイト得点: ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 (株)稲葉 A. Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス Domaine A. Chopin & Fils ドメーヌ・アルノー・ショパン・エ・フィス ワインの品質の80%はテロワールで決まる!! 毎日毎日畑で土にまみれる、有機栽培を実践する注目の若手生産者! 7世代続く伝統と現オーナーの新しいヴィジョンが根付く! コート・ド・ニュイの中心部カンブランシアンに本拠をおく7世代続く生産者です。現在は7代目のアルノーとアルバン・ショパン兄弟が中心となりドメーヌを運営しています。先代までは伝統的手法に則り、素朴なスタイルのピノ・ノワールを造り出してきましたが、現在のオーナーで兄のアルノー・ショパン氏が海外での経験を積んだことにより、今までの伝統に加え新たな知見と技術をもたらしました。アルノー・ショパン氏は自分たちの力の限界までワインの品質を高める事を目標にしています。ドメーヌはピノ・ノワールを中心に栽培・醸造しており、栽培総面積はおよそ10ha。ブドウ栽培はリュット・レゾネを実践し、除草剤を使用しない自然に配慮した栽培を行っています。 ドメーヌに新たな風を吹き込む男気溢れるオーナー! アルノー・ショパン氏はボーヌの【CFPPA(職業高校)】でワイン作りを学びました。在学中にはフランス国内の複数のワイナリーで研修を積み、卒業後には南アフリカでワインづくりを経験。ピノタージュの栽培に関して多くを学ぶ他、南半球とブルゴーニュの気候の類似点・相違点を深く体感します。さらには最新鋭の機器や醸造手法に触れ後のワイン造りに大きな影響を受けることとなります。1997年にドメーヌへ戻り、オーナーに就任。祖父アンドレ、父イブとともにドメーヌ・アルノー・ショパンの新たなスタートを切りました。 2000年には樽会社で働いていた弟アルバンもドメーヌに参加。兄弟の知識を結集し、ショパンのワインを日々進化させております。 兄を支える樽のスペシャリスト! 職業高校でワイン造りを学んだあと、一流の樽会社であるフランソワ・フレール社に勤務しました。2000年にドメーヌに戻り兄のアルノーと共に素晴らしいワインを造るため日々努力しています。ワインづくりにおいて、特にブルゴーニュにおいては樽の使い方と選び方は重要な要素であり、ドメーヌ・アルノー・ショパンにおいてもアルバンの経験と知識が大いに発揮されています。 理想のワイン像は「フィネス」が最大限に表現されたピノ・ノワール!! 「ピノノワールのフィネスが表現されていること。」これがアルノーが常に意識しているワイン像です。フィネスやエレガンスは人によって微妙に異なる意味をもつ場合がありますが、アルノーの考えるフィネスとは「ブドウを噛んでいるようなたっぷりとした果実味の中に、しっかりとした酸とタンニンがバランスよく溶け込んでいること」。もちろんそれぞれのワインに産地のテロワールは反映されますが、それでもアルノー・ショパンのピノ・ノワールにはどのアペラシオンにも共通した品のある果実味が感じられるはずです。 ワインの品質向上のため、栽培面積を縮小! ショパン兄弟が考える品質を実現するために必要なことは、 1,ブドウそのものの品質を高めること。 2,区画ごとに収穫と醸造を分けて行うこと。 3,それぞれのキュヴェに合った醸造(樽ブレンド含む)を行うこと。 これらを実現するために、彼らはなんとブルゴーニュ・ルージュとブルゴーニュ・ブランの畑を売却しました。中途半端に散らばっている、ブレンドして作るブルゴーニュルージュよりも、自分たちの本分である「コート・ド・ニュイ」に集中してエネルギーを注ぎこもうと考えた結果です。総栽培面積は減少しましたが、集中的にコート・ド・ニュイの畑をケアできるようになりました。土の状態を常に確認し、掘り起こしなどの耕作も適切に実施。ブドウの樹そのもののパワーが改善され、果実の品質があがりました。収穫についても以前より細やかな対応が出来るようになり、選果もより厳しく、パーセルごとの醸造が可能となりました。 樽の選択はアルバンの得意分野。ヴィンテージや糖度、酸度、タンニンの質などによって適切に使い分けています。 栽培は全て手作業! リュット・レゾネ方式を採用し、全ての作業は機械を使わず手作業でおこなっています。除草剤も使用せず、必要なときには畑を耕すようにしています。ブドウの木の間に雑草が生茂ることでブドウが地中深くまで根を伸ばし、結果として1本の樹になるブドウの房数が減り、果粒自体も小さくなるためより凝縮度の高い高品質品質なブドウを収穫することができると考えています。 果実味を大切に、時間をかけたマセラシオン! ワイン醸造においては、ワインの個性となる果実味を最適に抽出するべく、たっぷりと時間を掛けマセラシオンを行います。収穫の後、約一週間、8度でのスタビライゼーション(安定化)を行い、その後厳しい温度管理の下約15日間の発酵を行います。発酵後は優しく圧搾、樽に移しおよそ14ヶ月樽熟成を行った後に瓶詰めします。瓶詰時にフィルター処理はほとんど行いません。この結果アルノー・ショパンのワインは赤い果実の風味に溢れ、チャーミングかつエレガントな特徴を持つワインとなります。 コート・ド・ニュイトップレベルの品質に、思わず熱狂!! フランス現地のワイン雑誌【ブルゴーニュ・ダジュール・ニュイ 126号】にて高得点&高評価獲得!【コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 赤 2013】が20点満点中18.5点という高得点を獲得!!並居る銘醸生産者を押しのけての高得点です! 評価コメントも素晴らしく、「コート・ド・ニュイ一流クラスのワインの中でもアルノー・ショパンのワインはトップレベルの品質です、思わず熱狂してしまいます。」と大絶賛されています! 《評価》 「ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス2002.5」の特集【Les Palmares de Jeunes Vignerons(若手葡萄栽培者の受賞者名簿)】に写真入りで掲載されています。また、「ギイド・アシェット」に掲載されています。さらに、【デカンター 2003.12】の【バーゲン・バーガンティ(ベスト・ヴァリュー生産者】において、ワイン界の重鎮でブルゴーニュのエキスパートでもあるクライヴ・コーツMWが高い評価をしています。

