住宅/インテリア/文具/映画/ライフハックなど雑記ブログに近いものの、様々な有益情報を提供するメディアを目指しています




よりどり6本以上送料無料商品 カルム ド リューセック 2016 AOCソーテルヌ 格付第1級 セカンドワイン Carmes de Rieussec 2016 AOC Sauternes 1er Grand Cru Classe 極甘口 貴腐ワイン 白 ワ

Chateau Rieussec シャトー・リューセック ヒュー・ジョンソン氏に「ディケムの隣人であるにふさわしい」と評価させた最高級のソーテルヌ!! 「ラフィット・ロートシルトが買収して以来、リューセックはソーテルヌの正当なスーパースターになった。」 とロバート・パーカー氏は高い評価で、2001年に99ポイントを与えたことは、あまりにも有名です。 『貴腐ワインの王』 と呼ばれる存在の【ディケム】の東隣に位置するのが、ソーテルヌ地区の1級格付けのシャトー・リューセックです。 【ディケム】とは畑も隣接しているため、土壌の構成もよく似ていて、肩を並べるシャトーなのです。所有者が度々変わりながらも常に高い評価を得てきましたが、1971年、アルベール・ヴェイエール氏がオーナーになってから、品質が大幅に改善されてきました。さらに、1984年に【ラフィット】を所有するドメーヌ・ド・バロン・ロートシルトがオーナーとなってからは、一切の妥協を許さない最高のワイン作りへ、より厳格な取組まれています。 ソーテルヌの銘醸、シャトー・リューセックのセカンドワイン。貴腐ブドウを使った気品溢れる甘口ワイン。洗練された味わいが口の中で大きく広がります。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ボルドー地方 / ソーテルヌ地区 プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ格付第1級 / セカンドワイン ●ブドウ品種 セミヨン 97% / ミュスカデル 3% ●タイプ 白・フルボディ・極甘口 ●醸造・熟成 18カ月熟成(新樽比率50%、1年使用樽50%、225L) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス 【白 甘口】 【ボルドー 白ワイン】 【AOC ボルドー ブラン 】 【フランス 甘口 白 】 【ボルドー 極甘口 白 】 【シャトー リューセック 】 【デザートワイン 】 【ソーテルヌ 極甘口 】 【ソーテルヌ格付第2級 】 【ソーテルヌ】 【ボルドー 白 極甘口】 【貴腐ワイン】 【ディジェフティフ】 【ソーテルヌ AOC】 【AOC ソーテルヌ】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 Chateau Rieussec シャトー・リューセック Chateau Rieussec AOC Sauternes 1er Grand Cru Classe シャトー・リューセック AOCソーテルヌ プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ格付第1級 『貴腐ワインの王』と呼ばれる存在の【ディケム】の隣人にふさわしい!シャトー・ラフィット・ロートシルトが所有する貴腐ワインのスーパースター!! フランス産貴腐ワインの最高級原産地「ソーテルヌ地区」において、第1級格付けを有するプレミアム貴腐ワイン。 多くの所有者の変更 18世紀、リューセックはランゴン市のカルメル会修道士が所有していましたた。しかし、フランス革命中に没収、1790年頃に「国の財産」として競売にかけられ、購入者となったのが、当時、レオニャン村のシャトー【ラ・ルヴィエール】を所有するマレイヤックでした。1855年の格付け時、リューセックの所有者はM.メイヌでした。格付けでは、ソーテルヌとバルザック地区の第1級格付けとされる。その後、リューセックの所有者は何度も変り、シャルル・クレパン(1870年頃)、ポール・デフォリ(1892年)、バニル氏(1907年)、そしてガスクトン家(サンテステフ村の【カロン・セギュール】の所有者)。戦時中はP.F.ベリー(ヴィコント・ブーゼの兄弟でアメリカ籍)、バラルスク氏(1957年)、そして最後にソーテルヌの「甘口ワイン」に情熱を注いだ、【アルベール・ヴュイエール(1971年)】でした。 ラフィットによる改革 1984年、当時のリューセック面積は、ブドウ畑が68haで、計110haを【ラフィット・ロートシルト】が購入しました。シャトーをより強化するため、選果や樽での発酵に細心の注意を払って行なうなど、上質のワインを生み出すために厳しい管理を行い、また、樽熟成期間を長くするため、1989年には新しい貯蔵庫が建設しました。2000年には、熟成用樽貯蔵庫の改修と醸造所の新設が進められ、ブドウの除梗・破砕や圧搾機に技術的な改良など、品質向上への取り組が実行されています。 リューセックでは、徹底した収量制限のため剪定は短く行い、一枝に2芽しか残しません。10〜12月にかけて、100人もの摘み手が何度も畑を往復して、ブドウの房の中で貴腐化している部分だけを収穫します。ブレンドの際のワインの選別基準も厳しく、基準に満たないワインは一切使用しません。その結果、1990年代の生産量は非常に少なくなり、1993年にはリューセックの名のワインは1本も作られないほど厳しいものです。 こうして生み出されたワインは【世界最高峰の甘口ワイン】と言われるソーテルヌの魅力が、たっぷりでその存在感は大きいものです。深みのある金色、蜂蜜のような濃密さ、芳醇な風味、豊かなアルコールとねっとり感。そして格別の深みが感じられるのです。この深みこそがリューセックの最大の魅力です。 熟成させるほどにその深みに複雑さが加わり、さらに魅力を増す、ソーテルヌらしい力強い貴腐ワインを飲みたい方には、是非ともオススメしたいワインになっています。 ■ロバート・M・パーカーJr. 【ボルドー第4版】より ソーテルヌ・アペラシオンの中心部に近づくと、シャトー・リューセックとその見晴らしい台が最も高い丘の斜面に見えてくる。ガロンヌ河の左岸を見下ろすファルグとソーテルヌの丘の斜面に広がるリューセックの畑は、ディケムに次ぐ標高にある。ボルドーのシャトーとしてはまったく驚きですが、単一区画の畑となっており、そのかなりの部分が神聖なるディケムの畑に隣接している。 リューセックは常に傑出した評価を得ていますが、1971年にアルベール・ヴュイエールに買い取られてからは、新樽が増えたことと、ボトリティス菌が多いブドウだけを収穫するためにより頻繁に畑に出るようになったことによって、品質がさらに大幅に改善された。実際には、リューセックの批評家の中には、ヴュイエールのワインは、熟成すると色があまりにも濃くなりすぎる(例えば1976年のように)と主張する者もいた。ヴュイエールは、リューセックをドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトに売却した。ロートシルトは、リューセックのワイン造りの為なら金を惜しまず、妥協を許さない。その結果、常にこのアペラシオンの最高の3つか4つに数えられる。真に深みのあるワインができ上がった。おそらく、裕福なコレクターたちは、2001年、1990年、1989年、1988年のどのヴィンテージが最も深みのあるリューセックであるか、何十年にもわたって論議し続けることだろう。 リューセックは、蜂蜜をかけたような力強さとローストされたと言ってもいい芳醇さのあるスタイルで、途方もない息の長さと偉大な明確さを見せる。このワインは、深みのある色調で総じてアルコール度数が高く、秀逸なねっとり感がある。リューセックはまた「R」と呼ばれる辛口の白ワインを造っている。このようなワインはキャッシュフローの問題を大幅に解決してくれ、「R」は辛口のソーテルヌの中で最も人気のある最良のワインの1つである。 一般的な評価 ラフィット・ロートシルトが買収して以来、リューセックは、ソーテルヌの正当なスーパースターになった。 平均年間生産量:6万本 畑 面積:75ha、平均樹齢:25年、植樹密度:7500本、平均収量:15hl/ha 育て方:発酵と18〜30ヶ月間の熟成はオークの新樽で行う。清澄も濾過も行う。 ブレンド比率:セミヨン92%、ソーヴィニョン・ブラン5%、ミュスカデル3% 所有者:バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)

よりどり6本以上送料無料商品 カルム ド リューセック 2016 AOCソーテルヌ 格付第1級 セカンドワイン Carmes de Rieussec 2016 AOC Sauternes 1er Grand Cru Classe 極甘口 貴腐ワイン 白 ワ —— 3,100円

よりどり6本以上送料無料商品 カンテサンス デュ プティ マンサン ジュランソン モワルー 2009 ドメーヌ コアペ Quintessence du Petit Manseng Jurancon Moelleux 209 Domaine Cauhape

Domaine Cauhape ドメーヌ・コアペ 多くの三ツ星レストランで愛される“ジュランソンの宝石”! ドメーヌ・コアペは、ピレネー山脈の麓にある「世界最高峰の甘口ワイン」と認識されるプレステージ・ワイナリーです。フランス国内だけでも無数の高級レストランで愛される極上の甘口を世に送り出すコアペですが、その歴史は意外に浅く、正式なワイナリー設立は1980年。現在のオーナー、アンリ・ラモントゥ氏がわずか一代で築き上げました。ラモントゥ氏曰く、「ファーストヴィンテージから5年後、1985年頃には何とか上手にワインが造れるようになった」と言いますが、そのわずか3年後の1988年には従来の甘口を超える極甘口の生産に成功し、これがボルドーのヴィネクスポで行われた「世界の厳選甘口ワイン」でいきなり5位に入賞することになりました。この鮮烈なデビューが業界を驚かせるきっかけとなったのです。 世界の100ワインに選ばれたジュランソンの甘口ワイン。果実味、酸味、とろりとした厚みが魅惑的なバランスを保っています。長期熟成にも十分耐えうる銘酒です。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 シュッド・ウエスト地方(南西地方) / ジュランソン地区 / A.O.C.ジュランソン ●ブドウ品種 プティ・マンサン 100% ●タイプ 白・フルボディ・極甘口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽醗酵 熟成:オーク樽熟成24カ月(新樽比率100%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 リュット・レゾネ ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Cauhape ドメーヌ・コアペ Domaine Cauhape ドメーヌ・コアペ 多くの三ツ星レストランで愛される“ジュランソンの宝石”! 甘口の概念を打ち破った異色のスター 突如、彗星のごとく現れた甘口の巨星 ドメーヌ・コアペは、ピレネー山脈の麓にある「世界最高峰の甘口ワイン」と認識されるプレステージ・ワイナリーです。フランス国内だけでも無数の高級レストランで愛される極上の甘口を世に送り出すコアペですが、その歴史は意外に浅く、正式なワイナリー設立は1980年。現在のオーナー、アンリ・ラモントゥ氏がわずか一代で築き上げました。ラモントゥ氏曰く、「ファーストヴィンテージから5年後、1985年頃には何とか上手にワインが造れるようになった」と言いますが、そのわずか3年後の1988年には従来の甘口を超える極甘口の生産に成功し、これがボルドーのヴィネクスポで行われた「世界の厳選甘口ワイン」でいきなり5位に入賞することになりました。この鮮烈なデビューが業界を驚かせるきっかけとなったのです。 美食家を虜にした独学のワイン職人 農業と酪農を営む家庭に生まれたラモントゥ氏は、1975年、27歳のときに敷地内にあったブドウ畑に興味を抱き、それから5年の歳月をかけてブドウと向き合うなかで、ブドウが栽培や醸造によってパーソナリティを表すことを知ります。そしてワイン造りに専念することを決意します。醸造学はおろかワインに関して一切知識がなかったラモントゥ氏ですが、独学でワインを学び続け、わずか10年でその評価は世界的なものとなります。この短期間で、ジュランソンというマイナー産地から彗星のごとく現れた甘口の巨星。「甘口」と一括りにするにはあまりに類まれなその味わいに、美食家たちはすぐに虜になってしまいました。 そんな名声を得たラモントゥ氏ですが、彼は自身の事をワイン醸造家とは言わず、あくまで「ワイン職人」と名乗ります。あらゆるワイン産地の醸造家と意見交換をしながら、改良を重ね、独自のワイン醸造、ワインスタイルを築き上げる。こうしてジュランソン地区においての先駆者となったラモントゥ氏ですが、その謙虚な姿勢とワインへの情熱は今も変わらず彼を支えています。甘口での評価を確立した後、ここ数年は、「ジュランソン、またコアペは“辛口ワインでも素晴らしいものが作れる”ということを世に示したい」、という思いから、辛口ワイン造りにも本格的に力をいれ、甘口にひけをとらない素晴らしいワインをリリースしています。 世界が認める偉大なワイン職人 アンリ・ラモントゥ氏は1948年に、ムランクスという町に生まれました。両親は現在のワイナリーの所在地であるモナン に土地と家を購入し、ブドウを含む果物、小麦、トウモロコシなどを栽培する農業と酪農で生計をたてていました。 アンリが家業を継いだのは自然な流れでしたが、少し違っていたのは、数多くの栽培品種のなかでも特にブドウに魅せられたことでしょう。ブドウが「栽培や醸造により、栽培された土地のパーソナリティを表現する」 ことを知ったことがきっかけでした。そして1978年、初めてワインを醸造しますが、当然のことながら醸造学の知識はおろか、ワインに関して一切の知識はありませんでした。それでもワインへの情熱は消えることがなく、1980年、遂にワインを本業とすべく、現在のドメーヌ・コアペを設立します。 発想を形に そんなラモントゥ氏のワイン造りは、「自ら足を運び発想を形にすること」。1970年代、まだまだ保守的だったフランスのワイン業界において新参者のラモントゥ氏には良い意味で常識や恐れるものもありませんでした。もちろんジュランソン地区にもたくさんのワイナリーがありましたが、ジュランソン以外の地域にも目を向け訪問を始め大きな刺激を受けます。その後ボルドー大学でわずか1週間の研修を受け、エミール・ペイノー氏著「ワインの知識とその実践」を熟読。その結果、醸造したワインは見違えるほどの違いを見せたため、ますますワインにのめり込むようになりました。そうして、国内海外問わず精力的にあらゆるワイナリーに足を運び、独自の発想をワインに表現するというスタイルを確立。まさに「型破りな生産者」として、注目を集めるようになります。「専門的知識と感受性はワインにとって二つの大変重要な要素なのです。なぜなら知識のお蔭でさらに物事に精通し、より多くを感じ取れるようになるからです。」とは実感を込めて話します。 「最高の大地の恵みを受け、自然に耳を傾け、敬意を持ちながら生きてゆく」 この考えを常に胸に抱き、新たな進歩、挑戦に向かうラモントゥ氏は、「詳細は完璧に結びつく。完璧とは非常に大事なことである。」、と言います。 つまり日々少しずつ積み重ねた努力と経験はラモントゥ氏が求める完璧に近づきますが、完璧というのは唯一のものであり、それを成すためには緻密さが必要になる、という哲学を持っています。 余談) ラモントゥ氏は酪農も行っていましたが、飼っていた30頭の牛の全てを見分けることができるほど、その特徴、性格をつかむのが得意でした。その為、ブドウ畑の樹についても、「ブドウの房ひとつひとつを、注意深く観察することにより、それぞれにどう対処するかを決める。自分にとっては何も変わらない作業。」というスタンスで、自らはあくまで職人というわけです。 最後は一本の樹に数粒しか残らない。1月まで続く驚異的に長い収穫! 手摘みで収穫 収穫はもちろん手摘みで行い、カゴも小さなものを使います。この時、カゴをブドウで一杯にしないようにします。それは、収穫の際にカゴを重ねるので、重ねた部分がブドウと接触して、そこからブドウが傷つくのを防ぐためでもあります。 収穫時期 収穫のタイミングは、辛口ワインと甘口ワインでもちろん異なりますが、特に甘口において収穫時期をずらす手法がコアペの特徴です。収穫したブドウは太陽の熱を吸収しているため、温度が高いことから、ワイナリーに到着するとすぐに低温の冷蔵庫に運ばれ、一晩温度を下げることからスタートします。 辛口の収穫:通常は9月下旬、もしくは10月上旬から開始します。 甘口の収穫:10月の中旬から12月上旬。時には1月まで続き、その収穫時期によってキュヴェを分別しています。 輝かしい評価の一例 <輝かしい評価の数々> 1978年に初めて醸造を行ったアンリ・ラモントゥ氏。その10年後、1988年にボルドーのヴィネクスポで行われたコンテスト「世界の厳選甘口ワイン(11カ国から70社のセレクト)」部門で、いきなり5位に入賞するという快挙を果たしました。 1989年 ヴィネクスポ「世界の厳選甘口ワイン」でカンテサンス・デュ・プティ・マンサン 1988年が5位入賞 1994年 世界の厳選100ワインに選出 1998年 「カンテサンス・デュ・プティ・マンサン」が世界で最も偉大な甘口ワインと評価される(アシェットより) 2002年 「ノブレス・デュ・タン、はこの惑星の中で最高の甘口ワインへの仲間入りをした」(RVFより) 2003年 「誰もが認める、ジュランソンのスター」(ル・ヌーヴェル・オブゼルヴァトゥーより) 2006年 「世界の偉大なワイン」に選出(ミッシェル・ベタンヌとティエリー・ドソーヴ共同執筆本) 2008年 ドイツにて、ワインアワードに選出 他、多数。 <数多くのレストランで愛用> 2013年現在、把握しているだけでも次のレストランでオンリストになっています。 ■3ツ星★★★レストラン Arpege, Pierre Gagnaire, Alain Ducasse au Plaza Athenee, Le Meurice, Epicure au Bristol, Ledoyen, Astrance, Le Pre Catelan, Guy Savoy, ■2ツ星★★レストラン Carre des Feuillants, Sur Mesure Thierry Marx, Le Passage 53, Le Cinq, L'Atelier de Joel Robuchon, Lasserre,Taillevent, Michel Rostang, ■1ツ星★レストラン La Tour d'argent, Helene Darroze, Il Vino Enrico Bernardo, Laurent,

よりどり6本以上送料無料商品 カンテサンス デュ プティ マンサン ジュランソン モワルー 2009 ドメーヌ コアペ Quintessence du Petit Manseng Jurancon Moelleux 209 Domaine Cauhape  —— 16,300円

よりどり6本以上送料無料商品 カンテサンス ド コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2009 ヴァンサン ジラルダン Quintessence de Corton Charlemagne Grand Cru 2009 Domaine Vincent