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ ブラン レ モン ド ボンクール 2013 アルノー ショパン エ フィス Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Bouncourt 2013  —— 3,500円

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ レ モン ド ボンクール ブラン 2014 ドメーヌ アルノー ショパン Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Boncourt 2014 Do

Domaine Arnaud Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス 現オーナー兄弟が新しい息吹を吹き込む。ブルゴーニュの明日を担う期待の若手生産者! コンブランシアンでアルノー・ショパンが中心となってワイン造りをする生産者です。アルノーは醸造学校を卒業した後、南アフリカのワイナリーで6ヶ月修行しました(醸造学校を卒業すると自分の家から半径50km以上離れたところでないと修行してはいけない決まりがあるそうです)。畑の作業も、ワイン造りも、土壌に忠実にすることを心掛けています。化学薬品、殺虫剤等、化学と名の付くものの使用を止めました。畑では、若い苗を植えて、雑草と競合させています。生産量は、40hl/haです。醸しは、温度管理出来るタンクで3週間。澱を残して、バトナージュしたところ、とても品質が良かったので継続。フランスのいろいろなワインのガイドや雑誌に掲載されています。 コート・ド・ニュイ・ヴィラージュの珍しい白ワイン。コート・ド・ニュイで最も南に位置するコルゴロワン村の【レ・モン・ド・ボンクール】の畑からの葡萄を使っています。樹齢は25%が60年以上、75%が10年以上です。マロラクティック発酵も樽で行います。14ヶ月樽(25%新樽)、その後6ヶ月タンクで熟成しています。 とても華やかで、酸を感じる香り。少しシトラスやトロピカルフルーツ。白い花のイメージ。完熟した感じがあり、懐が深いワイン。ムルソーを思わせるスタイル。とてもコストパフォーマンスの高いワインです。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ村 / A.O.C.コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ●ブドウ品種 シャルドネ 80% / ピノ・ブラン 20% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク、主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵 / 熟成:オーク樽 14カ月(仏産228L、新樽比率25%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 リュットレゾネ ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス A. Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス A. Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス ワインの品質の80%はテロワールで決まる!! 毎日毎日畑で土にまみれる、有機栽培を実践する注目の若手生産者! 7世代続く伝統と現オーナーの新しいヴィジョンが根付く! コート・ド・ニュイの中心部カンブランシアンに本拠をおく7世代続く生産者です。現在は7代目のアルノーとアルバン・ショパン兄弟が中心となりドメーヌを運営しています。先代までは伝統的手法に則り、素朴なスタイルのピノ・ノワールを造り出してきましたが、現在のオーナーで兄のアルノー・ショパン氏が海外での経験を積んだことにより、今までの伝統に加え新たな知見と技術をもたらしました。アルノー・ショパン氏は自分たちの力の限界までワインの品質を高める事を目標にしています。ドメーヌはピノ・ノワールを中心に栽培・醸造しており、栽培総面積はおよそ10ha。ブドウ栽培はリュット・レゾネを実践し、除草剤を使用しない自然に配慮した栽培を行っています。 ドメーヌに新たな風を吹き込む男気溢れるオーナー! アルノー・ショパン氏はボーヌの【CFPPA(職業高校)】でワイン作りを学びました。在学中にはフランス国内の複数のワイナリーで研修を積み、卒業後には南アフリカでワインづくりを経験。ピノタージュの栽培に関して多くを学ぶ他、南半球とブルゴーニュの気候の類似点・相違点を深く体感します。さらには最新鋭の機器や醸造手法に触れ後のワイン造りに大きな影響を受けることとなります。1997年にドメーヌへ戻り、オーナーに就任。祖父アンドレ、父イブとともにドメーヌ・アルノー・ショパンの新たなスタートを切りました。 2000年には樽会社で働いていた弟アルバンもドメーヌに参加。兄弟の知識を結集し、ショパンのワインを日々進化させております。 兄を支える樽のスペシャリスト! 職業高校でワイン造りを学んだあと、一流の樽会社であるフランソワ・フレール社に勤務しました。2000年にドメーヌに戻り兄のアルノーと共に素晴らしいワインを造るため日々努力しています。ワインづくりにおいて、特にブルゴーニュにおいては樽の使い方と選び方は重要な要素であり、ドメーヌ・アルノー・ショパンにおいてもアルバンの経験と知識が大いに発揮されています。 理想のワイン像は「フィネス」が最大限に表現されたピノ・ノワール!! 「ピノノワールのフィネスが表現されていること。」これがアルノーが常に意識しているワイン像です。フィネスやエレガンスは人によって微妙に異なる意味をもつ場合がありますが、アルノーの考えるフィネスとは「ブドウを噛んでいるようなたっぷりとした果実味の中に、しっかりとした酸とタンニンがバランスよく溶け込んでいること」。もちろんそれぞれのワインに産地のテロワールは反映されますが、それでもアルノー・ショパンのピノ・ノワールにはどのアペラシオンにも共通した品のある果実味が感じられるはずです。 ワインの品質向上のため、栽培面積を縮小! ショパン兄弟が考える品質を実現するために必要なことは、 1,ブドウそのものの品質を高めること。 2,区画ごとに収穫と醸造を分けて行うこと。 3,それぞれのキュヴェに合った醸造(樽ブレンド含む)を行うこと。 これらを実現するために、彼らはなんとブルゴーニュ・ルージュとブルゴーニュ・ブランの畑を売却しました。中途半端に散らばっている、ブレンドして作るブルゴーニュルージュよりも、自分たちの本分である「コート・ド・ニュイ」に集中してエネルギーを注ぎこもうと考えた結果です。総栽培面積は減少しましたが、集中的にコート・ド・ニュイの畑をケアできるようになりました。土の状態を常に確認し、掘り起こしなどの耕作も適切に実施。ブドウの樹そのもののパワーが改善され、果実の品質があがりました。収穫についても以前より細やかな対応が出来るようになり、選果もより厳しく、パーセルごとの醸造が可能となりました。 樽の選択はアルバンの得意分野。ヴィンテージや糖度、酸度、タンニンの質などによって適切に使い分けています。 栽培は全て手作業! リュット・レゾネ方式を採用し、全ての作業は機械を使わず手作業でおこなっています。除草剤も使用せず、必要なときには畑を耕すようにしています。ブドウの木の間に雑草が生茂ることでブドウが地中深くまで根を伸ばし、結果として1本の樹になるブドウの房数が減り、果粒自体も小さくなるためより凝縮度の高い高品質品質なブドウを収穫することができると考えています。 果実味を大切に、時間をかけたマセラシオン! ワイン醸造においては、ワインの個性となる果実味を最適に抽出するべく、たっぷりと時間を掛けマセラシオンを行います。収穫の後、約一週間、8度でのスタビライゼーション(安定化)を行い、その後厳しい温度管理の下約15日間の発酵を行います。発酵後は優しく圧搾、樽に移しおよそ14ヶ月樽熟成を行った後に瓶詰めします。瓶詰時にフィルター処理はほとんど行いません。この結果アルノー・ショパンのワインは赤い果実の風味に溢れ、チャーミングかつエレガントな特徴を持つワインとなります。 コート・ド・ニュイトップレベルの品質に、思わず熱狂!! フランス現地のワイン雑誌【ブルゴーニュ・ダジュール・ニュイ 126号】にて高得点&高評価獲得!【コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 赤 2013】が20点満点中18.5点という高得点を獲得!!並居る銘醸生産者を押しのけての高得点です! 評価コメントも素晴らしく、「コート・ド・ニュイ一流クラスのワインの中でもアルノー・ショパンのワインはトップレベルの品質です、思わず熱狂してしまいます。」と大絶賛されています! 《評価》 「ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス2002.5」の特集【Les Palmares de Jeunes Vignerons(若手葡萄栽培者の受賞者名簿)】に写真入りで掲載されています。また、「ギイド・アシェット」に掲載されています。さらに、【デカンター 2003.12】の【バーゲン・バーガンティ(ベスト・ヴァリュー生産者】において、ワイン界の重鎮でブルゴーニュのエキスパートでもあるクライヴ・コーツMWが高い評価をしています。