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 大人気ワイン漫画『神の雫』にも登場したブルゴーニュ屈指の人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 【Quintessence=カンテサンス】とは「真髄・本質」という意味。その名前が示すとおり、カンテサンスの畑はアロース・コルトン村の「コルトンの山」の中でも、【ル・シャルルマーニュ】と呼ばれる最良の区画にあります。わずか0.3haの畑は標高380m、南〜南西向きの斜面の中腹に位置しています。表面の土壌は粘土と石灰質、深度0.50mより下は粘土質になっています。1ヘクタールあたり10,000本の密植、除草剤や人工肥料は一切用いません。平均樹齢は70年、1本の樹には4房だけ残します。フレンチオーク樽で20ヶ月間熟成させています。1/3が新樽で、1/3が1年樽、残りが2年樽です。濃い黄金色、果実の甘さがよりエレガントに、そして強く感じられます。 輝きのある淡い黄色。官能的でスモーキーなオーク、非常にミネラルっぽいシレックスの香りは、スミレの強いトーンに支えられている。恐ろしいほど力強く、目の詰まったワイン。柑橘類やリンゴ、花やミネラルの素晴らしいフレイバーが広がる。おおらかであると同時にパワフルで、まだ非常に閉じている。レモンや石を感じる長く広がりのあるフィニッシュは、味蕾を強く刺激する。Wow! インターナショナルワインセラー2011年9-10月号」 95(+)点 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ / コート・ド・ボーヌ アロース コルトン ●ブドウ品種 シャルドネ100% / 樹齢:70年 ●タイプ 白・フルボディ・辛口 熟成:フレンチオーク樽20ヶ月間 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【Domaine Vincent Girardin】 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン】 【ロバート・パーカー】 【クラスマン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】 【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Vincent Girardin ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。 ヴァンサン・ジラルダンは、1982年サントネ村に11世代続くワイン農家に生まれたヴァンサン・ジラルダン氏によって設立されました。幼い頃から畑仕事が好きだったヴァンサン氏は21歳の時に、親から受け継いだわずか2haで自身のワインづくりを始めました。その後、着実に成功をおさめ、急成長を遂げます。また90年代初頭にムルソーに畑を取得したのをきっかけに、赤だけでなく白ワインにも注力するようになりました。2002年委サントネからムルソーへ移転、さらに畑を買い足し、20haを所有するまでに成長しました。 2001年、ムルソー出身ムルソー育ちの【エリック・ジェルマン氏】がジラルダンの醸造チームに加わります。ヴァンサンはエリックとともに、試行錯誤を続けながら、さらに品質を向上させ、理想のワイン造りを実現させていきました。しかし、2012年、ヴァンサンの健康上の理由から、醸造や運営方法を変えないことを条件に、ジャン・ピエール・ニエ氏が代表を務める【コンパニエ・ド・ヴァン・ドートルフォワ社に会社を売却しました。しかし、会社の組織、スタッフ14名はすべて以前と変わりなく継続され、10年間ヴァンサン氏の右腕として働いてきたエリック・ジェルマン氏がヴァンサンの跡を継ぎ。これまで通りの優れた品質のワインを造り出しています。彼らのワイン造りの哲学は「畑にはなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に」 というもの。エリック氏は素晴らしいワインを造る秘訣は、畑を十分に管理することだと言います。ブドウをうまく育て、収穫した後は何も手を加えなくてもよい状態にすることが重要だと考えています。 10年ほど前からジラルダンは、以前の力強いスタイルから、生き生きとした果実味に溢れた、より繊細でピュア、エレガントなスタイルを目指すようになりました。素材である葡萄そのものを大切にし、醸造には人工的なものを加えたくないと考え、発酵にはブドウの果皮についている天然酵母を使っています。また、テロワールを尊重し、ブドウ本来のピュアさや、品質の良さやを活かすために、新樽の比率を減らしています。エリック氏は「今後は現在のスタイルを保ちながら、さらに熟成できる深みを持ったワイン造りを目指したい。」 と語っています。 一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間【ビオディナミ】を試みています。ヴァンサン氏が考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ クリュ、グラン クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・パーカーJr.「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、すばらしい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 カンテサンス ド コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2009 ヴァンサン ジラルダン Quintessence de Corton Charlemagne Grand Cru 2009 Domaine Vincent —— 13,900円

よりどり6本以上送料無料商品 カンテサンス ド コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2010 ヴァンサン ジラルダン Quintessence de Corton Charlemagne Grand Cru 2010 Domaine Vincent

Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン tr> 大人気ワイン漫画【神の雫】にも登場したブルゴーニュ屈指の人気ドメーヌ! 中世の英雄シャルルマーニュ大帝の名を冠した特級畑ジラルダン氏は、すでにブルゴーニュの若手の有望株というだけにとどまらず、ブルゴーニュワイン造りの伝統を守り、なおかつ『これぞジラルダンの味』と飲む人すべてをうならせる不思議な魅力のあるワインを造りのブルゴーニュ唯一の生産者。 常により高い品質を求めるジラルダン氏は、新たに畑を増やし多種多様なワインを造り、新しい設備投資を行なうなど常に革新的です。毎年、瓶詰めする前から予約で完売するほどの人気で、ワインの確保が大変に困難です。今ブルゴーニュで最も注目されている造り手の1人 ですが、ワインに対する厳しい姿勢は以前と全く変わらず、その品質も他の生産者を圧倒するほどで、ますます彼のワインの人気が高まり入手困難になることは間違いありません。 通常のコルトン・シャルルマーニュのワンランク上の特別キュヴェ。自社畑の樹齢70年の古樹のブドウで、150ケースのみ造られる逸品。僅か0.3haの畑はアロース・コルトンとペルナン・ヴェルジュレスの間の【ル・シャルルマーニュ】と呼ばれる最上区画の斜面中程に位置します。 表面の土壌は粘土と石灰質、深度0.50mより下は粘土質になっています。1ヘクタールあたり10,000本の密植、除草剤や人工肥料は一切用いません。1本の樹には4房だけ残す少量です。マロラクティック醗酵は樽の中で行なわれ、澱と共に20日間置かれる。その後フレンチオーク新樽30%で20ヶ月間熟成。パワフルなミネラルと果実味で、これぞコルトン・シャルルマーニュと言える魅力を堪能できる稀少銘酒。ちなみに【カンテサンス Quintessence】とは【真髄】との意。まさにこれは【コルトン・シャルルマーニュの真髄】という名のキュヴェ。唯一無二の至極のコルトン・シャルルマーニュ! 甘酸っぱい洋ナシ、砂糖漬けのシトラスの芳醇なアロマに、ハチミツ、セイヨウカズラ、スパイスのニュアンス。口に含むと美しい酸と共に果実の旨味が溢れ出し、清涼感のあるミネラルが心地よく感じられます。長い余韻には香ばしいクルミの風味が漂います。層が厚くスケールの大きい余韻は豪華で、最高峰白ワインの一つであることを感じずにはいられません。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / アロース・コルトン村 ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 熟成:フレンチオークの樽(新〜2年樽各1/3)で12ヶ月熟成 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 *商品画像は参考になっております。お届けは商品名のヴィンテージになります。 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●こちらの商品は【受注発注商品】 になっております。 ご注文をいただいてから輸入元に在庫を確認し手配致します。 ●在庫は日々変動しておりますので終売の場合もございます。 予めご了承ください。その際は必ずご連絡致します。 ●通常、ご注文から到着までに2〜3営業日頂いております。 ●注文日時やお送り先地域によって、最短で2日後にお届け致します。 ●【受注発注商品】ですので、基本として、ご購入後のお客さま御都合による返品はお受けすることができません。 ≫≫ *当店のヴィンテージワインに関する考え方 【ワイン通販】【通販ワイン】 【AOCコルトン シャルルマーニュ グランクリュ】 【AOCコルトン シャルルマーニュ 特級】 【フランス 白 辛口】 【Vincent Girardin】 【ヴァンサン・ジラルダン】 【ヴァンサン ジラルダン】 【ボーヌ 白 辛口】 【ブルゴーニュ 古酒】 【コート ド ボーヌ】 【ボーヌ 白 最高峰 】 【ル・クラスマン 】 【ロバート パーカー】 【Donguriano Wine】【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン Domaine Vincent Girardin ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン 手頃な価格で幅広く傑出したワインを産み出す!! 近年品質、評価ともに右肩上がりの稀有な才能を持つ造り手! 世界的に有名になった【ヴァンサン・ジラルダン】。ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと! ワイン造りの哲学は、『畑はなるべく手を加え、醸造はできるだけ自然に。しかし、設備はモダンに。』 です。栽培や醸造には、ムーンカレンダーを使っています。畑は昔同様の人の手間をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。 白ワインは、ニューマティックプレスを使い、低圧でゆっくりと圧搾します。14〜15度をキープしながら一日置きラッキングを行なった後、フレンチオークの樽(10〜35%新樽)に入れ、天然酵母で発酵します。同じACブルゴーニュであっても異なる区画の葡萄は一緒にせず、別々に醸造を行います。マロラクティック発酵後、澱と共に寝かせます(14〜20ヶ月)。バトナージュはしません。8年以内に飲むフレッシュなスタイルの白ワイン(ACブルゴーニュ、サントネ、ペルナン・ヴェルジュレスなど)は500Lのトノーで、熟成型の村名ワインや、プルミエ・クリュ、グラン・クリュは228Lのバリックで熟成させます。熟成させた白ワインは11ヶ月経ったら、2度低い13.8度の別の部屋に移します。温度が低いことで、熟成がゆっくりと進みます。新樽の場合は、その際に古樽に移しかえます。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後にボトリングします。フィルターをかけて、月のカレンダーに従って瓶詰します。 赤ワインは、除梗し、温度管理装置付きのステンレスタンクに入れます。低温でマセラシオンし、3〜4日後に発酵が始まります。葡萄に付いた天然酵母で約3週間行います。ルモンタージュは、ダメージを与えないように細心の注意を払って行います。やさしくプレスした後、少し清澄し、タンクまたはフレンチオーク樽(10〜30%新樽)に移します。樽は全てバリックです。マロラクティック発酵は、果汁に含まれる乳酸菌で行い、澱とともに16〜18ヶ月熟成させます。熟成庫はやはり外気より2度低くなっています。熟成後は樽からタンクへ移し、澱を沈めた後、ブレンド用のタンクへ移します。2〜3週間後に、清澄せず、フィルターもかけず、月のカレンダーに従ってボトリングします。 1997年から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。2007年から2010年の間ビオディナミを試みました。ヴァンサンが考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えです。 その後、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは不便な点もあるため、2011年よりビオディナミから【インテグレイテッド・ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)(リュット・レゾネ/lutte raisonnee)】へ移行 しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置として極少量の農薬を使うこともあります。 1995年からはじめたネゴシアンビジネスについても、 「ジラルダンは、ネゴシアン・ビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多くの統制を持つことだと確信している。ワインやブドウ果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、ブドウを購入することに専念。 栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料を最小限に抑えるよう指示し、こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれる。ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ一人で、他のネゴシアンや消費者がサントネーのワインに関心が向くように尽力している。」 とロバート・パーカー氏も語っています。 つまり購入する葡萄は自家畑で生産される葡萄とまったく同じレベルで、違いはその畑のテロワールのみとなります。 長年、サントネの旗手としてその知名度アップに大きく貢献してきたジラルダンは、どうしても手狭で引っ越さなければならないと、2002年ムルソーに移転しました。 【ドメーヌ・ヴァンサン・ジラルダン4ツ星★★★★ロバート・M・パーカーJr. 「ブルゴーニュ」より】 このドメーヌのワインは、見事に熟していて、傑出したバランスと、素晴しい果実の純粋さ、並外れてうまくまとめられたオークとタンニンを備えます。最高のキュヴェは無類の余韻の長さを誇る。私はこれほど手軽な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。 ジラルダンはまた、ジュヴレ・シャンベルタンのベルナール・デュカと同じように、自分のワインの品質を更によくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンの造りだすワインを、あと何年も楽しむことができる。もし読者がブルゴーニュのワインを愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目の眩むばかりのワインを購入しよう。 ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるのである。ヴァンサン・ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が向くように尽力している。

よりどり6本以上送料無料商品 カンテサンス ド コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2010 ヴァンサン ジラルダン Quintessence de Corton Charlemagne Grand Cru 2010 Domaine Vincent —— 17,500円

よりどり6本以上送料無料商品 クリン 2012 プリモシッチ Klin collio Bianco 2012 Primosic s.r.l. 白 ワイン イタリア 2019,お買い得

Primosic s.r.l. プリモシッチ ガンベロロッソ誌で高い注目を集めるコッリオの生産者! イタリア、フリウリ州の東の産地、コッリオには約1300haの美しい畑が広がります。「コッリオ」は「丘」を意味しますがその名のとおり小高い丘が非常に多く、標高は高いところで280m程。平地であるゴリツィアの町から、車で20分ほど丘を登った場所にプリモシッチは位置しています。曲がりくねった山道の途中にあるワイナリーで、目の前には隣国、スロベニアが広がっています。 輝きのある黄金色。サンザシやグレープフルーツとエキゾチックな果実の香り、トーストや焼き菓子の印象もあり複雑。ボディのある白ワインだが、酸味が豊かで長い余韻が楽しめます。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 フリウリ ヴェネツィア・ジューリア州 / ゴリツィア / コッリオD.O.C. ●ブドウ品種 ソーヴィニヨン・ブラン/シャルドネ/フリウラーノ/リボッラ・ジャッラ ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:収穫後、除梗してオーク樽主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵 熟成:オーク樽熟成 24カ月(550L、新樽比率50%、スラヴォニア産、フランス産) 瓶熟成:12カ月 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 オーガニック等の情報:ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Primosic s.r.l. プリモシッチ Primosic s.r.l. プリモシッチ ガンベロロッソ誌で高い注目を集めるコッリオの生産者! 魅力がいっぱい!フリウリとスロべニアの国境に位置、コッリオ! イタリア、フリウリ州の東の産地、コッリオには約1300haの美しい畑が広がります。「コッリオ」は「丘」を意味しますがその名のとおり小高い丘が非常に多く、標高は高いところで280m程。平地であるゴリツィアの町から、車で20分ほど丘を登った場所にプリモシッチは位置しています。曲がりくねった山道の途中にあるワイナリーで、目の前には隣国、スロベニアが広がっています。 丘陵地のため段々畑が多いコッリオですが、このエリアには特徴的なPonca(ポンカ)と呼ばれる幾層にも重なった、沖積土壌が多く見受けられます。泥灰土と砂石が混じっていますが鉄分や石灰を含んでいます。手で触るともろく砕けてしまうほど柔らかな土壌は水はけが良く、地中深くまでしっかりと根が入るためブドウの生育に良い影響を与えています。 コッリオで初めて瓶詰めワインを造った生産者! プリモシッチはコッリオで最も早く瓶詰めワインを造った生産者としても知られていています。ワイナリーには1967年に瓶詰めしたワインが今も残っています。当時、瓶詰めされたワインはトカイ・フリウラーノ種から造られていて、トカイと呼ばれていました。 ワインのボトルには、コッリオの生産者協会の証明書シールが貼られていますがビン詰めロットの番号をよく見ると「1番」になっています。今なお素晴らしいワインを造り続けるプリモシッチ。コッリオのワイン造りの原点はこの生産者にあったと言っても過言ではありません。 (1990年代にEUがハンガリーにトカイの呼称を認めたため、現在のイタリアワインにはトカイと記載できませんが1967年当時のワインにはトカイと書かれています。) 4つの品種が奏でるオーケストラ!フラッグシップ「クリン」 クリンの畑はワイナリーから車で5分程、スロベニアとの国境傍に位置しています。約3.5haの畑は8000株/haと密植されています。約70mの高低差があり段々畑になっています。樹齢は50年以上で4つの品種、シャルドネ、トカイ・フリウラーノ、ソーヴィニヨン・ブラン、リボッラ・ジャッラが低く仕立てられています。低く仕立てられたブドウは太陽の光と地熱をしっかりと浴びて成熟していきます。ワイナリーのフラッグシップワイン、「クリン」はこの畑のみを使用します。ブドウにはそれぞれの特徴や成熟ポイントがありますが、それぞれのブドウからは出る個性を大事にしたいと考えプリモシッチではあえて一度にこの4つの品種を一気に収穫、醸造を行い、クリンを造っています。 ・シャルドネからは完熟した果実味 ・フリウラーノからは華やかさとまろやかさ ・ソーヴィニヨン・ブランからは豊かな酸とフレッシュさ ・リボッラ・ジャッラからはレモンや花の香り、ミネラル がワインに表現されています。 非常に長い熟成に耐えるクリン クリンは4つの品種が個性を奏でることで、まるでオーケストラのようにまとまり、複雑な味わいを楽しめるワインです。若いうちはフレッシュなグレープフルーツの香りが印象的でトーストや焼き菓子のニュアンスもあり複雑なワインです。酸味が豊かで長い余韻が楽しめます。さらに驚くべきはその熟成のポテンシャルです。高いミネラルがあるため、20-30年は熟成する素晴らしい白ワインです。ワイナリーではポテンシャルの研究のためプライベートストックとして90年代のワインも僅かに残しています。数十年経ったワインでも豊かな果実味、美しい酸、ミネラルがしっかりと感じられます。まるで時が止まったかの如く非常に瑞々しさを保ったワインです。 リボッラ・ジャッラの魅力に迫る! 白ワインの銘醸地としても知られるフリウリ州。中でも注目の地品種は、ゴリツィアが発祥とされているリボッラ・ジャッラ。イエローから、ゴールド系の色合い。美しく輝くワインは繊細な花の香り、レモンの香り、リンゴ、アカシアの花のなど豊かな香りが含まれていてワインにはミネラルのニュアンスが強く出ると言われています。リボッラ・ジャッラの美しい香りを生かした単一品種のグラッパを造るメーカーやスパークリングワインを造る生産者も登場するほど素晴らしく、フリウリ州を代表する注目の土着品種です。プリモシッチが造る、カジュアルレンジのリボッラ・ジャッラは黄色いビビットカラーのラベルが目印。リボッラ・ジャッラを表現するのに一番適した色合いを使い、よりお客様にワインの魅力を知って欲しいとのワイナリーの想いが込められています。 リボッラ・ジャッラで造るオレンジワイン コッリオのオレンジワインは農夫の知恵から生まれたワインです。そう語るのは、ワイナリーの2代目、マルコ・プリモシッチ氏。マルコ氏の曽祖父の時代、「コッリオの人たちはリボッラ・ジャッラを使ってワイン造りを行っていましたが、ブドウの皮がしっかりしているため、プレスするとジュースがあたりに飛び散ってしまって困っていました。そこで、ジュースが飛び散らないように赤ワインと同じように白ワインを造り、ブドウの皮をそのまま浸漬してワインを造ってみようと誕生したのが、現在のコッリオで造られるオレンジワインの起源です」と語ります。オレンジワインは近年注目されるようになり、1980年代にグラヴナー社を筆頭に生産が増えていきました。当時は奇妙なワインの出現に市場では返品されるケースも多かったのですが、より多くの方に知っていただきたい特徴的なワインです。 ワイン業界も注目の生産者、プリモシッチ イタリアで最も権威のあるワインガイド、ガンベロロッソでプリモシッのオレンジワイン、リボッラ・ディ・オスラヴィアは最高評価、トレ・ビッキエーリを過去に獲得しています。さらに、フラッグシップワインの一つ、クリン 2010はワイン・アドヴォケイト誌でも92+点を取るなど高い注目を集めています。ただ、注目されているのは高いワインだけではありません。ガンベロロッソが2000本以上のイタリアワインの中から選び抜かれた、お買い得なワインを紹介する「ベーレベーネ誌2017」で彼らの作るコッリオ ソーヴィニヨン・ブラン2015はイタリア最高の白ワイン、オスカー・ナツィオナーレにも選ばれています。 プリモシッチではアンフォラは使わない 「コッリオのオレンジワインはアンフォラで造っていると思われる方が結構多いのですが実はそれは違います。」そう語るのは、ワイナリーの2代目、マルコ・プリモシッチ氏。アンフォラはジョージアで生まれたものですが、ジョージアからスラヴォニアに伝搬した歴史があり、グラヴナーのオーナーのヨスコ・グラヴナー氏がコッリオでは先駆けて導入、世界に知られるようになりました。グラヴナーとプリモシッチは徒歩で行けるほどのご近所さん、彼らは切磋琢磨しあう友人ですが、プリモシッチではアンフォラは使用せず、オレンジワインの発酵には開放式の木樽を使用しています。醗酵中に2時間ごとに丁寧にパンチング・ダウンを行うことで、独特の色合いやマンダリンのキャンディのような香が広がるアロマ豊かでリッチなオレンジワインが生まれます。 透明感あふれるプリモシッチのオレンジワイン プリモシッチのオレンジワインは濁りがなく、透き通ったオレンジ色のワインに仕上がっています。彼らはビン詰めの際にフィルタリングを一切していませんが、熟成の過程で、長期間樽の中で静置し上澄みだけをボトリングします。その為、美しく透明感のあるワインに仕上げることができます。濁りのあるオレンジワインも世界には流通していますが、ワインが持つ透明感を表現したいと考え贅沢に、美しい上澄みワインのみをボトリングして、出荷しています。 ピノ・グリージョのオレンジワイン!?にも挑戦しています。 コッリオの生産者のオレンジワインはリボッラ・ジャッラで造るのが一般的ですが、現オーナーのシルヴァン・プリモシッチ氏が1988年に一度、ピノ・グリージョのオレンジワイン造りに挑戦しました。イタリアをはじめ、ヨーロッパのレストランやワインショップに販売をしましたが、リボッラ・ジャッラのオレンジワインすらあまり知られていなかった当時、その特異な味わいから販売後、得意先から大量の返品が返ってきました。以来、造らなくなってしまいましたが、その後30年近い歳月が流れます。ある日、シルヴァン・プリモシッチ氏が、かの有名なピエモンテの生産者、アンジェロ・ガヤ氏と食事の席で話していた際に、「アンジェロ・ガヤ氏は素晴らしく、ピエモンテをはじめ、象徴的なワインを多く造ったが、コッリオでも象徴的なワインに挑戦してみては?」と話していた時に、昔の挑戦を思い出し、ピノ・グリージョのオレンジワイン再び造り始めます。2015年ヴィンテージからリリースされる予定です。 シルヴァン・プリモシッチ氏が言うには、白ワインは酸が高くタンニンが少ない。対して赤ワインは酸が低くてタンニンが多い。ワインにタンニンがあればしっかりとしたボディと熟成のポテンシャルが生まれます。ピノ・グリージョは酸が非常に少ない品種ですが、試行錯誤を重ねた結果、スキンコンタクトを約7日間行うことでピノ・グリージョのタンニンがワインにしっかり入ることがわかりました。非常にボリューム感のある熟成できる特別なワインを造ることができます。 プリモシッチではこのワインを、ピノ・グリージョ・オレンジワインと命名していますが非常に特殊な輝きのある濃いピンク色でセンセーショナルなワインに仕上がっています。生産本数も少ない貴重なワインですが、今後コッリオを代表する、特別な存在のワインになるかもしれません。

よりどり6本以上送料無料商品 クリン 2012 プリモシッチ Klin collio Bianco 2012 Primosic s.r.l. 白 ワイン イタリア 2019,お買い得 —— 3,600円

よりどり6本以上送料無料商品 クリン 2013 プリモシッチ Klin collio Bianco 2013 Primosic s.r.l. 白 ワイン イタリア 格安,新品

Primosic s.r.l. プリモシッチ ガンベロロッソ誌で高い注目を集めるコッリオの生産者! イタリア、フリウリ州の東の産地、コッリオには約1300haの美しい畑が広がります。「コッリオ」は「丘」を意味しますがその名のとおり小高い丘が非常に多く、標高は高いところで280m程。平地であるゴリツィアの町から、車で20分ほど丘を登った場所にプリモシッチは位置しています。曲がりくねった山道の途中にあるワイナリーで、目の前には隣国、スロベニアが広がっています。 輝きのある黄金色。サンザシやグレープフルーツとエキゾチックな果実の香り、トーストや焼き菓子の印象もあり複雑。ボディのある白ワインだが、酸味が豊かで長い余韻が楽しめます。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能】 バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 イタリア ●地域 フリウリ ヴェネツィア・ジューリア州 / ゴリツィア / コッリオD.O.C. ●ブドウ品種 ソーヴィニヨン・ブラン/シャルドネ/フリウラーノ/リボッラ・ジャッラ ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:収穫後、除梗してオーク樽主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵 熟成:オーク樽熟成 24カ月(550L、新樽比率50%、スラヴォニア産、フランス産) 瓶熟成:12カ月 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 オーガニック等の情報:ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Primosic s.r.l. プリモシッチ Primosic s.r.l. プリモシッチ ガンベロロッソ誌で高い注目を集めるコッリオの生産者! 魅力がいっぱい!フリウリとスロべニアの国境に位置、コッリオ! イタリア、フリウリ州の東の産地、コッリオには約1300haの美しい畑が広がります。「コッリオ」は「丘」を意味しますがその名のとおり小高い丘が非常に多く、標高は高いところで280m程。平地であるゴリツィアの町から、車で20分ほど丘を登った場所にプリモシッチは位置しています。曲がりくねった山道の途中にあるワイナリーで、目の前には隣国、スロベニアが広がっています。 丘陵地のため段々畑が多いコッリオですが、このエリアには特徴的なPonca(ポンカ)と呼ばれる幾層にも重なった、沖積土壌が多く見受けられます。泥灰土と砂石が混じっていますが鉄分や石灰を含んでいます。手で触るともろく砕けてしまうほど柔らかな土壌は水はけが良く、地中深くまでしっかりと根が入るためブドウの生育に良い影響を与えています。 コッリオで初めて瓶詰めワインを造った生産者! プリモシッチはコッリオで最も早く瓶詰めワインを造った生産者としても知られていています。ワイナリーには1967年に瓶詰めしたワインが今も残っています。当時、瓶詰めされたワインはトカイ・フリウラーノ種から造られていて、トカイと呼ばれていました。 ワインのボトルには、コッリオの生産者協会の証明書シールが貼られていますがビン詰めロットの番号をよく見ると「1番」になっています。今なお素晴らしいワインを造り続けるプリモシッチ。コッリオのワイン造りの原点はこの生産者にあったと言っても過言ではありません。 (1990年代にEUがハンガリーにトカイの呼称を認めたため、現在のイタリアワインにはトカイと記載できませんが1967年当時のワインにはトカイと書かれています。) 4つの品種が奏でるオーケストラ!フラッグシップ「クリン」 クリンの畑はワイナリーから車で5分程、スロベニアとの国境傍に位置しています。約3.5haの畑は8000株/haと密植されています。約70mの高低差があり段々畑になっています。樹齢は50年以上で4つの品種、シャルドネ、トカイ・フリウラーノ、ソーヴィニヨン・ブラン、リボッラ・ジャッラが低く仕立てられています。低く仕立てられたブドウは太陽の光と地熱をしっかりと浴びて成熟していきます。ワイナリーのフラッグシップワイン、「クリン」はこの畑のみを使用します。ブドウにはそれぞれの特徴や成熟ポイントがありますが、それぞれのブドウからは出る個性を大事にしたいと考えプリモシッチではあえて一度にこの4つの品種を一気に収穫、醸造を行い、クリンを造っています。 ・シャルドネからは完熟した果実味 ・フリウラーノからは華やかさとまろやかさ ・ソーヴィニヨン・ブランからは豊かな酸とフレッシュさ ・リボッラ・ジャッラからはレモンや花の香り、ミネラル がワインに表現されています。 非常に長い熟成に耐えるクリン クリンは4つの品種が個性を奏でることで、まるでオーケストラのようにまとまり、複雑な味わいを楽しめるワインです。若いうちはフレッシュなグレープフルーツの香りが印象的でトーストや焼き菓子のニュアンスもあり複雑なワインです。酸味が豊かで長い余韻が楽しめます。さらに驚くべきはその熟成のポテンシャルです。高いミネラルがあるため、20-30年は熟成する素晴らしい白ワインです。ワイナリーではポテンシャルの研究のためプライベートストックとして90年代のワインも僅かに残しています。数十年経ったワインでも豊かな果実味、美しい酸、ミネラルがしっかりと感じられます。まるで時が止まったかの如く非常に瑞々しさを保ったワインです。 リボッラ・ジャッラの魅力に迫る! 白ワインの銘醸地としても知られるフリウリ州。中でも注目の地品種は、ゴリツィアが発祥とされているリボッラ・ジャッラ。イエローから、ゴールド系の色合い。美しく輝くワインは繊細な花の香り、レモンの香り、リンゴ、アカシアの花のなど豊かな香りが含まれていてワインにはミネラルのニュアンスが強く出ると言われています。リボッラ・ジャッラの美しい香りを生かした単一品種のグラッパを造るメーカーやスパークリングワインを造る生産者も登場するほど素晴らしく、フリウリ州を代表する注目の土着品種です。プリモシッチが造る、カジュアルレンジのリボッラ・ジャッラは黄色いビビットカラーのラベルが目印。リボッラ・ジャッラを表現するのに一番適した色合いを使い、よりお客様にワインの魅力を知って欲しいとのワイナリーの想いが込められています。 リボッラ・ジャッラで造るオレンジワイン コッリオのオレンジワインは農夫の知恵から生まれたワインです。そう語るのは、ワイナリーの2代目、マルコ・プリモシッチ氏。マルコ氏の曽祖父の時代、「コッリオの人たちはリボッラ・ジャッラを使ってワイン造りを行っていましたが、ブドウの皮がしっかりしているため、プレスするとジュースがあたりに飛び散ってしまって困っていました。そこで、ジュースが飛び散らないように赤ワインと同じように白ワインを造り、ブドウの皮をそのまま浸漬してワインを造ってみようと誕生したのが、現在のコッリオで造られるオレンジワインの起源です」と語ります。オレンジワインは近年注目されるようになり、1980年代にグラヴナー社を筆頭に生産が増えていきました。当時は奇妙なワインの出現に市場では返品されるケースも多かったのですが、より多くの方に知っていただきたい特徴的なワインです。 ワイン業界も注目の生産者、プリモシッチ イタリアで最も権威のあるワインガイド、ガンベロロッソでプリモシッのオレンジワイン、リボッラ・ディ・オスラヴィアは最高評価、トレ・ビッキエーリを過去に獲得しています。さらに、フラッグシップワインの一つ、クリン 2010はワイン・アドヴォケイト誌でも92+点を取るなど高い注目を集めています。ただ、注目されているのは高いワインだけではありません。ガンベロロッソが2000本以上のイタリアワインの中から選び抜かれた、お買い得なワインを紹介する「ベーレベーネ誌2017」で彼らの作るコッリオ ソーヴィニヨン・ブラン2015はイタリア最高の白ワイン、オスカー・ナツィオナーレにも選ばれています。 プリモシッチではアンフォラは使わない 「コッリオのオレンジワインはアンフォラで造っていると思われる方が結構多いのですが実はそれは違います。」そう語るのは、ワイナリーの2代目、マルコ・プリモシッチ氏。アンフォラはジョージアで生まれたものですが、ジョージアからスラヴォニアに伝搬した歴史があり、グラヴナーのオーナーのヨスコ・グラヴナー氏がコッリオでは先駆けて導入、世界に知られるようになりました。グラヴナーとプリモシッチは徒歩で行けるほどのご近所さん、彼らは切磋琢磨しあう友人ですが、プリモシッチではアンフォラは使用せず、オレンジワインの発酵には開放式の木樽を使用しています。醗酵中に2時間ごとに丁寧にパンチング・ダウンを行うことで、独特の色合いやマンダリンのキャンディのような香が広がるアロマ豊かでリッチなオレンジワインが生まれます。 透明感あふれるプリモシッチのオレンジワイン プリモシッチのオレンジワインは濁りがなく、透き通ったオレンジ色のワインに仕上がっています。彼らはビン詰めの際にフィルタリングを一切していませんが、熟成の過程で、長期間樽の中で静置し上澄みだけをボトリングします。その為、美しく透明感のあるワインに仕上げることができます。濁りのあるオレンジワインも世界には流通していますが、ワインが持つ透明感を表現したいと考え贅沢に、美しい上澄みワインのみをボトリングして、出荷しています。 ピノ・グリージョのオレンジワイン!?にも挑戦しています。 コッリオの生産者のオレンジワインはリボッラ・ジャッラで造るのが一般的ですが、現オーナーのシルヴァン・プリモシッチ氏が1988年に一度、ピノ・グリージョのオレンジワイン造りに挑戦しました。イタリアをはじめ、ヨーロッパのレストランやワインショップに販売をしましたが、リボッラ・ジャッラのオレンジワインすらあまり知られていなかった当時、その特異な味わいから販売後、得意先から大量の返品が返ってきました。以来、造らなくなってしまいましたが、その後30年近い歳月が流れます。ある日、シルヴァン・プリモシッチ氏が、かの有名なピエモンテの生産者、アンジェロ・ガヤ氏と食事の席で話していた際に、「アンジェロ・ガヤ氏は素晴らしく、ピエモンテをはじめ、象徴的なワインを多く造ったが、コッリオでも象徴的なワインに挑戦してみては?」と話していた時に、昔の挑戦を思い出し、ピノ・グリージョのオレンジワイン再び造り始めます。2015年ヴィンテージからリリースされる予定です。 シルヴァン・プリモシッチ氏が言うには、白ワインは酸が高くタンニンが少ない。対して赤ワインは酸が低くてタンニンが多い。ワインにタンニンがあればしっかりとしたボディと熟成のポテンシャルが生まれます。ピノ・グリージョは酸が非常に少ない品種ですが、試行錯誤を重ねた結果、スキンコンタクトを約7日間行うことでピノ・グリージョのタンニンがワインにしっかり入ることがわかりました。非常にボリューム感のある熟成できる特別なワインを造ることができます。 プリモシッチではこのワインを、ピノ・グリージョ・オレンジワインと命名していますが非常に特殊な輝きのある濃いピンク色でセンセーショナルなワインに仕上がっています。生産本数も少ない貴重なワインですが、今後コッリオを代表する、特別な存在のワインになるかもしれません。

よりどり6本以上送料無料商品 クリン 2013 プリモシッチ Klin collio Bianco 2013 Primosic s.r.l. 白 ワイン イタリア 格安,新品 —— 3,700円

よりどり6本以上送料無料商品 クロ フロリデーヌ ブラン 2012 ドニ デュブルデュー Clos Floridene Blanc 2012 Denis Dubourdieu 白 ワイン フランス 人気,爆買い

Denis Dubourdieu ドニ・デュブルデュー 名声に恥じない卓越したクオリティ!トップシャトーの白にも匹敵する見事な品質のグラーヴ! 【マセラシオン・ペリキュレール製法】によりボルドーの白ワイン造りに革命をもたらし、【ボルドー辛口白ワインの法王】とまで言われるドニ・デュブルデューが所有するシャトー。発酵と11ヶ月の熟成には、澱と共に新樽25%で行なっています。 石灰質土壌で育ったブドウから造られたワインの特徴が出ています。淡いグリーンゴールドの色調で、濃厚なアロマには白桃、レモン、グレープフルーツといった果実とトーストしたようなニュアンスが感じられます。 力強くフレッシュな風味にも良い果実味が溢れており、偉大な白ワインを思わせる構造と濃密さを持ちます。10年は熟成できるでしょう。和食にも合わせやすく日本人になじみやすい味わいです。 彼が造るすばらしいワインを一度テイスティングすれば、ラヴィル=オー=ブリオン、オー=ブリオン・ブラン、ドメーヌ・ド・シュヴァリエのような伝統的なワインの品質にも匹敵する、見事な白のグラーヴだということが明らかになる。デュブルデューの才能が全ヨーロッパで認められたわりには、値段は依然としてお買い得である。 ロバート パーカー Jr.『ボルドー』より 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ボルドー地方 / A.O.C.グラーヴ ●ブドウ品種 ソーヴィニヨン・ブラン45%、セミヨン45%、ミュスカデル10% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 澱とともに樽で11ヶ月 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 (株)稲葉 Denis Dubourdieu ドニ・デュブルデュー Denis Dubourdieu ドニ・デュブルデュー ロバート・パーカー氏が『グラーヴの天空のもと、格付けシャトーに値する秀逸なワインだ』と激賞!!ボルドー白ワインの“法王”が手がけるグラーヴ究極辛口白ワイン! 白ワイン醸造の世界的権威であるドゥニ・デュブルデュー教授が、グラーヴの南部プジョリス・サ・シロン村に所有するシャトー。現在、格付けはされてはいませんが、ワインの品質は間違いなく格付けワインに匹敵するほどに高品質です。 ロバート・パーカーJr.「ボルドー第4版」より この小さなシャトーは、ボルドーの白ワインづくりの権威、ドニ・デュブルデューが所有している。彼はその「マセラシオン・ペリキュレール」の技術でボルドー地方の白ワインづくりに革命をもたらしたことによって、長年にわたってしかるべき賞賛を得てきた人物である。「マセラシオン・ペルキュレール」という彼の処理では、ブドウの果皮と果汁との接触を比較的低温で行うことができる。これは、ブドウの果皮に含まれる成分こそがワインにアロマの複雑さと果実味の豊かさを与えるものだというデュブルデューの信念によるものだが、今ではほかの権威たちもこれを支持している。 彼がつくるすばらしいワインを一度テイスティングすれば、クロ・フロリデーヌがラヴィル=オー=ブリオン、オー=ブリオン・ブラン、ドメーヌ・ドゥ・シュヴァリエのような伝説的なワインの品質にも匹敵する、見事な白のグラーヴだということが明らかになる。デュブルデューの才能が全ヨーロッパとイギリスで認められた割には、値段は依然として格安である。クロ・フロリデーヌはまさに発見されたのである。このシャトーは恐ろしく過小評価されているが、グラーヴの天空のもとでどこから見ても格付けシャトーに値する秀逸なワインだ。良好でなめらかな赤ワインもそこそこの量がつくられているが、白ワインのようなまばゆいばかりの品質を備えているわけではない。 〜一般的な評価〜 上質な赤と白をつくるこのシャトーは、ワイン通の秘密のシャトーと言えるかもしれない。輝かしい辛口の白ワインは、果実味に満ち、はっきりとした個性を持つ。もし新たに格付けが実施されたら、格付けに値する。よくできた赤ワインは早めに飲むのが最良である。

よりどり6本以上送料無料商品 クロ フロリデーヌ ブラン 2012 ドニ デュブルデュー Clos Floridene Blanc 2012 Denis Dubourdieu 白 ワイン フランス 人気,爆買い —— 3,100円

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ ミュール ブランシュ ブラン 2016 ポール ジャブレ エネ Crozes Hermitage Mule Blanche Blanc 2016 Paul Jaboulet Aine 白 ワイン フラ

ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine エルミタージュきっての銘醸畑を有し、常に進化を続ける老舗ワイナリー! ポール・ジャブレ・エネでは、偉大なワインはブドウの樹から生まれるとして、ブドウ栽培に非常に力を入れています。約100haのブドウ畑では、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫は全て手作業。除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用しています。 微生物の活動を活発にし、ブドウが地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させることで、テロワールを反映したワイン造りを進めています。 醸造は、伝統的手法と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用。ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授ドゥニ・デュブルデュー氏、醸造家のカロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。醸造期間中も発酵液のティスティングと分析を徹底しています。ブドウ樹の樹齢は80年に及ぶものも現存していますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlと非常に抑え、質の高いブドウを収穫しています。 ポール・ジャブレ・エネでは長きに渡り、ワイン愛好家垂涎のフラッグ・シップワイン「エルミタージュ ラ・シャペル」から、ローヌワインの世界の入り口とも言える「プティ・ジャブレ」まで、幅広いラインナップで多くの3つ星レストランをはじめ、世界中の人々にローヌワインの素晴らしさを伝えています。 北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネが造るクローズ・エルミタージュの白。柑橘やアカシアの香りに、洋ナシのようなふくよかな果実味。豊富なミネラルと高い酸のある白ワインです。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / 北部地区 / クローズ・エルミタージュ / A.O.C.クローズ・エルミタージュ ●ブドウ品種 マルサンヌ 50% /ルーサンヌ 50% / 樹齢:40-45年 ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 熟成:80%をフレンチオーク樽 20%を卵型コンクリート・タンクにて8カ月間熟成 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック / 認証機関:Agriculture Biologique ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ワイン・スペクテーター得点: ワイン・アドヴォケイト得点: ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine ドメーヌ・ポール・ジャブレ・エネ Domaines Paul Jaboulet Aine 1834年から7世代にわたる歴史をもつ、ポール・ジャブレ・エネ!ロバート・パーカー氏も5ツ星★★★★★生産者の評価!ローヌの名門中の名門! 全てAOCに格付けされた26種類の ワインを生産しています! 1834年、アントワーヌ・ジャブレにより、タン・エルミタージュに創設させた生産者です。1834年という数字は、戦争で記録が消失してしまい、これ以上上回る事が出来ない為であって、ジャブレ家は実際にはそれ以前からワイン造りに携わっていたと考えられており、この地方を代表する大手生産者の1つです。 クローズ・エルミタージュ、エルミタージュ、サン・ジョセフ、コンドリュー、コルナスの各アペラシオンに自社畑を持ち、その合計は79.4haにもなる。ジャブレ家のフラッグシップはエルミタージュの赤ワイン【ラ シャペル】。 十字軍に参戦し、フランスに帰国後はタンの丘の上に庵を構え、隠遁生活を送った騎士【ステランベール】が建てた鐘楼(シャペル)がエルミタージュの丘の上に現存し、ジャブレの所有となっています(その周りの畑はシャプティエが所有)。【ラ シャペル】はそれに因んだワイン名です。ラ・シャペルは毎年造られる事はなく、近年では1987年、92年が欠番となりました。89年以降、普通のエルミタージュは【ピエ・ド・ラ コート】のラベルが貼られています。セメントタンクでの発酵後、小樽(新樽は滅多に使われません)で熟成させます。 ぶどう栽培─偉大なワインはぶどうの樹から生まれる。 ポール・ジャブレ・エネでは偉大なワインはぶどうの樹から生まれるとして、ぶどう栽培に非常に力を入れています。約100haのぶどう畑は、伝統的なぶどう栽培方法が採用され、キャノピー・マネージメント(樹冠管理)、摘房、剪定、収穫すべてが手作業で行われています。ぶどう樹の枝を支柱に固定する整枝法などは、経験豊富で熟練した作業員が昔ながらの方法で行っています。 また、除草剤の使用を禁止し有機肥料を採用。土壌の微生物の活動を活発にし、ぶどう樹が地中深くに根をはれるようにして、土壌にある天然の様々な栄養分を吸収させ、テロワールを反映したワイン造りを進めています。ぶどうの樹齢は80年にもなる古樹もありますが、平均樹齢は40年で、収量は1haあたり25〜35hlにまで抑えられています。 このような背景からもお分かりいただけるように、ポール・ジャブレ・エネでは伝統的方法を使って辛抱強く作業を続けていくことで、テロワールの個性が光るワイン造りを行っているのです。 醸造─完璧を目指すために果実味を大切にする! テロワール表現の決め手となる醸造は、ポール・ジャブレ・エネの醸造家チームとボルドー大学の教授であるドゥニ・デュブルデュー、そして教授の愛弟子でもある、エノロジスト、カロリーヌ・フレイが緊密に協力して行っています。 ポール・ジャブレ・エネでは、伝統と近代的技術を組み合わせた醸造方法を採用しています。手摘みで収穫されたぶどうは、風通しの良い20キロ入りの箱に入れ、すぐさまワイナリーへと運ばれ、黒ぶどうは、手作業で選別された後、除梗、圧搾されます。果実のアロマをできるだけ引き出すために、発酵槽の中で発酵前にアセラシオンを行います。アルコール発酵の後、マロラクティック発酵によりアロマとストラクチャーが現れます。もちろん、醸造期間中もワインのテイスティングと分析を行っています。その後ワインはブレンドされ、225リットル入りの樽に移した後、ポール・ジャブレ・エネが誇る、ヴィネウムのワイン貯蔵庫で12〜24ヶ月熟成します。 白ぶどうは新鮮さを保つために、低温圧搾を行います。これにより、素晴らしい熟成を遂げるワインになるのです。複雑なアロマを引き出すために、マロラクティック発酵の間、澱を手作業で攪拌します。その後、ワインは夏の初めまで樽熟成されます。 ヴィネウム―天然の理想的なコンディションで熟成 シャトーヌフ・シュール・イゼールにある17haの砂岩の洞窟は紀元前121年にローマ人によってつくられたもので、1886年まで採石が行われていました。ここの砂岩から、ローマ時代の大聖堂やヴァランスの大聖堂、サン・タントワーヌ大修道院、ストラスブール大聖堂の尖塔など、この地域の様々な建造物が作られてきました。また、古くからの港マルセイユ港やヴューリヨン(旧リヨン)の一部にも使われています。1930年代に改修された後、シャトーヌフ・シュール・イゼールの地下通路は1992年までキノコ栽培に使用されていましたが、第二次世界大戦中の1943年から44年にかけて、この採石場はドイツ軍に占領された歴史を持ち、現在でもその占領時代の痕跡を見ることが出来ます。 ポール・ジャブレ・エネは1992年に最高級ワインを天然の理想的なコンディションで熟成させるためにこの地を購入しました。この洞窟には、1,200個を越す木樽が熟成されています。

よりどり6本以上送料無料商品 クローズ エルミタージュ ミュール ブランシュ ブラン 2016 ポール ジャブレ エネ Crozes Hermitage Mule Blanche Blanc 2016 Paul Jaboulet Aine 白 ワイン フラ —— 3,700円

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ インフェルノ カーザ ヴィニコラ ネラ 500mlGrappa Inferno Casa Vinicola Nera 500ml アルコール度数40度 グラッパ イタリア セール,2019

Casa Vinicola Nera カーザ・ヴィニコラ・ネラ インフェルノ(地獄)と名付けられた畑!大変珍しいクリュ名付きのグラッパ! インフェルノ(地獄)と名付けられた畑からの葡萄のみ使用して生産された、大変珍しいクリュ名付きのグラッパです。最良のワイン造りをするために、クリュのワインは天候に恵まれた年にしか生産されません。つまりグラッパも最良の年にしか生産されないわけです。 バン・マリ(二重鍋)蒸留器で蒸留し、ごく短期間だけ樽熟成しています。無色透明でかすかに甘味を感じるボリュームのある味わいです。ネラのグラッパは価格と味のバランスにおいてトップクラスと言えます。ネックの長いボルドータイプの透明瓶に詰められ、黒地に炎が描かれたラベルはデザイン的にもインパクトがあります。ネラのグラッパの素晴らしい魅力をお試し下さい。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 ロンバルディア州 / ●ブドウ品種 キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)100% ●タイプ グラッパ・辛口/アルコール度数40% ●醸造・熟成 ●内容量 500ml ●オーガニック等の情報 リュット・レゾネ ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ワイン・スペクテーター得点: ワイン・アドヴォケイト得点: ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 (株)稲葉 Casa Vinicola Nera カーザ・ヴィニコラ・ネラ Casa Vinicola Nera カーザ・ヴィニコラ・ネラ ピエモンテの5倍もの手間をかけて葡萄栽培、繊細な山のネッビオーロの味わいに納得! ネラ家は1940年に【グイド・ネラ】によって設立され、ヴァルテッリーナのワイン生産地の中心部にてワイン造りをしています。自家畑に加えて、優良な畑を持った長い取引関係にある葡萄栽培農家からも、葡萄を買っています。200軒の契約農家には7月中旬から下旬にかけて剪定をさせ、葡萄のエクスレ度で買い取り価格を決めています。海抜300mから350mの大変良い位置にある畑では、土壌の性質とドイツのモーゼルを思わせる急斜面のため、90%が手作業で葡萄が造られています。そのため1haあたりの年間にかかる労力は1400時間+αで、これは他の産地の7倍、ピエモンテの5倍に相当します。 収穫は、一番南に位置しているサッセラから行ないます。その次に、グルメッロとインフェルノを同時期に行ないます。最後に一番北にあるヴァルジェッラを10月末、トータルで1ヶ月間かかります。高い品質と信頼の持てるワインのみを生産することを目指しており、近代的な瓶詰め装置や醸造設備、そして独自のセラーでの熟成においては神経質なほど完璧なコントロールで、最良のワイン造りをしています。 リセルヴァは作柄に満足出来ない年は造りません。 【グルメッロ】と【サッセラ】と【インフェルノ】は、それぞれ2km離れているため、各畑で気象条件が異なり、一概にヴィンテージを語ることが出来ない程です。ネラ家を訪問する度に、息を飲む様な美しい風景と北部ローヌを思わせる急勾配の段々畑が、ワインの素晴らしさと共に、私どもを魅了して止みません。しかも、価格はネッビオーロから造られたワインとしては極めてリーズナブルです。 人はヴァルテッリーナを「山のネッビオーロ」と呼ぶそうで、「ピエモンテの方が集約はあるが、繊細さは自分達の方が上。」 とのコメントにも納得出来るものがあります。また、甘さがあることも特徴です。それらやエレガントなフィネスは、段々畑に見られる石壁によるものです。 ピエモンテの生産者が、「ヴァルッテリーナのネッビオーロは、甘く繊細でエレガントでいいね」 と言うそうです。 1995年にはイタリアで最も名声のある、『第8回ナショナル ワイン コンペティション』でオスカー賞を、1997年にはロンドンの『インターナショナル ワイン チャレンジ』で金メダルを2個受賞。バートン アンダーソンの「ワイン アトラス イタリイ」やヒュー ジョンソンの「ポケットワインブック」にも、ヴァルテッリーナの優良生産者としても紹介。

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ インフェルノ カーザ ヴィニコラ ネラ 500mlGrappa Inferno Casa Vinicola Nera 500ml アルコール度数40度 グラッパ イタリア セール,2019 —— 3,700円

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ ネッビオーロ NV マローロ 700ml ALC度数44.00 %Grappa di Nebbiolo NV Distilleria Marolo 700ml グラッパ イタリア 定番,お買い得

Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 ロエロ地区のバローロ、バルバレスコの絞りかすから造られます。6ヶ月のオーク樽熟成により明るい琥珀色をした、柔らかな樽の香りを持つグラッパに仕上がっています。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 ピエモンテ州 / グラッパ ●ブドウ品種 ネッビオーロ ●タイプ ALC度数:44.00 % / キャップ仕様:プラスチックコルク ●醸造・熟成 熟成:フレンチオーク樽(新樽比率:100%) 250Lにて6カ月 瓶熟成:6カ月以上 ●内容量 700ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Distilleria Marolo マローロ Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州の小さな蒸留所 ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 卓越した技術力と情熱、マローロの創設者、パオロ・マローロ氏 オーナーのパオロ・マローロ氏は卓越した技術力と情熱の持ち主でグラッパの繊細なアロマと味わいのハーモニーを見事に表現。グラッパの編曲家のような存在として知られています。グラッパの原料に拘り、産地の個性や収穫年などを尊重しつつ純粋な味わいを表現する事に重きを置いています。マローロのグラッパが最初に生産されたのは、1977年。当時、古めかしく、田舎っぽい印象を持った酒であるグラッパを、洗練されたものに昇華させたいという強い思いからパオロ・マローロ氏は蒸留を始めました。当時から、高貴品種の絞り滓が、グラッパの品質が向上されると目をつけ拘りのグラッパを造り続けています。 グラッパの原料となる搾り滓への拘り マローロの蒸留所は何より使用するブドウの絞り滓の鮮度にこだわり、あらゆる地域のワイナリーと近しい関係を持つことを大事にしています。蒸留所にはベン・マリー(bain marie)を呼ばれる単式の蒸留器が2台備わっており、一つは白ブドウの絞りかす用、もう一つが黒ブドウの絞りかす用になっています。大量のグラッパを造ることは出来ませんが、使用している品質の高い搾り滓の個性を的確にとらえることが出来ます。 搾り滓の仕入れ先 ■バローロ エリオ・アルターレ、ジャコモ・コンテルノ、アルド・コンテルノ、パオロ・スカヴィーノ、アゼリア、アレッサンドラ・ジャンフランコ、ジェルマノ・エットレ、ピオ・チェザーレ、チェレット、コルデロ・ディ・モンテッゼモーロ、マルケージ・ディ・バローロ、パオロ・コンテルノ、ジャンニ・ヴォエルツィオ、ロッケ・デイ・マンツォーニ、プルノット、他 ■モスカート ベラ、リカルドーネ、ファットリア・サン・ジュリアーノ、他 ■ブルネッロ リジーニ、チェルバイオーナ、サルヴィオーニ、シロ・パチェンティ、カパンナ、テヌータ・サン・ジョルジョ、チャッチ・ピッコロミーニ・ダラゴーナ、他 職人技の光るマローロのグラッパ造り マローロの蒸留所は機械化されておらず、グラッパ造りは蒸留器を扱う人にかかっています。マローロでは製造段階すべてのプロセスを人の目で慎重にチェックします。パオロ氏の緻密な職人技をもって絞りかすと向き合い、それぞれの特性を表現していきます。マローロのグラッパは長年の知識と情熱によって支えられておりブドウの持つ特徴を余すことなく表現しています。 樽熟成によって姿を変えるグラッパ マローロのグラッパの特徴の一つに洗練された樽熟成があります。彼らは樽熟成のグラッパの先駆的存在でラインナップの中には、バローログラッパの9年、12年、15年、20年、27年熟成、そしてモスカートグラッパの5年熟成があります。12年まではオーク樽の中で寝かせ、その後はアカシア樽へ移し、さらに寝かせる手の込んだ造りをしています。アロマはエレガントに、色は琥珀に仕上がります。パワーと厳格さ、そして対照的な複雑さのコントラストがマローロのグラッパの個性となりました。香りも味わいも卓越したものとなり、コニャックやウイスキーにも全く劣ることない品質だと自信をもっていますが、日々研究を続ける熱心な造り手です。 美しく、独創的なマローロのラベル マローロを象徴する翡翠のラベルは1976年にピエモンテ州のドリアーニに住んでいたアーティストの故ジャンニ・ガッロ氏がデザインしました。当時、パオロ氏が出来上がったバローロ グラッパを彼の家に持ち込み、二人の熱い議論の結果ファーストリリースのラベルが完成します。故ジャンニ・ガッロ氏はアーティストとして鋭い観察眼を持ち、彼が描いた動物たち、木々、それから花々は美しく躍動感とオリジナリティーがあります。後に、マローロの美しいラベルはイタリアで広まり、後に国外でも知れ渡ることとなります。ファーストリリース以来、パオロ・マローロ氏と故ジャンニ・ガッロ氏は親友で、今は二人の想い出を繋ぐ大切な宝物となっています。 マローロの次の世代を担う若き獅子、ロレンツォ 蒸留所は、現在パオロ氏と息子のロレンツォが中心となって運営しています。幼いころから蒸留所の中を父とともに回り、興味を持っていたロレンツォ。酒造りに関する知識を深く追求したがっていた彼はトリノにある父の母校に進学し酒に関する技術を習得。後に大学では経営を先行し今は父を手伝っています。父、パオロの経験を尊重しつつ、新しいアイディアを追求するなどマローロの次の世代を担う頼れる存在となっています。

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ ネッビオーロ NV マローロ 700ml ALC度数44.00 %Grappa di Nebbiolo NV Distilleria Marolo 700ml グラッパ イタリア 定番,お買い得 —— 4,200円

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ バローロ 12年 NV マローロ 700ml ALC度数50.00 %Grappa di Barolo 12 anni NV Distilleria Marolo 700ml グラッパ イタリア 人気セール,低

Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 蒸留所を代表する12年樽熟成のグラッパ。琥珀色で、滑らかな味わい。ドライフルーツや柑橘類、胡椒、リコリスの香り。フルーツとスパイスの香りが融合した卓越したグラッパです。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 ピエモンテ州 / グラッパ ●ブドウ品種 ネッビオーロ ●タイプ ALC度数:50.00 % / キャップ仕様:プラスチックコルク ●醸造・熟成 熟成:フレンチオーク樽(新樽比率:100%) 250Lにて12年 瓶熟成:6カ月以上 ●内容量 700ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 「ビベンダ 2016」 5グラッポリ ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Distilleria Marolo マローロ Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州の小さな蒸留所 ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 卓越した技術力と情熱、マローロの創設者、パオロ・マローロ氏 オーナーのパオロ・マローロ氏は卓越した技術力と情熱の持ち主でグラッパの繊細なアロマと味わいのハーモニーを見事に表現。グラッパの編曲家のような存在として知られています。グラッパの原料に拘り、産地の個性や収穫年などを尊重しつつ純粋な味わいを表現する事に重きを置いています。マローロのグラッパが最初に生産されたのは、1977年。当時、古めかしく、田舎っぽい印象を持った酒であるグラッパを、洗練されたものに昇華させたいという強い思いからパオロ・マローロ氏は蒸留を始めました。当時から、高貴品種の絞り滓が、グラッパの品質が向上されると目をつけ拘りのグラッパを造り続けています。 グラッパの原料となる搾り滓への拘り マローロの蒸留所は何より使用するブドウの絞り滓の鮮度にこだわり、あらゆる地域のワイナリーと近しい関係を持つことを大事にしています。蒸留所にはベン・マリー(bain marie)を呼ばれる単式の蒸留器が2台備わっており、一つは白ブドウの絞りかす用、もう一つが黒ブドウの絞りかす用になっています。大量のグラッパを造ることは出来ませんが、使用している品質の高い搾り滓の個性を的確にとらえることが出来ます。 搾り滓の仕入れ先 ■バローロ エリオ・アルターレ、ジャコモ・コンテルノ、アルド・コンテルノ、パオロ・スカヴィーノ、アゼリア、アレッサンドラ・ジャンフランコ、ジェルマノ・エットレ、ピオ・チェザーレ、チェレット、コルデロ・ディ・モンテッゼモーロ、マルケージ・ディ・バローロ、パオロ・コンテルノ、ジャンニ・ヴォエルツィオ、ロッケ・デイ・マンツォーニ、プルノット、他 ■モスカート ベラ、リカルドーネ、ファットリア・サン・ジュリアーノ、他 ■ブルネッロ リジーニ、チェルバイオーナ、サルヴィオーニ、シロ・パチェンティ、カパンナ、テヌータ・サン・ジョルジョ、チャッチ・ピッコロミーニ・ダラゴーナ、他 職人技の光るマローロのグラッパ造り マローロの蒸留所は機械化されておらず、グラッパ造りは蒸留器を扱う人にかかっています。マローロでは製造段階すべてのプロセスを人の目で慎重にチェックします。パオロ氏の緻密な職人技をもって絞りかすと向き合い、それぞれの特性を表現していきます。マローロのグラッパは長年の知識と情熱によって支えられておりブドウの持つ特徴を余すことなく表現しています。 樽熟成によって姿を変えるグラッパ マローロのグラッパの特徴の一つに洗練された樽熟成があります。彼らは樽熟成のグラッパの先駆的存在でラインナップの中には、バローログラッパの9年、12年、15年、20年、27年熟成、そしてモスカートグラッパの5年熟成があります。12年まではオーク樽の中で寝かせ、その後はアカシア樽へ移し、さらに寝かせる手の込んだ造りをしています。アロマはエレガントに、色は琥珀に仕上がります。パワーと厳格さ、そして対照的な複雑さのコントラストがマローロのグラッパの個性となりました。香りも味わいも卓越したものとなり、コニャックやウイスキーにも全く劣ることない品質だと自信をもっていますが、日々研究を続ける熱心な造り手です。 美しく、独創的なマローロのラベル マローロを象徴する翡翠のラベルは1976年にピエモンテ州のドリアーニに住んでいたアーティストの故ジャンニ・ガッロ氏がデザインしました。当時、パオロ氏が出来上がったバローロ グラッパを彼の家に持ち込み、二人の熱い議論の結果ファーストリリースのラベルが完成します。故ジャンニ・ガッロ氏はアーティストとして鋭い観察眼を持ち、彼が描いた動物たち、木々、それから花々は美しく躍動感とオリジナリティーがあります。後に、マローロの美しいラベルはイタリアで広まり、後に国外でも知れ渡ることとなります。ファーストリリース以来、パオロ・マローロ氏と故ジャンニ・ガッロ氏は親友で、今は二人の想い出を繋ぐ大切な宝物となっています。 マローロの次の世代を担う若き獅子、ロレンツォ 蒸留所は、現在パオロ氏と息子のロレンツォが中心となって運営しています。幼いころから蒸留所の中を父とともに回り、興味を持っていたロレンツォ。酒造りに関する知識を深く追求したがっていた彼はトリノにある父の母校に進学し酒に関する技術を習得。後に大学では経営を先行し今は父を手伝っています。父、パオロの経験を尊重しつつ、新しいアイディアを追求するなどマローロの次の世代を担う頼れる存在となっています。