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ レ モン ド ボンクール ブラン 2014 ドメーヌ アルノー ショパン Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Boncourt 2014 Do —— 2,900円

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ レ モン ド ボンクール ブラン 2015 ドメーヌ アルノー ショパン Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Boncourt 2015 Do

Domaine Arnaud Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス 現オーナー兄弟が新しい息吹を吹き込む。ブルゴーニュの明日を担う期待の若手生産者! コンブランシアンでアルノー・ショパンが中心となってワイン造りをする生産者です。アルノーは醸造学校を卒業した後、南アフリカのワイナリーで6ヶ月修行しました(醸造学校を卒業すると自分の家から半径50km以上離れたところでないと修行してはいけない決まりがあるそうです)。畑の作業も、ワイン造りも、土壌に忠実にすることを心掛けています。化学薬品、殺虫剤等、化学と名の付くものの使用を止めました。畑では、若い苗を植えて、雑草と競合させています。生産量は、40hl/haです。醸しは、温度管理出来るタンクで3週間。澱を残して、バトナージュしたところ、とても品質が良かったので継続。フランスのいろいろなワインのガイドや雑誌に掲載されています。 コート・ド・ニュイ・ヴィラージュの珍しい白ワイン。コート・ド・ニュイで最も南に位置するコルゴロワン村の【レ・モン・ド・ボンクール】の畑からの葡萄を使っています。樹齢は25%が60年以上、75%が10年以上です。マロラクティック発酵も樽で行います。14ヶ月樽(25%新樽)、その後6ヶ月タンクで熟成しています。 とても華やかで、酸を感じる香り。少しシトラスやトロピカルフルーツ。白い花のイメージ。完熟した感じがあり、懐が深いワイン。ムルソーを思わせるスタイル。とてもコストパフォーマンスの高いワインです。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能】 バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ村 / A.O.C.コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ●ブドウ品種 シャルドネ 80% / ピノ・ブラン 20% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク、主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵 / 熟成:オーク樽 14カ月(仏産228L、新樽比率25%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 リュットレゾネ ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス A. Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス A. Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス ワインの品質の80%はテロワールで決まる!! 毎日毎日畑で土にまみれる、有機栽培を実践する注目の若手生産者! 7世代続く伝統と現オーナーの新しいヴィジョンが根付く! コート・ド・ニュイの中心部カンブランシアンに本拠をおく7世代続く生産者です。現在は7代目のアルノーとアルバン・ショパン兄弟が中心となりドメーヌを運営しています。先代までは伝統的手法に則り、素朴なスタイルのピノ・ノワールを造り出してきましたが、現在のオーナーで兄のアルノー・ショパン氏が海外での経験を積んだことにより、今までの伝統に加え新たな知見と技術をもたらしました。アルノー・ショパン氏は自分たちの力の限界までワインの品質を高める事を目標にしています。ドメーヌはピノ・ノワールを中心に栽培・醸造しており、栽培総面積はおよそ10ha。ブドウ栽培はリュット・レゾネを実践し、除草剤を使用しない自然に配慮した栽培を行っています。 ドメーヌに新たな風を吹き込む男気溢れるオーナー! アルノー・ショパン氏はボーヌの【CFPPA(職業高校)】でワイン作りを学びました。在学中にはフランス国内の複数のワイナリーで研修を積み、卒業後には南アフリカでワインづくりを経験。