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ バローロ 12年 NV マローロ 700ml ALC度数50.00 %Grappa di Barolo 12 anni NV Distilleria Marolo 700ml グラッパ イタリア 人気セール,低 —— 8,300円

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ バローロ 20年 NV マローロ 700ml ALC度数50.00 %Grappa di Barolo 20 anni NV Distilleria Marolo 700ml グラッパ イタリア 激安大特価

Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 蒸留所を代表する20年樽熟成のグラッパ。濃い琥珀色で、非常に滑らかな味わい。ナツメグやタバコ、アニスといったスパイスの香りがフルーツ香と融合。卓越した薫り高いグラッパです。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 ピエモンテ州 / グラッパ ●ブドウ品種 ネッビオーロ ●タイプ ALC度数:50.00 % / キャップ仕様:プラスチックコルク ●醸造・熟成 熟成:マルサラに使用した樽(225L)で12年熟成後 フランス産のアカシア樽で8年熟成(新樽比率:100%、225L) 瓶熟成:3カ月以上 ●内容量 700ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Distilleria Marolo マローロ Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州の小さな蒸留所 ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 卓越した技術力と情熱、マローロの創設者、パオロ・マローロ氏 オーナーのパオロ・マローロ氏は卓越した技術力と情熱の持ち主でグラッパの繊細なアロマと味わいのハーモニーを見事に表現。グラッパの編曲家のような存在として知られています。グラッパの原料に拘り、産地の個性や収穫年などを尊重しつつ純粋な味わいを表現する事に重きを置いています。マローロのグラッパが最初に生産されたのは、1977年。当時、古めかしく、田舎っぽい印象を持った酒であるグラッパを、洗練されたものに昇華させたいという強い思いからパオロ・マローロ氏は蒸留を始めました。当時から、高貴品種の絞り滓が、グラッパの品質が向上されると目をつけ拘りのグラッパを造り続けています。 グラッパの原料となる搾り滓への拘り マローロの蒸留所は何より使用するブドウの絞り滓の鮮度にこだわり、あらゆる地域のワイナリーと近しい関係を持つことを大事にしています。蒸留所にはベン・マリー(bain marie)を呼ばれる単式の蒸留器が2台備わっており、一つは白ブドウの絞りかす用、もう一つが黒ブドウの絞りかす用になっています。大量のグラッパを造ることは出来ませんが、使用している品質の高い搾り滓の個性を的確にとらえることが出来ます。 搾り滓の仕入れ先 ■バローロ エリオ・アルターレ、ジャコモ・コンテルノ、アルド・コンテルノ、パオロ・スカヴィーノ、アゼリア、アレッサンドラ・ジャンフランコ、ジェルマノ・エットレ、ピオ・チェザーレ、チェレット、コルデロ・ディ・モンテッゼモーロ、マルケージ・ディ・バローロ、パオロ・コンテルノ、ジャンニ・ヴォエルツィオ、ロッケ・デイ・マンツォーニ、プルノット、他 ■モスカート ベラ、リカルドーネ、ファットリア・サン・ジュリアーノ、他 ■ブルネッロ リジーニ、チェルバイオーナ、サルヴィオーニ、シロ・パチェンティ、カパンナ、テヌータ・サン・ジョルジョ、チャッチ・ピッコロミーニ・ダラゴーナ、他 職人技の光るマローロのグラッパ造り マローロの蒸留所は機械化されておらず、グラッパ造りは蒸留器を扱う人にかかっています。マローロでは製造段階すべてのプロセスを人の目で慎重にチェックします。パオロ氏の緻密な職人技をもって絞りかすと向き合い、それぞれの特性を表現していきます。マローロのグラッパは長年の知識と情熱によって支えられておりブドウの持つ特徴を余すことなく表現しています。 樽熟成によって姿を変えるグラッパ マローロのグラッパの特徴の一つに洗練された樽熟成があります。彼らは樽熟成のグラッパの先駆的存在でラインナップの中には、バローログラッパの9年、12年、15年、20年、27年熟成、そしてモスカートグラッパの5年熟成があります。12年まではオーク樽の中で寝かせ、その後はアカシア樽へ移し、さらに寝かせる手の込んだ造りをしています。アロマはエレガントに、色は琥珀に仕上がります。パワーと厳格さ、そして対照的な複雑さのコントラストがマローロのグラッパの個性となりました。香りも味わいも卓越したものとなり、コニャックやウイスキーにも全く劣ることない品質だと自信をもっていますが、日々研究を続ける熱心な造り手です。 美しく、独創的なマローロのラベル マローロを象徴する翡翠のラベルは1976年にピエモンテ州のドリアーニに住んでいたアーティストの故ジャンニ・ガッロ氏がデザインしました。当時、パオロ氏が出来上がったバローロ グラッパを彼の家に持ち込み、二人の熱い議論の結果ファーストリリースのラベルが完成します。故ジャンニ・ガッロ氏はアーティストとして鋭い観察眼を持ち、彼が描いた動物たち、木々、それから花々は美しく躍動感とオリジナリティーがあります。後に、マローロの美しいラベルはイタリアで広まり、後に国外でも知れ渡ることとなります。ファーストリリース以来、パオロ・マローロ氏と故ジャンニ・ガッロ氏は親友で、今は二人の想い出を繋ぐ大切な宝物となっています。 マローロの次の世代を担う若き獅子、ロレンツォ 蒸留所は、現在パオロ氏と息子のロレンツォが中心となって運営しています。幼いころから蒸留所の中を父とともに回り、興味を持っていたロレンツォ。酒造りに関する知識を深く追求したがっていた彼はトリノにある父の母校に進学し酒に関する技術を習得。後に大学では経営を先行し今は父を手伝っています。父、パオロの経験を尊重しつつ、新しいアイディアを追求するなどマローロの次の世代を担う頼れる存在となっています。

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ バローロ 20年 NV マローロ 700ml ALC度数50.00 %Grappa di Barolo 20 anni NV Distilleria Marolo 700ml グラッパ イタリア 激安大特価 —— 14,100円

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ バローロ ブッシア 35周年記念ボトル 2001 マローロ 700ml ALC度数45.00 %Grappa di Barolo Bussia XXXV Anniversario 2001 Distilleri

Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 バローロ・ブッシアのグラッパで蒸留所の創業35年を記念した特別ボトル。アーモンドやタバコ、アニスやリコリスの香りが融合しており味わいと共にランゲの丘へと誘ってくれます。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 ピエモンテ州 / グラッパ ●ブドウ品種 ネッビオーロ ●タイプ ALC度数:45.00 % / キャップ仕様:スクリューキャップ ●醸造・熟成 熟成:フレンチオーク樽(新樽比率:100%) 250Lにて13年 瓶熟成:6カ月以上 ●内容量 700ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 「ビベンダ 2016」 5グラッポリ ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Distilleria Marolo マローロ Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州の小さな蒸留所 ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 卓越した技術力と情熱、マローロの創設者、パオロ・マローロ氏 オーナーのパオロ・マローロ氏は卓越した技術力と情熱の持ち主でグラッパの繊細なアロマと味わいのハーモニーを見事に表現。グラッパの編曲家のような存在として知られています。グラッパの原料に拘り、産地の個性や収穫年などを尊重しつつ純粋な味わいを表現する事に重きを置いています。マローロのグラッパが最初に生産されたのは、1977年。当時、古めかしく、田舎っぽい印象を持った酒であるグラッパを、洗練されたものに昇華させたいという強い思いからパオロ・マローロ氏は蒸留を始めました。当時から、高貴品種の絞り滓が、グラッパの品質が向上されると目をつけ拘りのグラッパを造り続けています。 グラッパの原料となる搾り滓への拘り マローロの蒸留所は何より使用するブドウの絞り滓の鮮度にこだわり、あらゆる地域のワイナリーと近しい関係を持つことを大事にしています。蒸留所にはベン・マリー(bain marie)を呼ばれる単式の蒸留器が2台備わっており、一つは白ブドウの絞りかす用、もう一つが黒ブドウの絞りかす用になっています。大量のグラッパを造ることは出来ませんが、使用している品質の高い搾り滓の個性を的確にとらえることが出来ます。 搾り滓の仕入れ先 ■バローロ エリオ・アルターレ、ジャコモ・コンテルノ、アルド・コンテルノ、パオロ・スカヴィーノ、アゼリア、アレッサンドラ・ジャンフランコ、ジェルマノ・エットレ、ピオ・チェザーレ、チェレット、コルデロ・ディ・モンテッゼモーロ、マルケージ・ディ・バローロ、パオロ・コンテルノ、ジャンニ・ヴォエルツィオ、ロッケ・デイ・マンツォーニ、プルノット、他 ■モスカート ベラ、リカルドーネ、ファットリア・サン・ジュリアーノ、他 ■ブルネッロ リジーニ、チェルバイオーナ、サルヴィオーニ、シロ・パチェンティ、カパンナ、テヌータ・サン・ジョルジョ、チャッチ・ピッコロミーニ・ダラゴーナ、他 職人技の光るマローロのグラッパ造り マローロの蒸留所は機械化されておらず、グラッパ造りは蒸留器を扱う人にかかっています。マローロでは製造段階すべてのプロセスを人の目で慎重にチェックします。パオロ氏の緻密な職人技をもって絞りかすと向き合い、それぞれの特性を表現していきます。マローロのグラッパは長年の知識と情熱によって支えられておりブドウの持つ特徴を余すことなく表現しています。 樽熟成によって姿を変えるグラッパ マローロのグラッパの特徴の一つに洗練された樽熟成があります。彼らは樽熟成のグラッパの先駆的存在でラインナップの中には、バローログラッパの9年、12年、15年、20年、27年熟成、そしてモスカートグラッパの5年熟成があります。12年まではオーク樽の中で寝かせ、その後はアカシア樽へ移し、さらに寝かせる手の込んだ造りをしています。アロマはエレガントに、色は琥珀に仕上がります。パワーと厳格さ、そして対照的な複雑さのコントラストがマローロのグラッパの個性となりました。香りも味わいも卓越したものとなり、コニャックやウイスキーにも全く劣ることない品質だと自信をもっていますが、日々研究を続ける熱心な造り手です。 美しく、独創的なマローロのラベル マローロを象徴する翡翠のラベルは1976年にピエモンテ州のドリアーニに住んでいたアーティストの故ジャンニ・ガッロ氏がデザインしました。当時、パオロ氏が出来上がったバローロ グラッパを彼の家に持ち込み、二人の熱い議論の結果ファーストリリースのラベルが完成します。故ジャンニ・ガッロ氏はアーティストとして鋭い観察眼を持ち、彼が描いた動物たち、木々、それから花々は美しく躍動感とオリジナリティーがあります。後に、マローロの美しいラベルはイタリアで広まり、後に国外でも知れ渡ることとなります。ファーストリリース以来、パオロ・マローロ氏と故ジャンニ・ガッロ氏は親友で、今は二人の想い出を繋ぐ大切な宝物となっています。 マローロの次の世代を担う若き獅子、ロレンツォ 蒸留所は、現在パオロ氏と息子のロレンツォが中心となって運営しています。幼いころから蒸留所の中を父とともに回り、興味を持っていたロレンツォ。酒造りに関する知識を深く追求したがっていた彼はトリノにある父の母校に進学し酒に関する技術を習得。後に大学では経営を先行し今は父を手伝っています。父、パオロの経験を尊重しつつ、新しいアイディアを追求するなどマローロの次の世代を担う頼れる存在となっています。

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ バローロ ブッシア 35周年記念ボトル 2001 マローロ 700ml ALC度数45.00 %Grappa di Barolo Bussia XXXV Anniversario 2001 Distilleri —— 14,200円

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ バローロ ブッシア 35周年記念ボトル 2004 マローロ 700ml ALC度数45.00 %Grappa di Barolo Bussia XXXV Anniversario 2004 Distilleri

Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 バローロ・ブッシアのグラッパで蒸留所の創業35年を記念した特別ボトル。アーモンドやタバコ、アニスやリコリスの香りが融合しており味わいと共にランゲの丘へと誘ってくれます。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 ピエモンテ州 / グラッパ ●ブドウ品種 ネッビオーロ ●タイプ ALC度数:45.00 % / キャップ仕様:スクリューキャップ ●醸造・熟成 熟成:フレンチオーク樽(新樽比率:100%) 250Lにて13年 瓶熟成:6カ月以上 ●内容量 700ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 「ビベンダ 2016」 5グラッポリ ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Distilleria Marolo マローロ Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州の小さな蒸留所 ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 卓越した技術力と情熱、マローロの創設者、パオロ・マローロ氏 オーナーのパオロ・マローロ氏は卓越した技術力と情熱の持ち主でグラッパの繊細なアロマと味わいのハーモニーを見事に表現。グラッパの編曲家のような存在として知られています。グラッパの原料に拘り、産地の個性や収穫年などを尊重しつつ純粋な味わいを表現する事に重きを置いています。マローロのグラッパが最初に生産されたのは、1977年。当時、古めかしく、田舎っぽい印象を持った酒であるグラッパを、洗練されたものに昇華させたいという強い思いからパオロ・マローロ氏は蒸留を始めました。当時から、高貴品種の絞り滓が、グラッパの品質が向上されると目をつけ拘りのグラッパを造り続けています。 グラッパの原料となる搾り滓への拘り マローロの蒸留所は何より使用するブドウの絞り滓の鮮度にこだわり、あらゆる地域のワイナリーと近しい関係を持つことを大事にしています。蒸留所にはベン・マリー(bain marie)を呼ばれる単式の蒸留器が2台備わっており、一つは白ブドウの絞りかす用、もう一つが黒ブドウの絞りかす用になっています。大量のグラッパを造ることは出来ませんが、使用している品質の高い搾り滓の個性を的確にとらえることが出来ます。 搾り滓の仕入れ先 ■バローロ エリオ・アルターレ、ジャコモ・コンテルノ、アルド・コンテルノ、パオロ・スカヴィーノ、アゼリア、アレッサンドラ・ジャンフランコ、ジェルマノ・エットレ、ピオ・チェザーレ、チェレット、コルデロ・ディ・モンテッゼモーロ、マルケージ・ディ・バローロ、パオロ・コンテルノ、ジャンニ・ヴォエルツィオ、ロッケ・デイ・マンツォーニ、プルノット、他 ■モスカート ベラ、リカルドーネ、ファットリア・サン・ジュリアーノ、他 ■ブルネッロ リジーニ、チェルバイオーナ、サルヴィオーニ、シロ・パチェンティ、カパンナ、テヌータ・サン・ジョルジョ、チャッチ・ピッコロミーニ・ダラゴーナ、他 職人技の光るマローロのグラッパ造り マローロの蒸留所は機械化されておらず、グラッパ造りは蒸留器を扱う人にかかっています。マローロでは製造段階すべてのプロセスを人の目で慎重にチェックします。パオロ氏の緻密な職人技をもって絞りかすと向き合い、それぞれの特性を表現していきます。マローロのグラッパは長年の知識と情熱によって支えられておりブドウの持つ特徴を余すことなく表現しています。 樽熟成によって姿を変えるグラッパ マローロのグラッパの特徴の一つに洗練された樽熟成があります。彼らは樽熟成のグラッパの先駆的存在でラインナップの中には、バローログラッパの9年、12年、15年、20年、27年熟成、そしてモスカートグラッパの5年熟成があります。12年まではオーク樽の中で寝かせ、その後はアカシア樽へ移し、さらに寝かせる手の込んだ造りをしています。アロマはエレガントに、色は琥珀に仕上がります。パワーと厳格さ、そして対照的な複雑さのコントラストがマローロのグラッパの個性となりました。香りも味わいも卓越したものとなり、コニャックやウイスキーにも全く劣ることない品質だと自信をもっていますが、日々研究を続ける熱心な造り手です。 美しく、独創的なマローロのラベル マローロを象徴する翡翠のラベルは1976年にピエモンテ州のドリアーニに住んでいたアーティストの故ジャンニ・ガッロ氏がデザインしました。当時、パオロ氏が出来上がったバローロ グラッパを彼の家に持ち込み、二人の熱い議論の結果ファーストリリースのラベルが完成します。故ジャンニ・ガッロ氏はアーティストとして鋭い観察眼を持ち、彼が描いた動物たち、木々、それから花々は美しく躍動感とオリジナリティーがあります。後に、マローロの美しいラベルはイタリアで広まり、後に国外でも知れ渡ることとなります。ファーストリリース以来、パオロ・マローロ氏と故ジャンニ・ガッロ氏は親友で、今は二人の想い出を繋ぐ大切な宝物となっています。 マローロの次の世代を担う若き獅子、ロレンツォ 蒸留所は、現在パオロ氏と息子のロレンツォが中心となって運営しています。幼いころから蒸留所の中を父とともに回り、興味を持っていたロレンツォ。酒造りに関する知識を深く追求したがっていた彼はトリノにある父の母校に進学し酒に関する技術を習得。後に大学では経営を先行し今は父を手伝っています。父、パオロの経験を尊重しつつ、新しいアイディアを追求するなどマローロの次の世代を担う頼れる存在となっています。

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ バローロ ブッシア 35周年記念ボトル 2004 マローロ 700ml ALC度数45.00 %Grappa di Barolo Bussia XXXV Anniversario 2004 Distilleri —— 15,700円

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ モスカート NV マローロ 700ml ALC度数42.00 %Grappa di Moscato NV Distilleria Marolo 700ml グラッパ イタリア 低価,100%新品

Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 モスカートの搾り滓から造られ、フレッシュなフルーツの香り、オレンジやバラ、セージやコリアンダーと華やかな香りの楽しめるグラッパ。冷蔵庫で冷やしてお楽しみいただけます。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 ピエモンテ州 / グラッパ ●ブドウ品種 モスカート ●タイプ ALC度数:42.00 % / キャップ仕様:プラスチックコルク ●醸造・熟成 瓶熟成:3カ月以上 ●内容量 700ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Distilleria Marolo マローロ Distilleria Marolo マローロ 世界的に高い評価を受ける、アルバの小さな蒸留所。緻密な職人技と樽熟成が生み出す美しきグラッパ! ピエモンテ州の小さな蒸留所 ピエモンテ州、アルバの中心地から北に4km程、サンタ・テレザにある小さな蒸留所。1977年がファーストリリースで、現オーナーのパオロ・マローロ氏が立ち上げました。丁寧に絞られた高貴品種の搾り滓を、新鮮なうちに蒸留し、世界的に高い評価を受けています。樽熟成のグラッパの先駆的存在でエレガントなアロマと美しい琥珀色のグラッパはコニャックやウイスキーにも全く劣ることない素晴らしい品質です。 卓越した技術力と情熱、マローロの創設者、パオロ・マローロ氏 オーナーのパオロ・マローロ氏は卓越した技術力と情熱の持ち主でグラッパの繊細なアロマと味わいのハーモニーを見事に表現。グラッパの編曲家のような存在として知られています。グラッパの原料に拘り、産地の個性や収穫年などを尊重しつつ純粋な味わいを表現する事に重きを置いています。マローロのグラッパが最初に生産されたのは、1977年。当時、古めかしく、田舎っぽい印象を持った酒であるグラッパを、洗練されたものに昇華させたいという強い思いからパオロ・マローロ氏は蒸留を始めました。当時から、高貴品種の絞り滓が、グラッパの品質が向上されると目をつけ拘りのグラッパを造り続けています。 グラッパの原料となる搾り滓への拘り マローロの蒸留所は何より使用するブドウの絞り滓の鮮度にこだわり、あらゆる地域のワイナリーと近しい関係を持つことを大事にしています。蒸留所にはベン・マリー(bain marie)を呼ばれる単式の蒸留器が2台備わっており、一つは白ブドウの絞りかす用、もう一つが黒ブドウの絞りかす用になっています。大量のグラッパを造ることは出来ませんが、使用している品質の高い搾り滓の個性を的確にとらえることが出来ます。 搾り滓の仕入れ先 ■バローロ エリオ・アルターレ、ジャコモ・コンテルノ、アルド・コンテルノ、パオロ・スカヴィーノ、アゼリア、アレッサンドラ・ジャンフランコ、ジェルマノ・エットレ、ピオ・チェザーレ、チェレット、コルデロ・ディ・モンテッゼモーロ、マルケージ・ディ・バローロ、パオロ・コンテルノ、ジャンニ・ヴォエルツィオ、ロッケ・デイ・マンツォーニ、プルノット、他 ■モスカート ベラ、リカルドーネ、ファットリア・サン・ジュリアーノ、他 ■ブルネッロ リジーニ、チェルバイオーナ、サルヴィオーニ、シロ・パチェンティ、カパンナ、テヌータ・サン・ジョルジョ、チャッチ・ピッコロミーニ・ダラゴーナ、他 職人技の光るマローロのグラッパ造り マローロの蒸留所は機械化されておらず、グラッパ造りは蒸留器を扱う人にかかっています。マローロでは製造段階すべてのプロセスを人の目で慎重にチェックします。パオロ氏の緻密な職人技をもって絞りかすと向き合い、それぞれの特性を表現していきます。マローロのグラッパは長年の知識と情熱によって支えられておりブドウの持つ特徴を余すことなく表現しています。 樽熟成によって姿を変えるグラッパ マローロのグラッパの特徴の一つに洗練された樽熟成があります。彼らは樽熟成のグラッパの先駆的存在でラインナップの中には、バローログラッパの9年、12年、15年、20年、27年熟成、そしてモスカートグラッパの5年熟成があります。12年まではオーク樽の中で寝かせ、その後はアカシア樽へ移し、さらに寝かせる手の込んだ造りをしています。アロマはエレガントに、色は琥珀に仕上がります。パワーと厳格さ、そして対照的な複雑さのコントラストがマローロのグラッパの個性となりました。香りも味わいも卓越したものとなり、コニャックやウイスキーにも全く劣ることない品質だと自信をもっていますが、日々研究を続ける熱心な造り手です。 美しく、独創的なマローロのラベル マローロを象徴する翡翠のラベルは1976年にピエモンテ州のドリアーニに住んでいたアーティストの故ジャンニ・ガッロ氏がデザインしました。当時、パオロ氏が出来上がったバローロ グラッパを彼の家に持ち込み、二人の熱い議論の結果ファーストリリースのラベルが完成します。故ジャンニ・ガッロ氏はアーティストとして鋭い観察眼を持ち、彼が描いた動物たち、木々、それから花々は美しく躍動感とオリジナリティーがあります。後に、マローロの美しいラベルはイタリアで広まり、後に国外でも知れ渡ることとなります。ファーストリリース以来、パオロ・マローロ氏と故ジャンニ・ガッロ氏は親友で、今は二人の想い出を繋ぐ大切な宝物となっています。 マローロの次の世代を担う若き獅子、ロレンツォ 蒸留所は、現在パオロ氏と息子のロレンツォが中心となって運営しています。幼いころから蒸留所の中を父とともに回り、興味を持っていたロレンツォ。酒造りに関する知識を深く追求したがっていた彼はトリノにある父の母校に進学し酒に関する技術を習得。後に大学では経営を先行し今は父を手伝っています。父、パオロの経験を尊重しつつ、新しいアイディアを追求するなどマローロの次の世代を担う頼れる存在となっています。

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ モスカート NV マローロ 700ml ALC度数42.00 %Grappa di Moscato NV Distilleria Marolo 700ml グラッパ イタリア 低価,100%新品 —— 4,200円

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ モスカート ローザ NV ディスティッレリア ピルツァー 500ml ALC度数43.00 %Grappa di Moscato Rosa NV Distilleria Pilzer srl 500ml グラッ

Distilleria Pilzer srl ディスティッレリア・ピルツァー 博士が造る繊細で澄みきった香りと味わいのグラッパ! トレンティーノ、ファーヴァーに位置する蒸留所「ピルツァー」。標高が800mにも達し、冷涼な気候であるこの地は、グラッパ造りに重要な高品質の水が豊富で、昔から蒸留が盛んに行われていました。1957年に先代が蒸留所として創業し、現在はブルーノ・ピルツァー氏がオーナーとなっています。 ブルーノ氏は非常に人望が厚く、また行動派でもある人物。彼が父からこの蒸留所を受け継いだ時、運営許可の下りていない蒸留所が含まれており、何度申請しても蒸留所として新たに運営許可を下ろさない政治システムにやりきれなさを感じていました。「それなら自分が許可をする側にまわればよい」と考えたブルーノ氏は市長に立候補し見事当選。1990?2005年の間、市長の職を全うしながら、蒸留所も運営、今までいくら待っても下りなかった自分の蒸留所の運営許可も下ろしました。 バラの花びらの繊細なアロマやスパイス、複雑な花の香りを含む非常に長い余韻が特徴。味わいはあくまで繊細かつ上品、洗練されたノートが初めから終わりまで継続する。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 イタリア ●地域 トレンティーノ・アルト・アディジェ州 / グラッパ ●ブドウ品種 モスカート・ローザ 100% ●タイプ ALC度数:43.00 % / キャップ仕様:プラスチックコルク ●醸造・熟成 業者の介在なしに生産者から直接運ばれてきたブドウの搾り滓をすぐに蒸留する。蒸留釜に搾り滓を入れ、蒸気加熱で蒸留していく。 蒸留されたグラッパをアルコール度数約70度で、翌年7月まで専用ステンレスタンクで保存、その後フィルターをかけてこの地区の地下水で43度まで度数を下げ瓶詰め。 ●内容量 500ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Distilleria Pilzer srl ディスティッレリア・ピルツァー Distilleria Pilzer srl ディスティッレリア・ピルツァー 博士が造る繊細で澄みきった香りと味わいのグラッパ! グラッパに生涯を捧げる トレンティーノ、ファーヴァーに位置する蒸留所「ピルツァー」。標高が800mにも達し、冷涼な気候であるこの地は、グラッパ造りに重要な高品質の水が豊富で、昔から蒸留が盛んに行われていました。1957年に先代が蒸留所として創業し、現在はブルーノ・ピルツァー氏がオーナーとなっています。 ブルーノ氏は非常に人望が厚く、また行動派でもある人物。彼が父からこの蒸留所を受け継いだ時、運営許可の下りていない蒸留所が含まれており、何度申請しても蒸留所として新たに運営許可を下ろさない政治システムにやりきれなさを感じていました。「それなら自分が許可をする側にまわればよい」と考えたブルーノ氏は市長に立候補し見事当選。1990?2005年の間、市長の職を全うしながら、蒸留所も運営、今までいくら待っても下りなかった自分の蒸留所の運営許可も下ろしました。 現在はイタリアでも有数の研究部門をもつ「Istituto San Michele (サンミケーレ農業研究所)」の蒸留研究室の責任者も務めており、週に3回は研究所に通っているまさに「グラッパ博士」。

よりどり6本以上送料無料商品 グラッパ ディ モスカート ローザ NV ディスティッレリア ピルツァー 500ml ALC度数43.00 %Grappa di Moscato Rosa NV Distilleria Pilzer srl 500ml グラッ —— 2,700円

よりどり6本以上送料無料商品 グリューナー ヴェルトリーナー シュタインセッツ 2017 シュロス ゴベルスブルク Gruner Veltliner Steinsetz 2017 Schloss Gobelsburg 白 ワイン オーストリア 本物保証,S

Weingut Schloss Gobelsburg ヴァイングート・シュロス・ゴベルスブルク 12世紀から続くシトー派のワイン造りを現代的解釈で表現するワイナリー! ゴベルスブルク城(シュロス・ゴベルスブルク)を拠点とする今日のワイナリーは、もとは城から北西にあるツヴェットルという街に1138年に設立されたシトー派の修道院を起源とします。最も古い記録ではここで修道僧によるワイン造りが始められたのは1171年。現在のエステイトによるワインのラベルに「Seit 1171(1171年創業)」とあるのは、古く12世紀に遡るこの記録に由来します。修道僧によるワイン造り初期の百年間は、現在とは少し趣が異なり、ドナウ河一帯やヴァインファーテル、さらに南下してウィーンやウィーン南部の街グンポルツキルヘンなど、様々な場所で醸造が行われていました。 オーストリア屈指の銘醸地カンプタールでも特に高い評価を受ける生産者。シュタインセッツはゴベルスブルク村の南側に位置する。純粋な果実味とミネラル感が表れたクリアーな白ワイン。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 オーストリア(オーストリー) ●地域 ニーダーエステルライヒ / カンプタール地区 / カンプタールD.A.C. / 格 付:レゼルヴェ ●ブドウ品種 グリューナー・ヴェルトリーナー 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:ステンレス・タンク醗酵 熟成:オーク樽熟成(オーストリアンオーク樽、2500L)3カ月 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 サステーナブル農法 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 「ワイン・エンスージアスト 2016」 92点 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Weingut Schloss Gobelsburg ヴァイングート・シュロス・ゴベルスブルク Weingut Schloss Gobelsburg ヴァイングート・シュロス・ゴベルスブルク 12世紀から続くシトー派のワイン造りを現代的解釈で表現するワイナリー! 21世紀の今に続くシトー派修道僧たちのワイン造り! ゴベルスブルク城(シュロス・ゴベルスブルク)を拠点とする今日のワイナリーは、もとは城から北西にあるツヴェットルという街に1138年に設立されたシトー派の修道院を起源とします。最も古い記録ではここで修道僧によるワイン造りが始められたのは1171年。現在のエステイトによるワインのラベルに「Seit 1171(1171年創業)」とあるのは、古く12世紀に遡るこの記録に由来します。修道僧によるワイン造り初期の百年間は、現在とは少し趣が異なり、ドナウ河一帯やヴァインファーテル、さらに南下してウィーンやウィーン南部の街グンポルツキルヘンなど、様々な場所で醸造が行われていました。 しかし、1740年、金銭的な事情からゴベルスブルク城の所有が貴族から修道院へと移った後は、この城そのものがワイナリーの主要な醸造施設として再編されました。この時から修道僧たちのワインは現在も名高い「シュロス・ゴベルスブルク」の名で知られるようになったのです。時を経て20世紀半ばの1958年、第二次世界大戦やソビエト連邦による占領から修道院がようやく開放されると、「シュロス・ゴベルスブルク」のワイン造りはベルンハルト・バウマン司祭により再び輝きを取り戻します。バウマン司祭は1980年まで醸造に携わり、その後1994年に退任するまで修道長として修道院に仕えました。20世紀後半まで脈々と受け継がれてきた修道僧たちによるワイン造りの歴史はここで転機を迎えます。1996年、現在のオーナーであるミヒャエル・モースブルッカー氏が長期賃貸契約の形でゴベルスブルク城と約40ヘクタールのブドウ畑の権利を取得し、12世紀より続くシトー派修道院のワイン造りを現代的解釈で蘇らせています。 ■新たな歴史と変わらぬ伝統 ゴベルスブルク城の建物と畑にまつわる圧倒的な歴史から、モースブルッカー氏が過去のワイン造りへと興味を掻き立てられ徹底的な調査を行ったことは自然な成り行きでした。この歴史あるエステイトの運営に際し丁寧に垂直試飲を重ねることで(最も古いもので1947年ヴィンテージにまで遡る)、モースブルッカー氏は過去の人々のワイン造りにさらに興味を掻き立てられます。そして、バウマン司祭の助けもあり150年以上前のこの場所でワインが実際どうやって造られていたかを突き止めます。そしてこの調査を実践に移して誕生したのが「トラディション」と呼ばれるシリーズです。2001年にトラディションからグリューナー・ヴェルトリーナーとリースリングを初リリースし、「新しい」ワイナリーの出発を迎えました。 多彩な知識人 現在のオーナー【ミヒャエル・モースブルッカー氏】は、ヨーロッパアルプスの中でもオランダ王室や英国王室など世界の王侯貴族が訪れることで知られるオーストリアの高級山岳リゾート地レッヒで、ルレ・エ・シャトー グループのホテルを営なむ家に生まれました。10歳でザルツブツクの寄宿学校に入り学業とともに機械の職業訓練を受けます。ザルツブルクではもともと音楽を勉強しようと思っていたというモースブルッカー氏は9歳でギターを、13歳でドラムを、18歳でピアノを始めるなど多才ぶりを発揮。1986年、ザルツブルク大学に入りミュージックサイエンス、哲学、法律と心理学を修めましたが、1988年に父が急逝すると家業を継ぐ必要に迫られ一旦実家に戻ります。母親を手伝いながらホテル経営を行う傍らで、スイス、カナダ、オーストリアのホテルで修業を積みました。ワインとの出会いはこの修業中、スイスでのことでした。山岳リゾートで有名なスイスのグシュタードで働いていた時、オフシーズンにはローザンヌに出てフランス語を勉強していました。ローザンヌにはブドウ畑がたくさんあり、気晴らしに訪れいているなかでブドウの生育サイクルに興味を持ち勉強を始めます。その後レストランに修業の場を移しましたが、そこにもブドウ畑があり空いた時間は畑仕事に費やすようになりました。1992年に兄が実家に戻るとホテルビジネスは兄が継承し。本格的なワインの修業を始め、1996年にシュロス・ゴベルスブルクを引き継ぐまでそれは続きました。 ◆ベルンハルト・バウマン司祭との出会い 1995年、自分のビジネスとしてワイナリーを経営しようと考えていたモースブルッカー氏は知り合いに自分が後任として引き継げるワイナリーがないか尋ね歩いていました。一年近く経った12月、知人からシュロス・ゴベルスブルクの将来についてバウマン司祭が後任を探していることを知ります。直ぐに意気投合した二人は、長期賃貸契約という形でモースブルッカー氏が新しいオーナーとなることで合意。修道僧たちはもともと活動の拠点がツヴェットルの修道院であったことからそこへ戻り、ワイナリーはモースブルッカー氏の指揮の下新たな体制でスタートを切ることになりました。

よりどり6本以上送料無料商品 グリューナー ヴェルトリーナー シュタインセッツ 2017 シュロス ゴベルスブルク Gruner Veltliner Steinsetz 2017 Schloss Gobelsburg 白 ワイン オーストリア 本物保証,S —— 2,800円

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ブラン オー クスティア 2015 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Blanc Haut Coustias 2015 Domaine de L'Oratoire St. Martin 白

6本〜送料無料 Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン マルサンヌがフレッシュさを与え、ルーサンヌがアロマを出し、クレレットが骨格を形成。収穫量は20hl/haに制限し、新樽、1年樽、2年樽を1/4ずつ使い12ヶ月間樽熟成させています。上品でソフト、ボリュームもあり、誰をも虜にしてしまう不思議な魅力があります。オー・クスティアはロラトワール・サン・マルタン最上のキュヴェです。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / ●ブドウ品種 マルサンヌ 60%、ルーサンヌ 30%、ミュスカ、クレレット、ヴィオニエ 10% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 樹齢:65年、醗酵:樽、熟成:新樽、1〜2年樽各1/3、12ヶ月間 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【コート デュ ローヌ】 【Domaine de L'Oratoire St. Martin】 【ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン ケラーヌの名を世界に知らしめた、ローヌのチャンピオン! ドメーヌの主となる部分は、ラストーの丘から200mあまりの、ケラーヌ村の北東にあります。それらは急斜面で、キャタピラを必要とするところもあります。彼の父親は、他の誰も気付かない頃からこの場所は素晴らしい可能性があると信じていました。土壌はとても石が多く、表面は黄色い粘土、深くなるに従って青い粘土となり、活性石灰岩の比率が高くなります。全体で28haあり、18haが一ヶ所にまとまっています。7haはギャリーグの畑で、A.O.C.ローヌ主体に造っています(他の人はケラーヌとして売っています)。 つまり、全ての畑がA.O.C.ケラーヌにあり、全てのワインはケラーヌで出せるものです。畑に関しては栽培には、農薬や化学肥料は使わず、ビオディナミで栽培しています。祖父母や父は、いつも月と星を気にした農作業をしていました。シュタイナーによってビオディナミ農法として学術的に確率した方法ですが、アラリーにとっては、先代のこの農法は小さい頃から教えられてきた当たり前の方法であり知識です。ほとんどの畑が斜面にあるため、作業にはより手間がかかります。 このドメーヌの強みは40年以上の古い樹齢の葡萄樹の比率が高いことで、一部には100年を超えるものもあります。収穫は手で行います。選別は3度、収穫時に1度、タンクに運ぶ時に1度、最後にアラリー本人がタンクに入れる時に行います。除梗してタンクに入れる際に、SO2の代わりにドライアイスを入れて、酸化を防いでいます。発酵においては、ケラーヌでは開放タンクを使いピジャージュを行い、コート・デュ・ローヌでは密閉タンクを使いルモンタージュを行なっています。 人工酵母は使わないため、時間はかかりますが、パワフルなワインとなります。清澄せず、フィルターも通しません。彼は成功に甘んじることなく、さらに上を目指しています。新たに、ミストラルによる乾燥を防ぐために、セラーにミストの発生する冷却装置を導入しました。さらに、柔らかいタンニンを得るためにピジャージュの仕方を工夫し、果帽が浮かないように網で押さえるようにしました。また、白ワインに使用する樽をより大きな600Lに変え、赤は大樽を使うようになりました。ビオのメリットを生かし、ミネラル感のある太っていないスタイルを目指して、卵型と食パン型の新しいコンクリートタンクを使い、新しい醸造方法を模索しています。 《葡萄品種》 赤:グルナッシュ60%、ムールヴェードル30%、シラー10% 白:マルサンヌ50%、ルーサンヌ30%、クレレット15%、ヴィオニエ5% フレデリックとフランソワ・アラリーは、自らのドメーヌを、この20年間でコート・デュ・ローヌ随一の魅力的で安定感のある大使の一つとした。彼らの赤ワインは、いつも構成が実にしっかりしているもののタンニンの荒っぽさは全くなく、過熟ではなく適性に熟した果実を正確に表現しており、アルコール分も調和が取れている。「ドメーヌ・リショー」のものほど風味の豊かさはすぐに表れないが構成は申し分なく、赤はキュヴェやヴィンテージにもよるが1年から3年を経ないと最善の状態にならない。 ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ブラン オー クスティア 2015 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Blanc Haut Coustias 2015 Domaine de L'Oratoire St. Martin 白 —— 3,000円