ピノタージュの栽培に関して多くを学ぶ他、南半球とブルゴーニュの気候の類似点・相違点を深く体感します。さらには最新鋭の機器や醸造手法に触れ後のワイン造りに大きな影響を受けることとなります。1997年にドメーヌへ戻り、オーナーに就任。祖父アンドレ、父イブとともにドメーヌ・アルノー・ショパンの新たなスタートを切りました。 2000年には樽会社で働いていた弟アルバンもドメーヌに参加。兄弟の知識を結集し、ショパンのワインを日々進化させております。 兄を支える樽のスペシャリスト! 職業高校でワイン造りを学んだあと、一流の樽会社であるフランソワ・フレール社に勤務しました。2000年にドメーヌに戻り兄のアルノーと共に素晴らしいワインを造るため日々努力しています。ワインづくりにおいて、特にブルゴーニュにおいては樽の使い方と選び方は重要な要素であり、ドメーヌ・アルノー・ショパンにおいてもアルバンの経験と知識が大いに発揮されています。 理想のワイン像は「フィネス」が最大限に表現されたピノ・ノワール!! 「ピノノワールのフィネスが表現されていること。」これがアルノーが常に意識しているワイン像です。フィネスやエレガンスは人によって微妙に異なる意味をもつ場合がありますが、アルノーの考えるフィネスとは「ブドウを噛んでいるようなたっぷりとした果実味の中に、しっかりとした酸とタンニンがバランスよく溶け込んでいること」。もちろんそれぞれのワインに産地のテロワールは反映されますが、それでもアルノー・ショパンのピノ・ノワールにはどのアペラシオンにも共通した品のある果実味が感じられるはずです。 ワインの品質向上のため、栽培面積を縮小! ショパン兄弟が考える品質を実現するために必要なことは、 1,ブドウそのものの品質を高めること。 2,区画ごとに収穫と醸造を分けて行うこと。 3,それぞれのキュヴェに合った醸造(樽ブレンド含む)を行うこと。 これらを実現するために、彼らはなんとブルゴーニュ・ルージュとブルゴーニュ・ブランの畑を売却しました。中途半端に散らばっている、ブレンドして作るブルゴーニュルージュよりも、自分たちの本分である「コート・ド・ニュイ」に集中してエネルギーを注ぎこもうと考えた結果です。総栽培面積は減少しましたが、集中的にコート・ド・ニュイの畑をケアできるようになりました。土の状態を常に確認し、掘り起こしなどの耕作も適切に実施。ブドウの樹そのもののパワーが改善され、果実の品質があがりました。収穫についても以前より細やかな対応が出来るようになり、選果もより厳しく、パーセルごとの醸造が可能となりました。 樽の選択はアルバンの得意分野。ヴィンテージや糖度、酸度、タンニンの質などによって適切に使い分けています。 栽培は全て手作業! リュット・レゾネ方式を採用し、全ての作業は機械を使わず手作業でおこなっています。除草剤も使用せず、必要なときには畑を耕すようにしています。ブドウの木の間に雑草が生茂ることでブドウが地中深くまで根を伸ばし、結果として1本の樹になるブドウの房数が減り、果粒自体も小さくなるためより凝縮度の高い高品質品質なブドウを収穫することができると考えています。 果実味を大切に、時間をかけたマセラシオン! ワイン醸造においては、ワインの個性となる果実味を最適に抽出するべく、たっぷりと時間を掛けマセラシオンを行います。収穫の後、約一週間、8度でのスタビライゼーション(安定化)を行い、その後厳しい温度管理の下約15日間の発酵を行います。発酵後は優しく圧搾、樽に移しおよそ14ヶ月樽熟成を行った後に瓶詰めします。瓶詰時にフィルター処理はほとんど行いません。この結果アルノー・ショパンのワインは赤い果実の風味に溢れ、チャーミングかつエレガントな特徴を持つワインとなります。 コート・ド・ニュイトップレベルの品質に、思わず熱狂!! フランス現地のワイン雑誌【ブルゴーニュ・ダジュール・ニュイ 126号】にて高得点&高評価獲得!【コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 赤 2013】が20点満点中18.5点という高得点を獲得!!並居る銘醸生産者を押しのけての高得点です! 評価コメントも素晴らしく、「コート・ド・ニュイ一流クラスのワインの中でもアルノー・ショパンのワインはトップレベルの品質です、思わず熱狂してしまいます。」と大絶賛されています! 《評価》 「ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス2002.5」の特集【Les Palmares de Jeunes Vignerons(若手葡萄栽培者の受賞者名簿)】に写真入りで掲載されています。また、「ギイド・アシェット」に掲載されています。さらに、【デカンター 2003.12】の【バーゲン・バーガンティ(ベスト・ヴァリュー生産者】において、ワイン界の重鎮でブルゴーニュのエキスパートでもあるクライヴ・コーツMWが高い評価をしています。