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ブラン オー クスティア 2015 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Blanc Haut Coustias 2015 Domaine de L'Oratoire St. Martin 白

Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン マルサンヌがフレッシュさを与え、ルーサンヌがアロマを出し、クレレットが骨格を形成。収穫量は20hl/haに制限し、新樽、1年樽、2年樽を1/4ずつ使い12ヶ月間樽熟成させています。上品でソフト、ボリュームもあり、誰をも虜にしてしまう不思議な魅力があります。オー・クスティアはロラトワール・サン・マルタン最上のキュヴェです。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / ●ブドウ品種 マルサンヌ 60%、ルーサンヌ 30%、ミュスカ、クレレット、ヴィオニエ 10% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 樹齢:65年、醗酵:樽、熟成:新樽、1〜2年樽各1/3、12ヶ月間 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 ●輸入元 株式会社稲葉 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜4営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【フランス】 【コート デュ ローヌ】 【Domaine de L'Oratoire St. Martin】 【ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】【】 Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン Domaine de L'Oratoire St. Martin ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン ケラーヌの名を世界に知らしめた、ローヌのチャンピオン! ドメーヌの主となる部分は、ラストーの丘から200mあまりの、ケラーヌ村の北東にあります。それらは急斜面で、キャタピラを必要とするところもあります。彼の父親は、他の誰も気付かない頃からこの場所は素晴らしい可能性があると信じていました。土壌はとても石が多く、表面は黄色い粘土、深くなるに従って青い粘土となり、活性石灰岩の比率が高くなります。全体で28haあり、18haが一ヶ所にまとまっています。7haはギャリーグの畑で、A.O.C.ローヌ主体に造っています(他の人はケラーヌとして売っています)。 つまり、全ての畑がA.O.C.ケラーヌにあり、全てのワインはケラーヌで出せるものです。畑に関しては栽培には、農薬や化学肥料は使わず、ビオディナミで栽培しています。祖父母や父は、いつも月と星を気にした農作業をしていました。シュタイナーによってビオディナミ農法として学術的に確率した方法ですが、アラリーにとっては、先代のこの農法は小さい頃から教えられてきた当たり前の方法であり知識です。ほとんどの畑が斜面にあるため、作業にはより手間がかかります。 このドメーヌの強みは40年以上の古い樹齢の葡萄樹の比率が高いことで、一部には100年を超えるものもあります。収穫は手で行います。選別は3度、収穫時に1度、タンクに運ぶ時に1度、最後にアラリー本人がタンクに入れる時に行います。除梗してタンクに入れる際に、SO2の代わりにドライアイスを入れて、酸化を防いでいます。発酵においては、ケラーヌでは開放タンクを使いピジャージュを行い、コート・デュ・ローヌでは密閉タンクを使いルモンタージュを行なっています。 人工酵母は使わないため、時間はかかりますが、パワフルなワインとなります。清澄せず、フィルターも通しません。彼は成功に甘んじることなく、さらに上を目指しています。新たに、ミストラルによる乾燥を防ぐために、セラーにミストの発生する冷却装置を導入しました。さらに、柔らかいタンニンを得るためにピジャージュの仕方を工夫し、果帽が浮かないように網で押さえるようにしました。また、白ワインに使用する樽をより大きな600Lに変え、赤は大樽を使うようになりました。ビオのメリットを生かし、ミネラル感のある太っていないスタイルを目指して、卵型と食パン型の新しいコンクリートタンクを使い、新しい醸造方法を模索しています。 《葡萄品種》 赤:グルナッシュ60%、ムールヴェードル30%、シラー10% 白:マルサンヌ50%、ルーサンヌ30%、クレレット15%、ヴィオニエ5% フレデリックとフランソワ・アラリーは、自らのドメーヌを、この20年間でコート・デュ・ローヌ随一の魅力的で安定感のある大使の一つとした。彼らの赤ワインは、いつも構成が実にしっかりしているもののタンニンの荒っぽさは全くなく、過熟ではなく適性に熟した果実を正確に表現しており、アルコール分も調和が取れている。「ドメーヌ・リショー」のものほど風味の豊かさはすぐに表れないが構成は申し分なく、赤はキュヴェやヴィンテージにもよるが1年から3年を経ないと最善の状態にならない。 ベタンヌ&ドゥソーヴ「フランスワイン格付け」

よりどり6本以上送料無料商品 ケラーヌ ブラン オー クスティア 2015 ドメーヌ ド ロラトワール サン マルタン Cairanne Blanc Haut Coustias 2015 Domaine de L'Oratoire St. Martin 白 —— 3,300円

よりどり6本以上送料無料商品 ゲヴュルツトラミネール アンダーソン ヴァレー 2015 フィリップス ヒル エステイト Gewurztraminer Anderson Valley 2015 Phillips Hill Estate 白 ワイン 限定セール

Phillips Hill Estate フィリップス・ヒル・エステイト 総生産量わずか1500函の高評価、カルトワイナリーが造る優美なピノ! 芸術家がその独創的な感性と類まれなる天性で造る優美でエレガント極まりない極上の味わいが特徴です。その多くがワインクラブメンバーや、醸造所にある直売所で顧客達に直接販売され、リリースされたワイン全てが、あっという間に完売になってしまうことから、殆ど手に入らないとても希少なワインです。1997年、建築関係のカラーリストであったトビー・ヒル氏が、カリフォルニアにおけるピノ・ノワールの銘醸地として知られる冷涼な産地、アンダーソン・ヴァレーに設立。2002年メンドシーノ郡、コンプチに位置するピノ・ノワールの銘醸畑”オプンランダー・ヴィンヤード”の畑を持つ生産者”シャンデル・オプンランダー社”がブランド立ち上げをあきらめた際、ヒル氏がたった4つの樽を譲り受けたことから彼のワイン造りが始まりました。 当初はアーティストとして、ワインのラベルに自身のアートを表現したいという思いから始まりましたが、いつしかワイン全てをプロデュースしたいという新たな芸術家的野望が芽生え、【視覚】から【感覚】の芸術へと完全に移行していきました。 紅茶や大地、リンゴを彷彿させるアロマを持ちます。スパイスやリンゴ、パイナップルなどのフレーバーが幾層にも重なり合う複雑味のある、濃厚且つドライスタイルな白ワインです。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 アメリカ ●地域 カリフォルニア州 / メンドシーノ / アンダーソン・ヴァレー A.V.A. ●ブドウ品種 ゲヴュルツトラミネール 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:50%全房プレスしステンレスタンク 醗酵(MLFなし) 熟成:ステンレスタンク 6カ月 ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 サステーナブル農法 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Phillips Hill Estate フィリップス・ヒル・エステイト Phillips Hill Estate フィリップス・ヒル・エステイト 総生産量わずか1500函の高評価、カルトワイナリーが造る優美なピノ! 最優秀アンダーソン・ヴァレーの造り手 総生産量わずか1,500函の高評価、カルトワイナリーが造る優美なピノ! 芸術家がその独創的な感性と類まれなる天性で造る優美でエレガント極まりない極上の味わいが特徴です。その多くがワインクラブメンバーや、醸造所にある直売所で顧客達に直接販売され、リリースされたワイン全てが、あっという間に完売になってしまうことから、殆ど手に入らないとても希少なワインです。 1997年、建築関係のカラーリストであったトビー・ヒル氏が、カリフォルニアにおけるピノ・ノワールの銘醸地として知られる冷涼な産地、アンダーソン・ヴァレーに設立。2002年メンドシーノ郡、コンプチに位置するピノ・ノワールの銘醸畑”オプンランダー・ヴィンヤード”の畑を持つ生産者”シャンデル・オプンランダー社”がブランド立ち上げをあきらめた際、ヒル氏がたった4つの樽を譲り受けたことから彼のワイン造りが始まりました。 当初はアーティストとして、ワインのラベルに自身のアートを表現したいという思いから始まりましたが、いつしかワイン全てをプロデュースしたいという新たな芸術家的野望が芽生え、からの芸術へと完全に移行していきました。 独学で醸造学を学び、芸術家としての感性を随所にワイン造りに活したワインは、堅実でありつつも洗練され、芳醇且つ優美な旧世界のスタイルを感じさせます。 2010年にはアンダーソン・ヴァレーの最優秀ワイナリーに選ばれ、その後も彼のワインは高い評価を集めています。 現在は、高い品質のブドウを産む銘醸畑を持つ農家からブドウを購入し、ワインを造っていますが、近い将来自身の畑を持ち、絵具とカキャンパスの代わりに、ブドウとワインを使って新しい大地に自身の作品を作り出す予定です。 抽象芸術の要素をワインで表現 サンフランシスコ出身のヒル氏は前職が色を扱う芸術家と、一風変わった職歴を持つオーナー醸造家です。父方のアーティスティックな才能を受け継ぎ、カリフォルニア芸術大学で美術学士号を取得後、1980年代をニューヨークで過ごし、90年代にサンフランシスコへ戻り建築関係のカラーリストとして活躍してきました。 その後、アンダーソン・ヴァレーを見下ろすメンドシーノ・リッジA.V.A.地区に土地を購入。新たな道を開拓し始めました。 ヒル氏の産み出すワインを一度飲むと、彼の抽象芸術の要素が、醸造過程においても非常に繊細に組み込まれていることを感じとることができます。 家族経営の小規模ブティックワイナリー フィリップス・ヒルは小規模生産を行う家族経営のワイナリーです。 設立者でもあるオーナー醸造家のヒル氏は、醸造学校などに通わず独学でワイン造りを学んだ、非常に稀な天才肌の醸造家で、自らの頭の中で描いた理想とするワイン像を追求すべく、コンサルタント醸造家の助言のもと、ワイン造りを開始しました。 ヒル氏はブドウ畑での作業が品質を決定づける上で最も重要な要素であると言います。この為、自宅をブドウ畑の近くに置き、常に近くでブドウの成長や成熟具合を観察できる環境を整え、ワイン造りをおこなっています。 ブドウがワインを造る ヒル氏のワイン造りにおける哲学は、とかく開放的(自由)ですが「ブドウからワインになるまでのプロセスが一貫して行われる」ということに重きを置いて取り組んできました。この考え方が、自然の中で成長するブドウ、ワインの柱となっています。この独特で複雑なシナジーは、まるで芸術家が感情の赴くまま筆を走らせる姿に似ています。-“絵を描くのではなく、絵が自然と描かせてくれる。”といったところでしょうか。 フィリップス・ヒルでは、甘さや高いアルコール度数からではない、果実そのものの味わいを表現すること。また、力強さよりもエレガントでフィネスを備えた食事と楽しめるワインを目指して日々努力しています。 毎年オーナーによって描かれるラベル 毎年、4種類ほどのピノ・ノワールが異なった畑から生みだされます。それぞれのラベルにはヒル氏自らが描いたアーティスティックな絵画が印刷され、味わいだけでなく視覚という角度からも氏のメッセージを伝えています。また、ワインの名前になっている”ブーントリング”とは、19世紀後半この地区で使われていた方言。この地には、最初にワイン造りを成功させたイタリア系移民への尊敬の意が感じられる言葉が多く残っています。 ピノ・ノワールの銘醸地から産まれるブドウ フィリップス・ヒルのブドウが生まれる地区は銘醸地として名高い、アンダーソン・ヴァレーA.V.A.内の沿岸のヴァレ―フロアー(谷床)の傾斜地や、小高い山の尾根が続くメンドシーノ・リッジA.V.A.、そして隣接するコンプチ地区(メンドシーノA.V.A内)に位置します。 アンダーソン・ヴァレーA.V.A. 銘醸ワイナリーが目を付けるブルゴーニュ、アルザス品種の銘醸地。 名門”ケンダル・ジャクソン社”は早くからこの地の可能性に注目し、最も古い名門ワイナリーを購入。そして、”ダック・ホーン社”はカリフォルニアを代表するピノ・ノワールを生みだし、更にはシャンパーニュの名門”ルイ・ロデレール社”においては、アメリカでのスパークリングワインの生産に選んだのが、冷涼な北カリフォルニアの銘醸地アンダーソン・ヴァレー。(メンドシーノA.V.A.内のサブリジョン) 海からの距離は約16km。カリフォルニア最北のA.V.A.で、サンフランシスコから車で二時間程のメンドシーノ郡沿岸部に位置し、太平洋から吹く冷たい霧・海風が内陸部の16-25km程の地点にまで入り込みます。また、ナヴァロ川に沿って霧の通り道ができることにより、一日の内に寒暖差が10度までひらくこともあり、ブドウは長いハングタイム(成熟期間)を経て育ちます。この環境下ではブドウは過熟することなく、美しいアロマと果実味、酸を整えることができ、カリフォルニアで最もピノ・ノワールの栽培に適した産地の一つとして知られています。 *標高:182m (谷床にある南西向きの傾斜地) *街:フィロ *畑:トゥールーズ・ヴィンヤード *海から畑までの距離:19.3km *8月の平均気温:7.2-27.7度 *樹齢:15年 *土壌:砂利質 メンドシノーノ・リッジA.V.A. 太平洋近隣の山岳地域に広がる沿岸産地。わずか36haのカリフォルニアで最初にして唯一、隔絶したA.V.A.です。標高は少なくとも365m以上が条件となっており、丘陵地帯であることから、低い標高の産地は含まれることがなく、”空に浮かぶ島(Island in the Sky)”という名がつく程です。 フィリップス・ヒルは2009年より、このA.V.A.内のワイナリーの向かいに位置する、ヴァレンティ・ヴィンヤードで収穫されたブドウから、ワインを造っています。フィリップス・ヒルでは、近々この畑を購入する予定で、まさにヒル氏の将来のヴィジョンと情熱が垣間見える畑です。 *標高: 400m *街:フィロ *畑:ヴァレンティ・ヴィンヤード *海からの畑までの距離:16km *8月の平均気温:7.2-27.7度 *樹齢:12年 *土壌:フランシスカン砂粘土質ローム土壌(サンフランシスコ湾の変成岩) *クローン:ディジョン(667,115, 2A,) コンプチ フィリップス・ヒルのフラグシップも産まれる特別な畑があり、近い将来新たなA.V.A.として認証される予定であるコンプチ地区。この地も沿岸部の産地で、アンダーソン・ヴァレーの北西8kmのサプライズ・ヴァレー内に畑があります。現在でもたった4つの畑しか存在しない、注目の気候地帯で、フィリップス・ヒルの畑は1998年から1999年に植えられた7haの一番古い畑で、その可能性が認められた注目の5つのクローンが栽培され、最も注目されている畑です。 フィリップス・ヒルは、この畑のワインから初ヴィンテージとなる2002年産ピノ・ノワールをリリースしています。 *標高: 182m *街:コンプチ *畑:オップレンダー・ヴィンヤード *海から畑までの距離:16km *8月の平均気温:6.1-26.6度 *樹齢:12年 *土壌:砂利質 *クローン:マルティーニ、ポマード、ディジョン(115,114,667) 持続可能な農法″サステーナブル農法” ワイナリーでは、持続可能な農法として近年注目を集めている自然派農法の一つ、サステーナブル農法を取り入れています。 化学薬品や、人工的に造られてた肥料等の使用はできるだけ少なくし、またエネルギー資源の無駄な使用を抑えた、最も無理のない自然に優しい現代的な農法として、多くの国で支持されている農法です。

よりどり6本以上送料無料商品 ゲヴュルツトラミネール アンダーソン ヴァレー 2015 フィリップス ヒル エステイト Gewurztraminer Anderson Valley 2015 Phillips Hill Estate 白 ワイン 限定セール —— 2,700円

よりどり6本以上送料無料商品 コルテーゼ フォックス ヒル ヴィンヤード 2015 アイドル ワイルド ワインズ Cortese Fox Hill Vineyard 2015 Idlewild Wines 白 ワイン アメリカ カリフォルニア 激安大特価,

Idlewild Wines アイドル・ワイルド・ワインズ 北カリフォルニア、メンドシーノで生まれるマニアックなピエモンテ品種! メンドシーノの高地で育つナチュラル派なニューフェイス、アイドル・ワイルド!ピエモンテ種のみを使用し、透明感のある鮮やかな果実味と高い酸、岩を感じるミネラリーなテクスチャーを持つワインが今、アメリカのニッチなワイン層に受けています!アイドル・ワイルドは、オーナー醸造家であるサム・ビルブロ氏によって2012年に設立されたワイナリーです。ウイリアム・セリエムが車庫でワインを造り、世界的に有名になったワイン用語「ガレージワイン」という、品質重視の少量生産でワインを造る流れは、今日カリフォルニアでのワイン造りに大きな影響を与えました。自社畑・大きな醸造設備を持たずとも、少量生産でチャレンジを続ける若手ワインメーカーが、ガレージのような施設から世界を魅了するワインを造り、カリフォルニアワインの新たな流れを生み出しています。シリコンヴァレーでも有名なアメリカ西海岸、半導体やインターネット、ソフトウエア関連だけでなく、様々な産業でも多くの若者が夢を実現させることが出来る、そんな環境があるのかもしれませんね。 深いオレンジ系の色合い。カモミールや柿の葉、カルダモン、柑橘類の皮、白コショウのアロマ。奥行、塩味と粘性を感じ、硬いフェノリックと引き締まった酸味が特徴です。 【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。 ■Information ●生産国 アメリカ ●地域 カリフォルニア州 / メンドシーノA.V.A. ●ブドウ品種 コルテーゼ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:25%は南向き斜面で収穫したブドウを果皮とと共に醗酵・2カ月熟成(フレンチ・オーク樽225&500L/旧樽)MLW 熟成:フレンチ・オーク樽11カ月(225&500L/旧樽) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 サステーナブル農法 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Idlewild Wines アイドル・ワイルド・ワインズ Idlewild Wines アイドル・ワイルド・ワインズ 北カリフォルニア、メンドシーノで生まれるマニアックなピエモンテ品種! カリフォルニアでは珍しいピエモンテ品種だけで造られるガレージワイン クール・クライメイト カリフォルニア メンドシーノの高地で育つナチュラル派なニューフェイス、アイドル・ワイルド!ピエモンテ種のみを使用し、透明感のある鮮やかな果実味と高い酸、岩を感じるミネラリーなテクスチャーを持つワインが今、アメリカのニッチなワイン層に受けています! アイドル・ワイルドは、オーナー醸造家であるサム・ビルブロ氏によって2012年に設立されたワイナリーです。ウイリアム・セリエムが車庫でワインを造り、世界的に有名になったワイン用語「ガレージワイン」という、品質重視の少量生産でワインを造る流れは、今日カリフォルニアでのワイン造りに大きな影響を与えました。自社畑・大きな醸造設備を持たずとも、少量生産でチャレンジを続ける若手ワインメーカーが、ガレージのような施設から世界を魅了するワインを造り、カリフォルニアワインの新たな流れを生み出しています。シリコンヴァレーでも有名なアメリカ西海岸、半導体やインターネット、ソフトウエア関連だけでなく、様々な産業でも多くの若者が夢を実現させることが出来る、そんな環境があるのかもしれませんね。 さて、アイドル・ワイルドのオーナー醸造家のビルブロ氏も、ガレージワインの流れを汲む造り手の一人です。実家がワイナリーという環境で育ち、その後レストラン業界に進みますが、そこでピエモンテ品種に大きな衝撃を受けます。そしていつしか、ワイン造りへの強い興味が生まれました。ビルブロ氏が注目したのは、自身がこよなく愛するピエモンテ品種。中でもカリフォルニアにおけるピエモンテ品種の可能性です。数こそ少ないですが、各地でピエモンテ品種が栽培され、単一品種から卓越したワインが生み出されるようになりました。ビルブロ氏は中でもメンドシーノ・カウンティのテロワールに興味を持ち、この地からワインを造ることを決意しました。厳選したブドウ畑の良質なブドウを使用し、質素な醸造施設で生み出されるワインは、激戦区ニューヨークのテロワールワインを取り扱う業者の目に留まり、注目を集めます。地元西海岸でも、高評価を獲得する有名レストランやワインバーでオンリストされる、知る人ぞ知るマニアックなワインとして人気を集めています。 年間生産量30,000本(2500函)と非常に少ない生産量ですが、醸造されるワインはほぼ、限定のお得意先とメーリングリストで完売となるほど入手困難で、毎ヴィンテージ予約完売となっています。 ワイナリー一家に育った生粋のワイン人 カリフォルニアのMarietta Cellarsのオーナー醸造家の息子として生まれたビルブロ氏。ヨーロッパのワイナリーの一家がそうであるのと同じくブドウ畑で育ち、遊び場でもあったワイナリーでは、ごく日常的に父とともにブレンドの試飲を行うなど、幼少時代からワインが常に身近な存在にありました。ワイナリーの運営は兄に任せ、成長したビルブロ氏は、ワイナリーを離れて自身のキャリアをレストラン業界へと進めました。そして、多くの世界的なワインに触れる中で、ビルブロ氏の人生を大きく左右するピエモンテ産のワインと出会います。この出会いが、ピエモンテ産のブドウ品種への強い憧れと好奇心に代わり、いつしか自らのワインを造りたいというとてつもなく強いパッションへと変化していきました。そして遂にその思いは父親と同じワイン醸造への道へとビルブロ氏を突き動かし、2012年アイドル・ワイルドが誕生しました。幸いにも人脈に恵まれ、ワイン造りは父や醸造家の仲間や友人などから学びながら行う事ができました。 ビルブロ氏のパッションの源とも言えるピエモンテ原産のブドウ品種は、それぞれの品種に適切なテロワールを有するメンドシーノの標高が高い地区のブドウ畑で栽培されます。自社畑ではありませんがビルブロ氏管理のもと、丹精込めて栽培されています。 ピエモンテ品種への強い思い 使用するブドウの多くは、メンドシーノ・カウンティ標高300m地点に位置する単一畑フォックス・ヒル ヴィンヤードから収穫されます。この畑は契約農家ではありますが、アイドル・ワイルドが全て畑を管理し、ブドウを栽培しています。ブドウ園では、サステーナブル農法を取り入れ、ブドウ樹が自らの力で幹力を高めバランスが取れるように栽培を行っています。 アイドル・ワイルドのワインのコンセプトはピエモンテ州のブドウを使った、バランスと優美さに秀でたカリフォルニアワインです。現在、ピエモンテのネッビオーロを筆頭に、ドルチェット、バルベーラ、アルネイス、コルテーゼを始め、ブレンド用としては北イタリアのマスカット・カネッリ、フリウラーノ等を栽培しています。 醸造家であるオーナーのサム・ビルブロ氏が強く魅せられた、これら北イタリア原産のブドウ品種は、どのワインも共通して品種のピュアでユニークな特性が素直に表れた、且つ優れたバランスと深い味わいで、見事なテロワールを引き出しています。 ガレージワイン ブドウ畑はメンドシーノの山の中に位置しますが、醸造施設があるのはお隣のソノマカウンティ内のヘルツバーグのファンキーさを感じさせるコンクリートで作られた倉庫街の一角です。まさに、ガレージワイナリーという言葉がぴったりとくる、とても質素な施設になっています。「重要なのは畑とそこで栽培されるブドウである」という信念のもと、施設は醸造に必要な設備だけを置く簡素な作りになっています。

よりどり6本以上送料無料商品 コルテーゼ フォックス ヒル ヴィンヤード 2015 アイドル ワイルド ワインズ Cortese Fox Hill Vineyard 2015 Idlewild Wines 白 ワイン アメリカ カリフォルニア 激安大特価, —— 3,800円

よりどり6本以上送料無料商品 コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2015 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Corton Charlemagne Grand Cru 2015 Domaine Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 限

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 完熟した黄色い果実。ヘーゼルナッツ、ミネラルなど複雑かつフレッシュな香り。骨格があり、クリーミーでいてパワフルな余韻が長く続く偉大な白ワイン。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / ペルナン・ヴェルジュレス村 / A.O.C.コルトン・シャルルマーニュ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽 / 熟成:オーク樽 9カ月(仏アリエ産228L、新樽比率 50%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック / オーガニック認証機関:Agriculture Biologique ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ!! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法! ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2015 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Corton Charlemagne Grand Cru 2015 Domaine Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 限 —— 16,300円

よりどり6本以上送料無料商品 コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2016 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Corton Charlemagne Grand Cru 2016 Domaine Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 新

Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 完熟した黄色い果実。ヘーゼルナッツ、ミネラルなど複雑かつフレッシュな香り。骨格があり、クリーミーでいてパワフルな余韻が長く続く偉大な白ワイン。 ■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ニュイ地区 / ペルナン・ヴェルジュレス村 / A.O.C.コルトン・シャルルマーニュ ●ブドウ品種 シャルドネ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽 / 熟成:オーク樽 9カ月(仏アリエ産228L、新樽比率 50%) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ビオロジック / オーガニック認証機関:Agriculture Biologique ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ Domaine Sylvain Loichet / ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ 「有機栽培」実践・「天然自生酵母」使用。話題の新世代モダン・ブルゴーニュ!! 2005年設立のライジング・スター! 現当主であるシルヴァン・ロワシェ氏が2005年、弱冠21歳の時に立ち上げた新進気鋭のドメーヌ。元々ロワシェ家はブルゴーニュに畑を所有していましたが、シルヴァン・ロワシェ氏の祖父・父親は石材業を営んでいたため、ブドウ畑を他の生産者へ貸していました。しかしワイン造りを天職として育ったシルヴァン・ロワシェ氏がそれらの畑を取戻し、自身でワイン造りをスタートさせました。 以後全ての畑でビオロジック農法を実践。モダンで洗練されたスタイルのワインを造りだし、ブルゴーニュ期待の新世代として高い注目を集めています。 弱冠21歳でドメーヌを立ち上げた情熱溢れる当主 ボーヌにある醸造学校で学業を修め、2005年に祖父母から3.5haのワイン畑を受け継いだシルヴァン・ロワシェ氏。ブルゴーニュで畑を所有していたロワシェ家で育った彼は幼少の頃からワインに親しみ育ってきました。そして自身のドメーヌを立ち上げたのはなんと21歳のとき。以後信念に従いビオロジックを実践、シルヴァン・ロワシェ氏が造りだすモダンなスタイルのワインは世界的に高い人気を獲得しています。 土を愛し、テロワールを表現するビオロジック農法! ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェでは厳格にビオロジック農法を実践しています。除草剤はもちろん、化学的な薬品などで環境に対して悪影響を及ぼすものは使用しないことにより、土壌から自然に溢れた恩恵を得ることができます。ただし、有機農法は化学的な薬品を使わなければ良いというわけではありません。ブドウを病気や害虫から守るために行う丁寧かつきめ細かな作業が必要不可欠です。 ブドウが育つ土壌に対する考察は毎年入念にされます。例えば除草作業の際、トラクターの重さで悪影響を及ばさないよう、重量制限を設けています。また自然素材の肥料(乾燥させた鳥などの糞)を活用し地中の微生物活動を活発化させることもします。そうした苦労の末活性化された土壌は通気性に優れ、バクテリアやミミズなどの微生物を多く含んだものとなり、その畑のテロワールを最大限に表現することが可能になります。 ビオロジック農法はただそれだけで美味しいワインの証、という訳ではありませんが、これだけ手間をかけているワインという証である、ということは言えそうです。 最適なタイミングで、手摘みされるブドウ ブドウの収穫は実の成熟具合から判断して決められます。アルコールや酸度のポテンシャルと同様に、香りの成熟も判断しますが、それは素晴らしいワインを造るに当たってとても大切なことでもあります。 ブドウは手摘みで収穫され、一つ一つ実の状態を確認しながら収穫されます。また、収穫後においても白ワインについてはブレスの前にセラーで再度ブドウの実をチェック。赤ワインは醸造行程に移される前に2度目のチェックをすることで素晴らしい状態の実のみを選別することが可能となります。 天然の自生酵母を使用し、テロワールに適した醸造方法を選択 シャルドネの醸造 収穫された果実は空気圧縮機で優しく圧搾され、第一搾汁のみを使用します。搾汁はその後定温管理で一晩置かれ、オーク樽に入れられます。醗酵はオーク樽で行われ、天然酵母を使用します。そして18ヵ月間ワインをしっかりと熟成させます。新樽はグラン・クリュの半数に使用され、プルミエ・クリュの3分の1に使用されます。熟成後は軽くフィルタリングされます。 ピノ・ノワールの醸造 収穫されたピノ・ノワールは円錐状の形をした大きな木製の容器に移された後、コールド・マセラシオンを一週間経て自然と醗酵が始まるのを待ちます。その後テイスティングによって随時品質を確認。オーク樽へと移されます。その後24か月もの期間熟成させ、白ワインと同じくグラン・クリュは半数、プルミエ・クリュは3分の1に新樽が使われます。その他は1年から4年落ちのオーク樽が使われ、清澄・フィルタリングは行われずに瓶詰されます。

よりどり6本以上送料無料商品 コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2016 ドメーヌ シルヴァン ロワシェ Corton Charlemagne Grand Cru 2016 Domaine Sylvain Loichet 白 ワイン フランス 新 —— 16,800円

よりどり6本以上送料無料商品 コンドリュー ドポンサン 2016 ドメーヌ フランソワ ヴィラール Condrieu Deponcins 2016 Domaine Francois Villard 白 ワイン フランス ローヌ 人気セール,送料無料

Domaine Francois Villard ドメーヌ・フランソワ・ヴィラール 高い熟度と薫り高さ!世界有数のヴィオニエの銘醸地コンドリューでわずか一代でトップ生産者に上り詰めた凄腕ワイナリー! コンドリューのトップ・ドメーヌの一つに数えられるフランソワ・ヴィラールですが、意外にもその歴史は彼一人の手によるものです。元々シェフ、ソムリエとしてレストランに従事していた彼は著名なソムリエ達と交流する中でワインへの情熱を宿すようになり、ついに1989年にコンドリューの第一人者であるイヴ・キュイユロン氏に師事し、自らの畑を購入します。初リリースは1991年、わずか400本のスタートでしたが、その後めきめきと頭角を現した彼のワインは瞬く間に世界中の注目を集め、高い評価を受けるようになりました。 北ローヌの銘醸地コンドリューを代表する生産者。トロピカルフルーツや蜂蜜などリッチでエレガントなアロマ。生き生きとした果実味と長い余韻。 【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】バラバラでもOKです! ■Information ●生産国 フランス ●地域 コート・デュ・ローヌ地方 / コンドリュー / A.O.C.コンドリュー ●ブドウ品種 ヴィオニエ 100% ●タイプ 白・フルボディ・辛口 ●醸造・熟成 醗酵:オーク樽にて 熟成:オーク樽にて11カ月間(新樽比率35%、228L) ●内容量 750ml ●オーガニック等の情報 ●コンクール入賞歴 ●ワイン専門誌評価 ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。 ●備考 【*ご注文の前にご確認ください*】 ●商品画像のラベルに表示されたヴィンテージと商品名が異なる場合は商品名のヴィンテージとなります。また、ラベルデザインは予告なく変更になる場合がございます。 ●ヴィンテージは、輸入元の諸事情によりヴィンテージが切り替わることがございます。商品名とは異なるヴィンテージになった場合、2,000円未満のワインにつきましては変更後のヴィンテージを発送致しますので予めご了承ください。2,000円以上のワインはヴィンテージ変更の連絡をいたします。 商品画像のボトルに記載されたヴィンテージとは異なる場合がございます。 ●注文個数によりお届け日が変わることがあります。 ●通常2〜3営業日で出荷致します。土日祝祭日、臨時休業を除きます。 ●輸入元 モトックス Domaine Francois Villard ドメーヌ・フランソワ・ヴィラール Domaine Francois Villard ドメーヌ・フランソワ・ヴィラール 高い熟度と薫り高さ!世界有数のヴィオニエの銘醸地コンドリューでわずか一代でトップ生産者に上り詰めた凄腕ワイナリー! 一代でコンドリューのトップ生産者に! コンドリューのトップ・ドメーヌの一つに数えられるフランソワ・ヴィラールですが、意外にもその歴史は彼一人の手によるものです。元々シェフ、ソムリエとしてレストランに従事していた彼は著名なソムリエ達と交流する中でワインへの情熱を宿すようになり、ついに1989年にコンドリューの第一人者であるイヴ・キュイユロン氏に師事し、自らの畑を購入します。初リリースは1991年、わずか400本のスタートでしたが、その後めきめきと頭角を現した彼のワインは瞬く間に世界中の注目を集め、高い評価を受けるようになりました。 ローヌ河を見下ろす渓谷 コート・ロティのすぐ南、ローヌ河を眼下に見下ろす急斜面にコンドリューの畑はあります。アペラシオンの名前の由来となっているコンドリュー村を北端に、ヴェラン、サン・ミッシェル・シュル・ローヌ、ヴェルリュー、シャヴァネといった村々が、AOPコンドリューのエリアとなっています。土壌はコート・ロティと同じく花崗岩土壌から、雲母、片岩などで構成されています。 フランソワ・ヴィラールが所有するコンドリューの自社畑は全部で7ヘクタール、彼らの本拠地であり上級区画「ポンサン」があるサン・ミッシェル・シュル・ローヌ村の他に、ヴェラン村、シャヴァネ村、サン・ピエール・ド・ブフ村などに点在しています。標高は180から280メートルで、南東あるいは南向きです。 土とブドウ、テロワールを表現したワインを 初リリースが1991年と歴史は浅いドメーヌながら、その評価はコンドリューのトップ生産者であるイヴ・キュイルロンやジョルジュ・ヴェルネなどと肩を並べるほどです。なぜそれほど素晴らしいワインを、わずか一代で造ることができたのか。 フランソワは「私たちが大事にしていることは、土とブドウがワインを通して自らを表現できるようにしてあげることです。そのためにサステーナブル農法を実践し、少しずつ畑での化学薬品の使用量を減らしてきています。素晴らしいワインを造れることに、誇りを持っています。」と語ります。 畑の個性がそのままワインに。 「素晴らしいワインに必要なものは良い土とブドウ」と語るフランソワ。醸造面では、そのテロワールのすばらしさを活かしたワイン造りを心がけています。 「私の求めるものは、畑と土のキャラクターを反映した、確かな個性を持ったワインです。すなわち一つ一つのワインが全く違う個性を持ち、テイスティングをすればどれがどのワインかを見極められるようなものです。最終的な目標は、若くてフレッシュなうちから楽しむことができて、かつ長期熟成も可能な偉大なワインを造れるようになることですね。」 と語ります。 澱の旨味、福雑味が溶け込んだワイン フランソワ・ヴィラールのワイン造りは、力強さよりもフレッシュさ、そしてフィネスを重んじます。彼のワイン造りの特徴は以下の通りです。 ・天然酵母の使用 ・人的介入はほとんどしない ・樽醗酵、長期間の樽熟成によって、樽の風味をなじませる ・澱とともに熟成し、頻繁にバトナージュを行う(白ワイン) ・全房醗酵かつ短期間のマセラシオン(赤ワイン) ロバート・パーカー5ツ星★★★★★:「表現主義的な、引き締まった構造をしたコンドリュー」 フランソワ・ヴィラールのワインが世に知れ渡ったのは90年代半ば、初リリースからわずか数年で彼のワインは評価誌の目に留まるようになります。中でも影響の強いのはロバート・パーカーJr.氏の著書「ローヌワイン」(万来舎、2000年)で高く評価されたこと。その中でパーカーは、フランソワ・ヴィラールについてこう記しています。 「ヴィラールは若くまじめな生産者のひとりで、知的かつ芸術的な方法でコンドリューをつくっている。(中略)表現主義的な、引き締まった構造をしたコンドリューであり、試飲会では力強さと凝縮感の双方で際立つワインである。」と。 パーカーはフランソワ・ヴィラールに4ツ星★★★を、そしてコトー・ド・ポンサン(現「ドポンサン」および「ヴィッラ・ポンシアナ」)に最高評価となる5ツ星★★★★★を与えています。同じく5ツ星★★★★★を与えられたワインには、イヴ・キュイユロン(レ・シャイエ V.V.)、ギガル(ラ・ドリアーヌ)、ジョルジュ・ヴェルネ(コトー・デュ・ヴェルノン)などの銘酒が揃います。 近年のフランソワのワインは、どちらかというと「力強さと凝縮感」という言葉で表現されるよりも、アルコール度数も古典的なコンドリューよりも控えめで(13%前後)、バランスの整ったエレガントな造りであり、テロワールが忠実に再現されたワインと表現しうるでしょう。

よりどり6本以上送料無料商品 コンドリュー ドポンサン 2016 ドメーヌ フランソワ ヴィラール Condrieu Deponcins 2016 Domaine Francois Villard 白 ワイン フランス ローヌ 人気セール,送料無料 —— 6,600円