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ レ モン ド ボンクール ブラン 2015 ドメーヌ アルノー ショパン Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Boncourt 2015 Do —— 3,000円

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ レ モン ド ボンクール ブラン 2016 ドメーヌ アルノー ショパン Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Boncourt 2016 Do

Domaine Arnaud Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス 現オーナー兄弟が新しい息吹を吹き込む。ブルゴーニュの明日を担う期待の若手生産者! コンブランシアンでアルノー・ショパンが中心となってワイン造りをする生産者です。アルノーは醸造学校を卒業した後、南アフリカのワイナリーで6ヶ月修行しました(醸造学校を卒業すると自分の家から半径50km以上離れたところでないと修行してはいけない決まりがあるそうです)。畑の作業も、ワイン造りも、土壌に忠実にすることを心掛けています。化学薬品、殺虫剤等、化学と名の付くものの使用を止めました。畑では、若い苗を植えて、雑草と競合させています。生産量は、40hl/haです。醸しは、温度管理出来るタンクで3週間。澱を残して、バトナージュしたところ、とても品質が良かったので継続。フランスのいろいろなワインのガイドや雑誌に掲載されています。 コート・ド・ニュイ・ヴィラージュの珍しい白ワイン。コート・ド・ニュイで最も南に位置するコルゴロワン村の【レ・モン・ド・ボンクール】の畑からの葡萄を使っています。樹齢は25%が60年以上、75%が10年以上です。マロラクティック発酵も樽で行います。14ヶ月樽(25%新樽)、その後6ヶ月タンクで熟成しています。 とても華やかで、酸を感じる香り。少しシトラスやトロピカルフルーツ。白い花のイメージ。完熟した感じがあり、懐が深いワイン。ムルソーを思わせるスタイル。とてもコストパフォーマンスの高いワインです。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能】 バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ村 / A.O.C.コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ●ブドウ品種 シャルドネ 80% / ピノ・ブラン 20% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク、主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵 / 熟成:オーク樽 14カ月(仏産228L、新樽比率25%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 リュットレゾネ ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス A. Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス A. Chopin & Fils アルノー・ショパン・エ・フィス ワインの品質の80%はテロワールで決まる!! 毎日毎日畑で土にまみれる、有機栽培を実践する注目の若手生産者! 7世代続く伝統と現オーナーの新しいヴィジョンが根付く! コート・ド・ニュイの中心部カンブランシアンに本拠をおく7世代続く生産者です。現在は7代目のアルノーとアルバン・ショパン兄弟が中心となりドメーヌを運営しています。先代までは伝統的手法に則り、素朴なスタイルのピノ・ノワールを造り出してきましたが、現在のオーナーで兄のアルノー・ショパン氏が海外での経験を積んだことにより、今までの伝統に加え新たな知見と技術をもたらしました。アルノー・ショパン氏は自分たちの力の限界までワインの品質を高める事を目標にしています。ドメーヌはピノ・ノワールを中心に栽培・醸造しており、栽培総面積はおよそ10ha。ブドウ栽培はリュット・レゾネを実践し、除草剤を使用しない自然に配慮した栽培を行っています。 ドメーヌに新たな風を吹き込む男気溢れるオーナー! アルノー・ショパン氏はボーヌの【CFPPA(職業高校)】でワイン作りを学びました。在学中にはフランス国内の複数のワイナリーで研修を積み、卒業後には南アフリカでワインづくりを経験。ピノタージュの栽培に関して多くを学ぶ他、南半球とブルゴーニュの気候の類似点・相違点を深く体感します。さらには最新鋭の機器や醸造手法に触れ後のワイン造りに大きな影響を受けることとなります。1997年にドメーヌへ戻り、オーナーに就任。祖父アンドレ、父イブとともにドメーヌ・アルノー・ショパンの新たなスタートを切りました。 2000年には樽会社で働いていた弟アルバンもドメーヌに参加。兄弟の知識を結集し、ショパンのワインを日々進化させております。 兄を支える樽のスペシャリスト! 職業高校でワイン造りを学んだあと、一流の樽会社であるフランソワ・フレール社に勤務しました。2000年にドメーヌに戻り兄のアルノーと共に素晴らしいワインを造るため日々努力しています。ワインづくりにおいて、特にブルゴーニュにおいては樽の使い方と選び方は重要な要素であり、ドメーヌ・アルノー・ショパンにおいてもアルバンの経験と知識が大いに発揮されています。 理想のワイン像は「フィネス」が最大限に表現されたピノ・ノワール!! 「ピノノワールのフィネスが表現されていること。」これがアルノーが常に意識しているワイン像です。フィネスやエレガンスは人によって微妙に異なる意味をもつ場合がありますが、アルノーの考えるフィネスとは「ブドウを噛んでいるようなたっぷりとした果実味の中に、しっかりとした酸とタンニンがバランスよく溶け込んでいること」。もちろんそれぞれのワインに産地のテロワールは反映されますが、それでもアルノー・ショパンのピノ・ノワールにはどのアペラシオンにも共通した品のある果実味が感じられるはずです。 ワインの品質向上のため、栽培面積を縮小! ショパン兄弟が考える品質を実現するために必要なことは、 1,ブドウそのものの品質を高めること。 2,区画ごとに収穫と醸造を分けて行うこと。 3,それぞれのキュヴェに合った醸造(樽ブレンド含む)を行うこと。 これらを実現するために、彼らはなんとブルゴーニュ・ルージュとブルゴーニュ・ブランの畑を売却しました。中途半端に散らばっている、ブレンドして作るブルゴーニュルージュよりも、自分たちの本分である「コート・ド・ニュイ」に集中してエネルギーを注ぎこもうと考えた結果です。総栽培面積は減少しましたが、集中的にコート・ド・ニュイの畑をケアできるようになりました。土の状態を常に確認し、掘り起こしなどの耕作も適切に実施。ブドウの樹そのもののパワーが改善され、果実の品質があがりました。収穫についても以前より細やかな対応が出来るようになり、選果もより厳しく、パーセルごとの醸造が可能となりました。 樽の選択はアルバンの得意分野。ヴィンテージや糖度、酸度、タンニンの質などによって適切に使い分けています。 栽培は全て手作業! リュット・レゾネ方式を採用し、全ての作業は機械を使わず手作業でおこなっています。除草剤も使用せず、必要なときには畑を耕すようにしています。ブドウの木の間に雑草が生茂ることでブドウが地中深くまで根を伸ばし、結果として1本の樹になるブドウの房数が減り、果粒自体も小さくなるためより凝縮度の高い高品質品質なブドウを収穫することができると考えています。 果実味を大切に、時間をかけたマセラシオン! ワイン醸造においては、ワインの個性となる果実味を最適に抽出するべく、たっぷりと時間を掛けマセラシオンを行います。収穫の後、約一週間、8度でのスタビライゼーション(安定化)を行い、その後厳しい温度管理の下約15日間の発酵を行います。発酵後は優しく圧搾、樽に移しおよそ14ヶ月樽熟成を行った後に瓶詰めします。瓶詰時にフィルター処理はほとんど行いません。この結果アルノー・ショパンのワインは赤い果実の風味に溢れ、チャーミングかつエレガントな特徴を持つワインとなります。 コート・ド・ニュイトップレベルの品質に、思わず熱狂!! フランス現地のワイン雑誌【ブルゴーニュ・ダジュール・ニュイ 126号】にて高得点&高評価獲得!【コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 赤 2013】が20点満点中18.5点という高得点を獲得!!並居る銘醸生産者を押しのけての高得点です! 評価コメントも素晴らしく、「コート・ド・ニュイ一流クラスのワインの中でもアルノー・ショパンのワインはトップレベルの品質です、思わず熱狂してしまいます。」と大絶賛されています! 《評価》 「ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス2002.5」の特集【Les Palmares de Jeunes Vignerons(若手葡萄栽培者の受賞者名簿)】に写真入りで掲載されています。また、「ギイド・アシェット」に掲載されています。さらに、【デカンター 2003.12】の【バーゲン・バーガンティ(ベスト・ヴァリュー生産者】において、ワイン界の重鎮でブルゴーニュのエキスパートでもあるクライヴ・コーツMWが高い評価をしています。

よりどり6本以上送料無料商品 コート ド ニュイ ヴィラージュ レ モン ド ボンクール ブラン 2016 ドメーヌ アルノー ショパン Cotes de Nuits Villages Blanc Les Monts de Boncourt 2016 Do —— 3,200円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン ブラン 2013 シルヴァン ロワシェ Saint Aubin Blanc 2013 Sylvain Loichet 白 ワイン フランス SALE,大得価

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ フローラルな香りに滑らかな口当たり。しっかりした骨格と上質な酸味。表情豊かで余韻も心地良く続く親しみやすく上質な白ワイン。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / サン・トーバン村 / A.O.C.サン・トーバン ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 品質の価格のバランスの取れたワインを提供してくれる優良生産者! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法 ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。 ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン ブラン 2013 シルヴァン ロワシェ Saint Aubin Blanc 2013 Sylvain Loichet 白 ワイン フランス SALE,大得価 —— 4,000円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン ブラン 2014 シルヴァン ロワシェ Saint Aubin Blanc 2014 Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 正規品,安い

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ フローラルな香りに滑らかな口当たり。しっかりした骨格と上質な酸味。表情豊かで余韻も心地良く続く親しみやすく上質な白ワイン。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / サン・トーバン村 / A.O.C.サン・トーバン ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 品質の価格のバランスの取れたワインを提供してくれる優良生産者! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法 ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。 ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン ブラン 2014 シルヴァン ロワシェ Saint Aubin Blanc 2014 Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 正規品,安い —— 4,000円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ アン ルミイ 2013 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin 1er Cru En Remilly 2013 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フランス

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場したブルゴーニュ屈指の人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 プルミエ・クリュの畑はシャサーニュとピュリニーの村との境界近くに集まっています。このアン・ルミイもその一つ。「ここをご覧になればいかに素晴らしい立地条件か分かるでしょう。いつも、シャサーニュ・モンラッシェのプルミエ・クリュと同じレベルのワインが出来ます」とジラルダンは語っています。価格から考えると非常にリーズナブルです。 土壌は石灰岩で、少し粘土が混じっています。南向きで、中位の斜面です。畑と選果台で2度にわたって厳しく選別します。ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。低温で静置し、ラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(15%新樽)に入れ発酵させます。マロラクティック発酵後、澱と共に14ヶ月寝かせます。ボトリングの1ヶ月前に樽からステンレスタンクに移し、ブレンドします。清澄し、軽くフィルターをかけて、月のカレンダーに従って、「果実の日」に瓶詰します。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / AOCサン・トーバン ●ブドウ品種 シャルドネ 100% / ●タイプ 白・フルボディ・辛口 澱と共にフレンチオークで14ヶ月間 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【Domaine Vincent Girardin】 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン】 【ロバート・パーカー】 【クラスマン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ アン ルミイ 2013 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin 1er Cru En Remilly 2013 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フランス  —— 4,200円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ アン ルミリ ブラン 2012 シルヴァン ロワシェ Saint-Aubin 1er En Remilly Blanc 2012 Sylvain Loichet 白 ワイン 人気セール,格安

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 有機栽培を実践する新進気鋭の造り手。「アン・ルミリ」はサン・トーバンきっての銘醸畑で、透明感のある果実味と強いミネラル感が素晴らしい白。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / サン・トーバン村 / A.O.C.サン・トーバン・プルミエ・クリュ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ワイン・スペクテーター得点89-92 ワイン・アドヴォケイト得点90-92 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 品質の価格のバランスの取れたワインを提供してくれる優良生産者! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法 ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。 ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ アン ルミリ ブラン 2012 シルヴァン ロワシェ Saint-Aubin 1er En Remilly Blanc 2012 Sylvain Loichet 白 ワイン 人気セール,格安 —— 6,000円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ アン ルミリ ブラン 2013 シルヴァン ロワシェ Saint-Aubin 1er En Remilly Blanc 2013 Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 大得価,

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 有機栽培を実践する新進気鋭の造り手。「アン・ルミリ」はサン・トーバンきっての銘醸畑で、透明感のある果実味と強いミネラル感が素晴らしい白。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / サン・トーバン村 / A.O.C.サン・トーバン・プルミエ・クリュ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 品質の価格のバランスの取れたワインを提供してくれる優良生産者! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法 ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。 ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ アン ルミリ ブラン 2013 シルヴァン ロワシェ Saint-Aubin 1er En Remilly Blanc 2013 Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 大得価, —— 5,900円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ アン ルミリ ブラン 2015 シルヴァン ロワシェ Saint-Aubin 1er En Remilly Blanc 2015 Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 大人気,

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 有機栽培を実践する新進気鋭の造り手。「アン・ルミリ」はサン・トーバンきっての銘醸畑で、透明感のある果実味と強いミネラル感が素晴らしい白。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / サン・トーバン村 / A.O.C.サン・トーバン・プルミエ・クリュ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 品質の価格のバランスの取れたワインを提供してくれる優良生産者! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法 ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。 ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ アン ルミリ ブラン 2015 シルヴァン ロワシェ Saint-Aubin 1er En Remilly Blanc 2015 Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 大人気, —— 5,700円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ ペリエール 2010 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin 1er Cru Perrieres 2010 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フランス 格安

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場したブルゴーニュ屈指の人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 レ・フリオンヌの中の区画で、斜面下部の南東向きの畑です。畑名は、「採石場」に由来しています。土は石灰岩土壌で、少し粘土があります。収穫は手摘みで行い、ニューマティックプレスで圧搾します。低温で澱引きした後、フランス産の樽(15%新樽)に入れ、野生酵母でアルコール発酵とマロラクティック発酵をします。澱と共に14ヶ月間寝かせます。清澄し、軽くフィルターを通して、月の暦に従って瓶詰します。ミネラルたっぷりで、花の香りがあります。程よい酸で、長い余韻が感じられます。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ AOCサヴィニー・レ・ボーヌ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% / ●タイプ 白・フルボディ・辛口 熟成:500Lのフレンチオーク樽(20%新樽)で12ヶ月熟成 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【Domaine Vincent Girardin】 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン】 【ロバート・パーカー】 【クラスマン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ ペリエール 2010 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin 1er Cru Perrieres 2010 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フランス 格安 —— 4,400円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ ペリエール 2010 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin Premier Cru Perrieres 2010 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フラン

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場したブルゴーニュ屈指の人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 【レ・フリオンヌ】の中の区画で、斜面下部の南東向きの畑です。畑名は、「採石場」に由来しています。土は石灰岩土壌で、少し粘土があります。収穫は手摘みで行い、ニューマティックプレスで圧搾します。低温で澱引きした後、フランス産の樽(15%新樽)に入れ、野生酵母でアルコール発酵とマロラクティック発酵をします。澱と共に14ヶ月間寝かせます。清澄し、軽くフィルターを通して、月の暦に従って瓶詰します。ミネラルたっぷりで、花の香りがあります。程よい酸で、長い余韻が感じられます。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / AOCサン・トーバン ●ブドウ品種 シャルドネ 100% / ●タイプ 白・フルボディ・辛口 熟成:500Lのフレンチオーク樽(20%新樽)で12ヶ月熟成 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【Domaine Vincent Girardin】 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン】 【ロバート・パーカー】 【クラスマン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ ペリエール 2010 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin Premier Cru Perrieres 2010 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フラン —— 4,400円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ ラ シャトニエール 2011 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin 1er Cru La Chateniere 2011 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場したブルゴーニュ屈指の人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 南〜南西向きの斜面です。夕日が最後まで当たるため、非常に肉付きのよいワインが出来ると言われます。畑の名前は、「栗」に由来するとも、「朽ちた樫」に由来するとも言われています。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / AOCサン・トーバン ●ブドウ品種 シャルドネ 100% / ●タイプ 白・フルボディ・辛口 熟成:500Lのフレンチオーク樽(20%新樽)で12ヶ月熟成 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【Domaine Vincent Girardin】 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン】 【ロバート・パーカー】 【クラスマン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ ラ シャトニエール 2011 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin 1er Cru La Chateniere 2011 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン —— 4,300円

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ レ ミュルジェ デ ダン ド シアン 2012 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin 1er Cru Les Murgers des Dents de Chien 2012 Doma

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場したブルゴーニュ屈指の人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 「犬の歯」というユニークな名前を持つこのプルミエ・クリュは、ピュリニィ村との境界近く、ル・モンラッシェやシュヴァリエ・モンラッシェのすぐ北に位置しています。畑の表土は石灰岩に少し粘土が混ざる土壌、下層土は、様々なタイプの石灰岩の層(砂利やマール)がみられます。収穫は畑で選別しながら手摘みで行います。ニューマティックプレスを使い全房圧搾。ゆっくりと抽出を行なうため、低圧でプレスします。発酵、熟成ともにフレンチオーク(15%が新樽)を使用します。発酵はすべて天然酵母で行い、マロラクティック発酵後、澱とともに樽で14ヶ月熟成させます。清澄し、軽くフィルターをかけて瓶詰めします。ボトリングは月のカレンダーに従って「果実の日」に行ないます。非常にフレッシュでミネラルにあふれています。花を思わせるアロマ、素晴らしく洗練された酸と長い余韻が感じられます。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / AOCサン・トーバン ●ブドウ品種 シャルドネ 100% / ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 熟成:500Lのフレンチオーク樽(20%新樽)で12ヶ月熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 (株)稲葉 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 サン トーバン プルミエ クリュ レ ミュルジェ デ ダン ド シアン 2012 ヴァンサン ジラルダン Saint Aubin 1er Cru Les Murgers des Dents de Chien 2012 Doma —— 4,800円

よりどり6本以上送料無料商品 サン ロマン ブラン ヴィエイユ ヴィーニュ 2013 ヴァンサン ジラルダン Saint Romain Blanc Vieille Vigne 2013 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フランス

6本〜送料無料 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場したブルゴーニュ屈指の人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / AOCサン・ロマン ●ブドウ品種 シャルドネ 100% / ●タイプ 白・フルボディ・辛口 熟成:500Lのフレンチオーク樽(15%新樽)で12ヶ月熟成 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【Domaine Vincent Girardin】 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン】 【ロバート・パーカー】 【クラスマン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 サン ロマン ブラン ヴィエイユ ヴィーニュ 2013 ヴァンサン ジラルダン Saint Romain Blanc Vieille Vigne 2013 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フランス —— 3,200円

よりどり6本以上送料無料商品 サン ロマン ブラン ヴィエイユ ヴィーニュ 2014 ヴァンサン ジラルダン Saint Romain Blanc Vieille Vigne 2014 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フランス

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場したブルゴーニュ屈指の人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / AOCサン・ロマン ●ブドウ品種 シャルドネ 100% / ●タイプ 白・フルボディ・辛口 熟成:500Lのフレンチオーク樽(15%新樽)で12ヶ月熟成 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【Domaine Vincent Girardin】 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン】 【ロバート・パーカー】 【クラスマン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 サン ロマン ブラン ヴィエイユ ヴィーニュ 2014 ヴァンサン ジラルダン Saint Romain Blanc Vieille Vigne 2014 Domaine Vincent Girardin 白 ワイン フランス —— 3,800円